QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年05月08日

久々のお休みでした。

こんにちはPAW WORKSです。

ひさしぶりの定休日でした、ここの所まともにお休みしていませんでしたので、一度リセットする日でしたが、家庭訪問で子供たちが昼過ぎには帰ってきましたので当然のように子供サービスの日に早代わりしました。





アリゾナ日記も記憶の鮮明なうちに残したくてハイペースでアップしてきましたが、少しペースダウンしていこうと思います。


ガンマニアは、軍用のガンは市販のガンと比べるとここのパーツ形状が違うし刻印がと色々と拘る箇所がありますが、こちらのガンを見てください。




























































キャスピアンのハイキャパシティフレームに、STIスライドアッセンです。
ダットサイトも昔のプロポイント4です。ある年代のシューターには懐かしいセットアップですが、スライドアッセン、スライドコッカーは最近のチョイスですね。


実はこんな事は結構ある事で、M16A1のロアレシーバーに最近のアッパーレシーバーSETが組んであったりは普通です。
ガンショーでは各メーカーのRASを取り付けたアッパーレシーバのみが数多く展示即売してありました。

下レシーバーは一つで上レシーバーを何本かとゆうシューターもかなりの確立でいます。



































STIなのにバレルブッシング付きのロングシャーシだったりだとか。














アメリカのガン事情は日本で考えているよりももっと自由で大雑把で楽しいです。


特に1911、M16系はですね、既にこの2丁はレジェンドですが、これに92Fは仲間入りは出来なかったようです。

やはりMADE IN USAでなかったからなんでしょうね。




  

Posted by パウワークス at 23:58Comments(1)カスタムガン

2012年05月02日

リムキャットカスタム

こんにちはPAW WORKSです。

初日、二日目のIPSCマッチと、マットのカスタムを試射、本番と撃ちましたが、スチールチヤレンジ用のライトロードのガンは今まで撃ったことがありませんでした。

シャークシューターさん曰く、(撃ち込んでいくと、トイガンとリアルガンの差が判らなくなりましたよ)と聞いていましたが、実際はどうなんだろうと思っていました。

コンペセイター付きのガンはマズルの跳ね上がりが無くなるだけで、反動自体が無くなる訳ではありません。
反動のベクトルが変わるだけなんですね。



IPSCは同じ的に2発づつ撃ち込まなければなりませんが、マズルフリップが全く無くなる訳ではありませんで幾らかは処理できないでマズルが暴れてしまいます。
マズルを紐で引っ張られているみたいにフワフワと上がります。


ダン!ダン!と間隔を置いて連射するぶんには、マズルが元の位置に戻っているので、大体同じ所に当たりますが、ダダン!と速く撃つと、上下に散ります。

リコイルの処理に慣れている人は握り方構え方、利き手とサポート側の手の力の入れ具合でマズルフリップのかなりの部分を押さえ込めます。


ベテランのシューターはコンペセイターのないガンですら、それをしてしまいますから。



スチールチャレンジの場合は各的に1発づつなので、これは当てはまりません、なんとかごまかせてしまいます。
その証拠に、リアルガン初めてのスチールチャレンジでトイガンとあまり変わらないタイムで撃てていました。












慣れていない違和感がありましたが、それは自分のトイガンのグリップ形状との違いと、重量バランスでドロウが安定しなかった事ぐらいで、そこさえ自分用のグリップ、サムレストの位置を設定できれば、トイガンとの差はこれといって感じられませんでした。


























スチール用のライトロードはキックもあまり気にならず、かなりマイルドな撃ち味でそれこそ、短期間の練習で成果を求められる日本人シューターにはエアガンでの成績がそのまま反映され易い競技なのだと感じました。


エアガンで成績を残していないとどっちにしても難しいですけどね。




3日目にはロブレイサム主催のドロウのないマッチに参加です。
これには、スチール用のリムキャットで出ましたが、ダブルタップでのリコイルの処理に不慣れな私は、かなりの苦戦を強いられます。

この練習だけは日本で出来ないなぁ、と痛感です。
  

Posted by パウワークス at 00:04Comments(0)カスタムガン

2012年01月07日

寒さが厳しいですね。

皆様、体調を崩されてはいませんか?

こんにちはPAW WORKSです。

寒い日が続いています、サバゲ前も軽い準備体操をしないといけないような年齢になってきました店長ですが、カスタムは続きます。












































ちょっと太めなG19のグリップを少しシェイプしてから、ステッピングです。
どうしても、ホルスターからのドロウが身についてまして、何度かドロウしながらグリップを削ります。

グリップ全体に滑り止めをすればよいとゆう訳ではありません。

握り違えた時にも、とっさに補正出来る様に握りのメインの指の部分だけは、反対にポリッシュしてやります。


緊張した状態ではバドグリップになり易いですから、補正できないと早く初弾を撃つ事が出来ませんからね。
グリップ一つ削るにしても、色々な経験値がないと、訳のわからない物が出来てしまいます。

























シュラウドの素の切り出しも済んで、あとはひたすら削りの日々です。























何度か登場した、シャーシとスライドがシルバーなHI-CAPAですが、グリップがグレーになって、ますます雰囲気が変わってきました。

完成形が楽しみです。



























どうしても、あの刻印が許せないから消してほしいとの要請で埋めてます。

何度か、削っては埋める作業は続きます。

それではまた。  

Posted by パウワークス at 11:16Comments(0)カスタムガン

2012年01月05日

初荷と雪と

一日中、雪が降ったり止んだりしてましたね。

山からはボンネットに雪を積んだ車が下りてました。

こんにちはPAW WORKSです。
新商品が入荷中です。


























オフセットフロントリアサイトです、最近海外の画像でよく見かけますね。

メインがダットかスコープになるのでアイアンサイトを斜めに装備するとゆうのもアリですね。
インドアなんかで至近距離だと使えそうです、エアガンはHOPがありますから、距離離れると補正しないと当たりませんからね。

フロントにはフラッシュサイトを装備したい所です。5000円は切ってますから安いですね。


さて今日の作業は作動の悪い部分のポリッシュと、細かい調整です。





























カスタムしても普通に試射して撃てるのは当たり前で、実際にドロウしたり、左手で撃ったり、軽く握ったり強く握ったりしてみないと、不具合は出てきませんからね。


あれこれしてから次に進みます。















































さて新年進行に切り替えていきます。

それではまた。  

Posted by パウワークス at 01:09Comments(0)カスタムガン

2012年01月03日

新年です。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。



久しぶりにPCを開きました、こんにちはPAW WORKSです。

短いお正月休みは終わりまして、本日3日から営業しております。

昼過ぎあたりから、初荷の予定です、休み間のカスタム進行です。




















































去年は世界中で、特に日本で大変な出来事が多く起こりましたが、今年は少しでも良い出来事が続くといいですね。


今年もよろしくお願いいたします。


それではまた。
  

Posted by パウワークス at 00:15Comments(0)カスタムガン

2011年12月31日

本年度最終日

こんにちはPAW WORKSです。

本年度の営業は終了いたしました、年明けは3日より営業いたしております。と言いつつ明日も作業なんですけどね。

























一丁は作動確認と、マウントの取り付けまで終了しました。

実物STIマウントとC-MOREですね。




























綺麗なシャーシなので、穴アケも気を使います、これにサムレストを取り付けますが、オーナーさんのオーダーで、マズル側に倒れ込んだ位の角度で調整予定です。


























HI-CAPAライフルも作動確認までは済みました、ストックの取り付けが済みましたら、オーナーさんに撃ってもらって、ダメ出しをしてもらいます。

ここを削ってくれとか、丸めてくれとか、実際に使う人で変わりますからある程度のオーダーは通せるんですね。




1月のゲーム予定ですが、元旦が第一日曜日になりますので、第二日曜日に永寿園の定例ゲーム、
第三日曜日に遠征、

第5日曜日に定例インドアゲームの予定です。

1月4日に平日ゲームも予定していますので、参加したい人は、3日にお店までご連絡下さい。


明日中にまた更新が出来るか判りませんので、とりあえず、良いお年を


それではまた来年にお会いしましょう。  

Posted by パウワークス at 02:49Comments(0)カスタムガン

2011年12月29日

作業は続くよどこまでも

こんにちはPAW WORKSです。

バタバタしてるところだけは年末らしいんですが、例年とは違う年の瀬の雰囲気なんですね。

そうこうしている間にシュラウドの素材が出来上がってきました。





何個か注文が来てますので、来年は頭からシュラウド造りが始まります。
ベータープロジェクトのマグプルAKも入荷して来ました。
レシーバーはスチールプレスみたいですね、アウターバレルもスチールでしょうか?
かなり重たいです。


このメーカー、MOEハンドガードのミドルサイズが発売された時に、各メーカー向けに16inのアウターバレルを発売していましたから、PTSとは係わりが深いようですね。


メカボを開いてみないと判りませんが、これからの商品展開が楽しみなメーカーの一つですね。



























休刊していたGUN誌もアームズ誌の付録のような形で、創刊準備号が出てきました。
2月末から復刊してくれるようです。

中学1年から、30年以上購読していた雑誌でしたから突然の休刊はショックでした、同世代のお客さんでもヘコんでた人はけっこういましたから、明るい話題ですね。



























同時進行で何丁も進めていますから、進捗は停滞してますが、明日、明後日あたりには完成形でお見せできるでしょう。

高いスライドセットも、マッチで使用出来るようにコンペ部分しか使わない人もいますし、これからまた削りと磨きの日々は続きます。


それではまた。
  

Posted by パウワークス at 02:23Comments(0)カスタムガン

2011年12月27日

今年もあとわずか

こんにちはPAW WORKSです。

今日も冷え込みました、レンジ内温度4℃です。

年末にかけて雪もまた降りそうですし、ギリギリの発送は荷物が届かないかもしれませんね。


さて今日も今日で、年末進行でバタバタしています。

火曜日は通常定休日ですが、すでに正月休みが近いので、夕方までは営業中です。
溜ったカスタムをしていますのでお声をかけてくださいね。



























WEのM4のRASの交換ですが、電動ガン用のものは、キツくて、バレルナットが途中で回らなくなります。

チェッカリングツールや目立ヤスリで塗装が落ちるまで溝を削ってやります。


削り過ぎないように、最後の半周でトルクがかかる位が丁度いいですね。




























緩まないように思いっきり締め込みたい場合は専用ツールで挟んでブレないようにしてやります。

TROYのRASは締め込んでガタを取るのですが、アルミに別パーツでネジ山が埋め込んであるスプリューが外れてくる事例がありました。

画像のように、新たにネジを切り、新しいスプリューを入れてやります。
両側から少量の瞬着を垂らすと強いですね。

力任せに廻さずにトルクが係りだしたら、注意しながら廻した方が良いですね。



年末最後の荷物は30日着予定です。


それではまた。


  
タグ :WE M4

Posted by パウワークス at 02:07Comments(0)カスタムガン

2011年12月22日

ジャム

 こんにちはPAW WORKSです。
リアルガンの場合、カスタムガンは慣らしがいるとよく言いますが、エアガンの場合も一緒で、ある程度の撃ち慣らしが必要です。


マガジンを3本持っているとして、全てが弾上がりが正常とは限りません。
途中で詰まって弾が給弾しなかった事は皆さん経験があると思います。

弾のメーカーを変えただけで、同じ弾でもロットが変わるだけで同じ様な事が起こってしまいます。


本体はクリーニングをするけど、マガジンまでは、なんて人も結構多いみたいですね。

そろそろお正月がきますから、お休みの間にマガジンの掃除をしてみましょう。


マガジンのフォロアーをバラして、弾の通り道をティッシュでゴシゴシしてみましょう。
ああ、こりゃ詰まるわ、と呟いてください(笑)



























昨日、画像のリアルガンが同じ症状でジャムるとゆうのをあーでもないこーでもないと話していましたが。

材質とパワーソースの差こそあれ、同じような事してるなぁと改めて感じましたよ。

今回のKYマッチはアリゾナのシューターも何人か参加するみたいなので、ちょっと楽しみだったりします。

海の向こうのリアルガンシューターがエアガンでマッチに参加する! なんとも痛快な出来事です。






























さて、VSRのHOPクッションアームの微調整も終わりました。
明日はマサダ君の番です。




それではまた。


  

Posted by パウワークス at 02:52Comments(0)カスタムガン

2011年12月21日

2号機

こんにちはPAW WORKSです。



WE M4のスチールボルトのショート化の2号機の製作中です。

今回のはストックチューブはカットする予定がないので、バッファーの代わりの物も製作しなければなりませんが、それはまた後日になります。
















































この日曜日はKYマッチになります。

スチールチャレンジ形式のシューティングマッチです。

興味のある方は見学も出来ますのでどうぞ。




それではまた。









こんな競技です。
彼はリアルガンでやってますが、あまり差はないと言ってます(笑)。
  

Posted by パウワークス at 00:21Comments(0)カスタムガン

2011年12月20日

新入荷品と

寒さが続きますね、週末はまた降りそうです。

こんにちはPAW WORKSです。























COD3でも出てますね、ダットサイト用3倍のマグニファーです。

お値段も安く8500円です。



50も近くなるとサバゲの次の日はシンドイですね。
朝、二度寝したら、意識が戻らないかと思いました(笑)


本日の作業はこちらです。



ナマズ用クッションアーム、VSR,M24用。
ここからの調整のほうが時間かかるんですけどね。


















昨日もアップしました、APS3のストレートコッキングピースカスタムですが、こちらが初号機です。
























コッキングをした状態と弾を装填した状態です。























フリーダムアートさんの、バレルマウントを装備してますが、35発撃つのには重いので、軽量化して欲しいとゆう要望で、内側もかなり削ってあります。

練習し過ぎると腱鞘炎になる事もありますので、重量バランスもシューターに合わせて行います。





私も本戦大会に参加していた頃は毎日撃っていましたが、やはり腱鞘炎になってしまいましたので、最近は練習なしでの参加が多いですね。
いまだにAPS-1を使っていますがそろそろ、APS3でやってみたいですね。

バランスは、間違いなくAPS3のほうが私には合っています。
グリップ加工とトリガーチューンだけで、かなり楽に撃てそうです。


練習だと200点近く出ますが、本番ではブルズアイ以外で結果を残していません。
歳をとってくると、視力も落ちてくるので色々と対策を練る事柄が増えていきます、撃つ前の準備や心構えのほうが大事になってきます。


各距離での狙点の確認さえ確実なら、後はトリガーを引く感覚の確認だけですね、ここの所はAPSもスチールもそれだけで、参加しています。
本当はそれだけじゃいけないんですけどね~。



それではまた。














  

Posted by パウワークス at 01:59Comments(0)カスタムガン

2011年12月17日

HI-CAPAライフル

いきなり寒くなって雪が降ってましたね。この日曜日の最後の定例ゲームは冷えそうです。

こんにちはPAW WORKSです。
















































































ほぼ作動させる事が可能な所まできました。

あとはストックの取り付けです。
CTRストックを取り付け予定なので、ストック基部を削り出します。



ストックパイプは軽いVFC416用にでもしましょう。

この前から削り出しで製作中のパーツはKJワークスのホークアイのボルトハンドルでした。



























さあ、明日はあれこれと入荷予定です。

AKサイズのリポとミニサイズのリポなどなど



それではまた。  

Posted by パウワークス at 01:34Comments(1)カスタムガン

2011年12月15日

風邪気味ですが

体調は良くありませんが、年末進行中ですのでかまってられません(笑)


こんにちはPAW WORKSです。

製作中でした、HI-CAPAはこんな感じになりました。






















インターチェンジャブルトリガーもキレはいいですね、ダグハンマーも良い感触です。























これで、マッチ用でなくゲーム用とゆう所が病的ですね(笑)

最近の流行は何度まで動くかですから、ジュラルミンブリーチ(軽量化済み)ショートリコイルキャンセルアウター、その他パーツテンコ盛りです。

まだ、作動は固いので、フィッティングは続きます。

























ガタありません、このトリガーSET。

土台のピースをシルバーにすれば、レッドブルーのピースでも気分で替えられそうですね。






















久々のHI-CAPAライフルです、色々と新しい試みをしています。

それではまた。
  

Posted by パウワークス at 09:44Comments(0)カスタムガン

2011年12月13日

動画

動画をアップしたんですが、一度消してしまいまして、お知らせに2度更新してしまいました、申し訳ありません。

こんにちは、PAW WORKSです。


もう一つ訂正があります。外部ソースを4気圧と書きましたが3,5気圧の間違いでした、訂正いたします。

新製品のお知らせです、ダグケニッグ スーパーローマスハンマーSET(シアー付)です。















































CP製と比べた事がありませんが、ANVILのハンマーの出来はどうでしょう?
組み立ててトリガーを引いてみないと判りませんね。


ついでに、真鍮製HOPチャンバーもよく観てください。

出来は最高です。コーンアウターバレルと組んでシャーシに仮組みすると、少しガタとゆうかクリアランスがありますが、調整次第でかなりスムーズに動きそうです。

このシャーシにノーマルスライドは最高に相性いいですからね。


























この組み合わせでレースガンが造りたいですね。

金額はあまり考えないようにします(笑)


WAのレースガンは要点を押さえてガタ取りをしていく作り方をしますが、KSCとこのパーツを使うマルイレースガンは、きつくて動かない所からクリアランスをだしてゆく作り方をしてゆきます。

当然、要所はガタ取りが必要な部分もありますが。



ここの所紹介しているHI-CAPA用シャーシやアウターバレルはマッチ用ではなくゲームユースのオーナーさんの注文ばかりです。

早くレースガンを造らせて下さい。




それではまた。  

Posted by パウワークス at 00:49Comments(0)カスタムガン

2011年12月12日

こんなカスタム

こんにちはPAW WORKSです。

何度か紹介したWE M4のショートカスタムです。




HKもスチールボルトですが、外部ソース4気圧でこの回転です。  

Posted by パウワークス at 18:53Comments(0)カスタムガン

2011年12月08日

CUPガンあれこれ

こんにちはPAW WORKSです。


アルバムの整理をしていたら、ここ3年間位のCUPガンの画像がアチコチにあったので、拾ってみました。














































































































































沢山造りました(笑)

もう自分でも何丁造ったか憶えていません。



前までは、ノンHOPのバレルでやっていましたが、最近はHOP付のものでやっています。
8mまでしか撃ちませんが、APSカップなんかだと、弾がおじぎを始める距離なので、いくらか狙点を上目にしないと8mでは若干下に弾が集まります。

落差を考えずに撃てるのは気が楽です。




こんな競技です。
























まだ、これにプレート競技もあるのですが、普通に撃てば誰でも当たる大きさのターゲットですが、これに何秒以内にとゆう括りがありますから、思うようには当てられません。

これが、上手くタイム設定されていますので、焦る焦る(笑)

スピードと精度が必要とされる難易度の高い競技です。

ゲーマーの人もタマに練習していますが、結構面白いみたいですよ。

興味のある人はお店までどうぞ、ムーバーも在りますよ。



それではまた。  

Posted by パウワークス at 01:31Comments(5)カスタムガン

2011年12月07日

定休日でしたが

こんにちはPAW WORKSです。

穏やかな小春日和な一日でしたが、今日も削ってました。

オープンボルトが出る前から造ってましたミニSCARですが、ミリブロでは紹介していなかったので、紹介してみましょう。




























今まで、電動ガンのRASは沢山切ってきました。
MRP,416、RASⅡ、RIS,MK18、KAC PDW,長いと邪魔だから切れとか、人と同じだと嫌だから切れとか、無茶振りするお客さんが多いですから(笑)

最近は長くしろもチラホラ出てきましたね。

自分だけの一丁。


ゲーム用もシューティング用も皆さん想いは一緒ですね。




























昔と違って、軽くなるからフロントサイトやガスブロックを外してくれとゆう要望は少なくなってきました。

リアルじゃないから付いてる物は付けてくれと言われる事が多くなりました。


そんなお客さんの要望で削っています。

これな~んだ?



















オーナーの要望で、ジュラルミンからの削り出しです。
それではまた。  

Posted by パウワークス at 00:10Comments(0)カスタムガン

2011年12月02日

WE M4を弄る 2

こんにちはPAW WORKSです。




さて昨日の続きを少々、


























ストックパイプも切りました。

パイプに蓋をすれば、通常タイプのストックも使用できます。
なにか面白い事が出来ないか思案中です。

ストックついでに昔作ったやつを



























このタイプのストックを更に前後カットして取り付ける手もあるんですが、好みが別れる所です。


VFCのXCRのストックとゆう手もありますね、TAN色も発売になるようですので、こちらも見てみたいですね。
VFC MP5はA3モデルも12月中に発売になるようですが、SDはどこにいったんでしょうね、セミのみフレーム(FBIバージョン)も発売のようです、パーツで1800円は安いですね。



さて明日も続きが出来るといいな、

それではまた。  

Posted by パウワークス at 00:13Comments(0)カスタムガン

2011年12月01日

WE M4を弄ってみる

こんにちはPAW WORKSです。

新たに同時進行に加わりました、WE M4ですが、ストック加工まで入って中々面白そうです。




コルト新型M4のボルトみたいに出来るかやってみようとゆう事でお客さんがノコを片手に万力を持って外に。

戻ってくるとボルトキャリアーが後戻り出来ない姿になっていました。

問題はストックパイプの加工とストックをどうするかですが、とりあえず勢いで引き返せない所に追い込みます(笑)


明日にとりあえず作動確認してもらいましょう。

















































WA Rタイプのレースガンですが、SVロングシャーシだと重すぎるので、ダットサイトの取り付けも併せて、削れる所を削って軽量化します。

軽すぎても本番の緊張から、ガンが止まらなくなりますので、ある程度の重量バランスを考えてから更に軽量化します。



さて中古品のモデルガンがまた入荷してきました。

ほとんどハンドガンですがHPの中古委託品にアップしておきます。

それではまた。







  

Posted by パウワークス at 00:30Comments(0)カスタムガン

2011年11月25日

怒涛の年末進行

こんにちはPAW WORKSです。

なにかと忙しいので、カスタムも、アッチやったりコッチやったりと、同時進行で何丁も抱えています。

























































明日、WEの在庫切れ商品がいくつか入荷してきます。

KSC STIのパーツも届くと思いますので、弄り方を変えて加工したパーツをMAC堺さんのところへ送ります。




撃ってるとハーフコックになったりで、耐久力テストもままなりません。
STIの基本は削りと磨きからですね(笑)エンジンと精度はいいんですがねぇ。


画像は下フレームの加工の終わったS7 STIです。
いまから、激しすぎるエンジンの加工に入ります、


それではまた。
  

Posted by パウワークス at 00:39Comments(2)カスタムガン