QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年12月21日

年末ギリギリで






GBBACRですが、ベーシックタイプのハンドガードも出ましたね。

バランス的にはこちらの方が好みだったりします。かなりしっかりした造りですね。

フロントが軽くなった分振り回すのはかなり楽になります。
ライト程度しか付けるものがなければこちらで充分ですね、RASよりこちらが好みの方は結構いらっしゃるようです。



WEからMP5のクルツも入荷してきました。

VFCのようにスチールプレス、溶接です。

塗装でVFCに軍配が上がりそうですが、実射してみるとショートマガジンながら鋭く重いキックはやはりWEですね、エンジンは抜群です、
30連タイプのマガジンは来年になると思いますが、ショートでこれならかなり面白そうです。









HOPの調整も楽です、バレル基部のダイアルを廻すだけです。
長いレンチも必要ありません、その内PDWのストックも出てくるでしょうから、あれこれと弄くるのが楽しみですね。

暖かくなる頃にはSDなんかも出てきそうですね(笑)






撃つ前にこちらを確認しましょう、このレバーの位置で空撃ちになったり撃てたりします。

AKのようにボルトストップが付いていないので、同じように空撃ち機能がついています。
最初に知らずに撃つと故障かと思いますから(笑)


今週の日曜日が今年最後のアウトドアゲームです、かなり寒そうですが走れば暖かくなるでしょう。
翌日の23日月曜日もお店でシューティングイベントをします、サプライズ予定ですので時間の取れる方は覗いてみてください。




  

Posted by パウワークス at 00:36Comments(0)GBBライフル

2013年12月07日

GBB ACR

再度入荷してきました。ACRですね。

HOPパッキンも新型で弾の保持位置が長くなり、弾に回転をかけるV字の部分は魔HOPの半分程度になっていますが、弾は良く伸びます。
PDWやSCARよりも飛ぶんじゃないかなぁ。

同時期にACR,SCAR,PDWのアルミのローディングノズルも入荷してきました。
ACRのノズルはM4のようにロッキングラグの形状なので、弾がこぼれて噛んだ時にはノーマルだと破損する時があります。

通常のM4なんかだとマガジンを挿入してマグキャッチをかける時に前後に押しながらある程度力が要りますが素直にストレスなく入ります。



マガジンリップの消耗もM4に比較すると少ないかもしれませんね。
  

Posted by パウワークス at 22:00Comments(0)GBBライフル

2013年09月15日

ドラグノフで早撃ち





反動の楽しいGBBで色々と遊べるようにと、取り回しの良いようにショート化です。のしかた

これだけ短くするとちょっとゲームに使おうかとゆう気にもなります(笑)









練習会で楽しそうに撃ってる人がいたので、借りて撃ってみました、マズルが跳ねるので戻って来るまで次の的を撃つのが遅れます。
キックの処理の仕方を考えないといけません、構え方、握り所ですね。


色々と練習になりそうです。

22日の鉄板早撃ち大会はライフルもエントリーできます。
進行上マガジンは最低でも3本程度お持ちくださいね、詳しくはお店まで。








ねっ、楽しそうでしょ(笑)  

Posted by パウワークス at 11:31Comments(0)GBBライフル

2013年09月07日

WE ACR

今月中には出そうですね、






  

Posted by パウワークス at 12:28Comments(0)GBBライフル

2013年04月11日

4月の予定です。

PCが逝って心も折れていました、お久しぶりですPAW WORKSです。

ブログをお休みしていた間にも次々と新製品も出ています、アメリカから仕入れた商品もほぼ完売しました。



こちらの画像のM4にかなりインスパイアされてきまして、WEのM4の改造に取り掛かっています。

自分用のM4は数撃つ事もあり、外部ソース専用になっていたんですが、そろそろフロンで使おうと撃ってみると、弾ポロの嵐です。

外部でのタイミングに負圧バルブが慣れてしまっていて、色々な不具合が出てきます。
外部、フロン専用のアッパーレシーバーが必要なようです。

   SVDのアイディアを頂いて、ガスピストン方式でバッファーを造っています。
上手くいけばまたこちらで紹介しましょう。

動画で写っているシューターはHOT SHOTで有名な3ガンシューターさんなんですが、HOT SHOTを見た事が無かったので存じ上げませんでした。

この時、バックアップサイトの0インをしていたのですが、60ヤード先のぺーパーターゲットの×印の回りに着弾した223の弾痕が見えるらしく左下だとか、右だとか指示していました。

M4の射撃も見事でほぼ同着です。
マズルが動きません、POFフレームのM4カスタムでしたが、トリガーもフルチューン済みで、自分では撃ち味にも差を感じられませんでしたが、アッパーレシーバーを交換してこちらの方が良いと診断していました。
ハンドガンもかなり上手く、彼の動画を見てみたいと思いました。








URX3のRASも各メーカーから発売され、8inの安くて良いやつが出てきましたので、こちらで、ガスピストン風にクッションバッファを調整していきたいと思います。


RA-TECHのM4スチールボルトもボルトリリースがSETでついてきます。
硬くて削れないので調整は大変です。

アウターバレルもスチール製の16inを付けてみます。





ドラグノフ用のスチールバレルも出ていますので、軽くて頼り無いとゆうかたはどうぞ。





さて4月の予定です。








14日    定例インドアゲーム

21日    下関遠征

28日     永寿園定例ゲーム


更に毎週金曜日は19時から21時まで、毎週シューティング練習会を開催いたします。

興味のある方はお問い合わせください。
  

Posted by パウワークス at 02:05Comments(0)GBBライフル

2013年02月21日

VFC HK UMP




3月上旬から中旬にかけてアナウンスがありました、VFCのUMPです。




サプレッサーまで付いて38000円定価です。
今回のキモはブローバックの強さをコントロール出来るシステムですが、なにも目新しいものでもなくて、レースガンを作ってるシューターは普通に自分でやってる事でして、これを初めてメーカーがやったとゆうことですね。





最近は壊れるほどブローバックの強いメーカー純正品が増えていますので、こちらのシステムは活用できるんじゃないでしょうか?






ボディーは、海外製では当たり前ですがナイロン系のマテリアルです、強度は抜群です。

2点バーストはインドアで猛威を振るうでしょう。
後はローディングノズル回りの強度ですが、弱ければサードパーティから、毎度のように強化パーツが出てくるでしょう。




そうそう、WEのMP7モドキは今月中には出てくるかもしれませんが、残念ながら本日から3月5日までお店はお休みいたしまので、来月の入荷となります、ご了承ください。


HK45用のミーリングスライドセットも本日に入荷予定です。

前回のセットと違い、アウターバレルにサプレッサー用のネジが切ってあります。

こちらもお渡しは来月になります、重ね重ね申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。


  

Posted by パウワークス at 02:04Comments(0)GBBライフル

2013年02月14日

3月上旬にかけて




少量入荷のために観る事もなく売り切れたこちらのライフルですが、3月上旬に、再販でなく、300winバージョンが発売されそうです。

同じく黒とTANですが、レシーバーとマガジンの前後長が短いようです。

予約を開始しますので、今週中にでも注文をお願いいたします。
それ以降は数の確保が難しいと思います。









早くもこちらも発売がアナウンスされました。


業界初ですね、HK,UMPです、あ、当然ですがGBBです。


MP5のようにサードパーティーから高品質なカスタムパーツが出ればいいですね。
香港製のパーツに交換して、作動も確実になり、強度もアップしました、必須ですね。


MP5よりもかなり大きなマガジンなので、寒さにも強いでしょう。
唯一、アウターがプラなので、温度管理が難しいでしょうが、これは遊びながら慣れてくしかないですね。













マガジンの重量がホドホドならばいいですけど、重いと3~4本は持ちたい人にはつらいですね(笑)

値段は3万円台ですね、人気になるんでしょうか。

















WEからも新作がアナウンスされています、こちらも早く出てきそうです、モドキなんですが、お値段は安そうですので、一部の人には受けるかもしれません。






どうせ、外装KITも出るでしょうからそれはそれでアリですね、パーツはこちらのほうが出てきそうです。  

Posted by パウワークス at 01:56Comments(0)GBBライフル

2012年12月27日

ギリギリで

クリスが入荷してきます、もう今日になりますね。

とりあえず、試し撃ちくらいは頼めそうですが・・・
入荷分の行き先は決定していますので、眺めるだけになりそうですね。







こちらも、立て続けに同じコンペセットでのカスタムになりますね、1丁は海外行きです(笑)

値段の高いスライドコンペセットを惜しげもなくコンペセットのみを使うとゆう贅沢なカスタムが当たり前になってきましたね。




各パーツの精度は高いので意味のあるカスタムなんですが、求める所は沢山撃っても壊れない事、精度の高い事、撃ち易い事、です。

このシャーシにする事でスライドのガタは激減します。
レイルの途中で途切れていませんから長さが約倍程度あります。

精度が高くガタが無いので、スライドが削れていくような事も無く長持ちします。
ハンマーやシアーもスチール製になるのでギリギリのセッティングにしても長持ちします。


たまにシアースプリングがヘタると不具合がでますが、少し曲げてやればOKです。

長年、数多く撃つと擦り減り作動しなくなる所を強化パーツにすれば、ほとんど消耗は考えなくて済みます。

反動を減らし、スプリングのテンションを出来るだけ弱くしてやります。
気付くとノーマルパーツは少なくなっていきます。


これは電動もボルトアクションも全て同じですけどね(笑)













NEWバージョンになったんだ、位にしか思っていませんでしたが、1911カービンキット。
まるっきり変わっていました、内側に金属のインナーで補強してありますね。

実際に動かなかったKITから本体を移し変えただけで、快調作動です。








ただし・・・ストックパイプがガタガタ過ぎて固定できない(笑)

ここはGBB用を付けてみましょうかね。



出来が悪くても一回目は売れても2度目からは売れません。

商売にならないから、改修してくるのは国内海外を問わず同じようです。





年末年始の営業のお知らせです。

31日、元旦、2日とお休みいたします。


31日は電話対応のみは出来ますので、お急ぎの方はお問い合わせください。
  

Posted by パウワークス at 02:43Comments(0)GBBライフル

2012年12月11日

完全分解した。



ミーリングシャーシに組み込む為にフル分解しています、WE M4.

WE純正のフレームの交換よりは楽に調整出来ます。

ボルトストップの調整は必要ですが、前回の組み込みには必要ありませんでしたから、ボルトストップのバラツキのようですね。










昨日に喜ばしいニュースが入ってきました。

ハンドガンナー、ナショナルシュートオフチャンピオンシップとゆうシュートオフのみの勝ち抜き大会で、ムネキさんとニルスがオープン。リミテッドクラスで優勝しました。





同い年の二人が違うカテゴリーで優勝しました。

アメリカのシューティングシーンでも世代交代が着実に進んでいるようです。


彼より下の順位に何人のプロシューターがいるんでしょうか?


ニルスは既にプロですが、近い将来、ムネキさんにもプロとしてのオファーがあるでしょう、部分サポートかフルサポートになるかはなんともですが、日本人としては初めてになるんでしょうね。

約2年前まではトイガンでしか練習していませんでしたからね、彼の存在が日本のシューター達にどれだけ励みになる事か。



まだまだ、上に上がっていくでしょう、日本のトイガンメーカーさんも彼のスポンサーになるなら今ですよ(笑)

  

Posted by パウワークス at 04:14Comments(0)GBBライフル

2012年11月23日

WE SVD スチールパーツ組み込みと





WEのSVDですが、ハンマーシアー、FピンのSETの組み込みですが、トリガーユニットだけでなく、Fピンユニットも分解しないといけません。

分解するまでは、全て一体になってると思ってましたが、別パーツでした。









ハンマーシアーまではトリガーBOXで、Fピンはバルブロッカーなんかとフレーム側に固定してありましたね、単純で簡単な構造でした。



ノンオイルの状態でもスムーズさは感じられましたので、オイルを入れるとかなりいい感じになりますね。
こちらは、スチールフレームバージョンの方ですので、分解ついでに、エッジが立っているレイル部分はポリッシュしました。更にキックが鋭くなったでしょう。ボルトの抜き挿しは少しでも傾くと入りません(笑)


クリアランスがタイトですね。

やはり一丁欲しいですねこれは。






GUNマガジンが入荷して来ました。

今月号は女性シューターのミッシェルの特集ですね。



タクティカル系のホルスターでこのドロウです。

若干22歳ですよ。
この世界もあきらかに世代交代が進んでるようです。





気付かれた人もいるでしょうが、ジャッジはMUNEKIさんです。

あちらでは珍しいらしいのですが、彼女、スチールチャレンジが好きらしくて、彼に練習しようと声がかかったようです。
USではIPSCがメインになりますから、スチールは少数派らしいですから。


速いですね、タクティカル系のホルスターで初弾1,5秒台ですからね・・・

練習しないと負けてしまいそうです(笑)


最近のUSのSWAT事情も興味深い記事でした、流行のKEL-TECのショットガンも特集です。  

Posted by パウワークス at 23:58Comments(0)GBBライフル

2012年11月11日

その2





















皆さん言ってましたが、パットプレートがもう少し下まで伸びてればいいかな、と。

G3のリトラストックでも思いましたが、片着けの面積が少ないのですが、今のプレキャリなんかでもちゃんと喰い付いてくれるんでしょうか?



使ってみないと判りませんね。
























使い易いサイズです。

ここの所の新製品は外れがないですね、頑張ってるメーカーさんは製品レベルがどんどん上がってゆきますね。


まだまだ、凄いレベルの製品を出していく事でしょう。
  
タグ :VFC 416CGBB

Posted by パウワークス at 02:00Comments(0)GBBライフル

2012年11月10日

HK416C GBB

続けざまに、王道からは外れてるけど楽しい機種の紹介です。

ある種の人達にはたまらないタイプのガンが続きますね(笑)




実際に構えてみるまでは想像出来ませんでしたが、良いですよ、これ!

BIZONもそうでしたがバランスとサイズは抜群です。現物を手にすると皆さん表情が明るくなりますね(笑)

































選べる機種が増えるのは嬉しいですね、年末までにはAEG 417、 WE 39AEG、M&Pが発売予定ですね、

WEからはMP5系のアナウンスもありましたがこれはもう来年の事でしょう。


























こちらも調整です、グリップによって調整は変わります。

最近はトリガーバーやトリガーも交換する人が増えてきました、こちらもパーツが増えて他のシューターとの色分けが自由自在です、楽しい良い時代です。
  
タグ :GBBVFC 416C

Posted by パウワークス at 21:03Comments(0)GBBライフル

2012年10月24日

HK416C

こちらもプレオーダー受付が始まりましたね。

417よりは早く来るようです、11月末予定になっってます。

















リコイルバッファーもオリジナル形状になっていましたね、サイクルも少し速くなっているでしょう。

年末にかけて各メーカー目白押しでしょう。





































HI-CAPAの5,1用のアルミブリーチも新たに入荷して来ました。

今までのNOVA製はMEU対応のカットしたタイプしかありませんでしたが、これで揃いましたね。
他メーカーからも出ていますが、ここのが一番スムーズに動きます。









MEUタイプはタマにリターンスプリングが咬む事がありましたから、こちらのほうが安心ですね。
  

Posted by パウワークス at 20:52Comments(0)GBBライフル

2012年10月11日

同じような破損

夏の疲れが出てくる時期なんですね、人間もGBBも(笑)






M4のトリガーBOXです。

10000発以上は撃っていますね、セミで撃ってもフルのような動きになり、給弾もしない状態になったので、ドック入りです。
バラしてみるとバルブロッカーが折れてました。
Fピンも潰れているので一緒に交換です。










PDWは撃っていて突然ボルトの動きが渋くなりました、ハンマーの上部に付いているローラーが、ピンが脱落して外れています。

ここはタマに外れてしまいます。
10000発を超えるとハンマー自体も折れる事がありますので、ついでに壊れそうな所は強化パーツと交換してくれとの要望です。


M4と同じくFピンとバルブロッカーも交換します。






トリガー、シアー、ハンマーのSETです。

Fピンとガイド、バルブロッカーもあります、これらが交換パーツです。




修理やカスタムが入ると、同じような機種が続く傾向がありますんで、やはり続きますね。

バレルやHOPパッキンを交換すると、初速がかなり上がったりする事がありますんで、何日か連続で初速を計測します。
特にバレル長が40cmを超えるタイプは要注意ですね。







ある程度の数のハンマーを交換してますが、カスタムハンマーのローラーの脱落は今の所経験していません。

フルオートは必要ないんで、フルオートパーツを外してる人もチラホラいます、反動でバラけるんで、必要無いっちゃないんですけどね。


今年もあと2ヶ月チョイですね、疲れてる人が多いですが、皆様、体をご自愛なさいませ。



  

Posted by パウワークス at 02:26Comments(0)GBBライフル

2012年09月22日

さて、入荷

予定どうり入荷してきました。
DXバージョンのドラグノフ。




初速はいつもどうりです(笑)
今までと同じようなペイント系な表面処理なんですが、ミーリング痕が生々しいですね。

デジカメで撮ると凄みがありますね。













何度かボルトを作動させてから、分解してみるとシャーシのレイルからボルトの削り屑が出てきました。

各部にエッジが立っているので、購入したら直にペーパーで磨く事をお勧めします。
この際手を切らないように気をつけて下さいね。


















同じ塗装でも材質が違うとこんなにも質感が違うんですねぇ。


















RTSのマウントを待ちきれない人は既存のマウントを加工して造ってます(笑)

造るより早くマウントが海を渡ってくるかもしれませんね。
  

Posted by パウワークス at 00:35Comments(0)GBBライフル

2012年09月21日

WE SVD デラックス

WEのドラグノフのデラックスバージョンが本日の昼には入荷してきます。

今回のバージョンはレシーバーがスチールの削り出しです、メインレシーバー以外がどこまで変わっているのか楽しみです。





バレルは長いので、やはり一発目とそれ以降の弾速が違い過ぎるので、初速は抑え気味にするしかありませんが、インナーバレルを短くして調整してやれば、安定します。


パッキンを交換すると、右に曲がる事が多いのですが、それも大体調整できます。










アウターバレルの内径の精度は、やはりアルミのほうが良いのでしょうが、スチールでどこまで仕上げてあるのでしょうか。









最近はM4系の海外製電動ガンはシリンダーアッセン分離式のものがチラホラと見かけます。
WEもラインナップにならんでいますが、この辺りも今年中には出てくるでしょう。


このタイプは出力調整が楽なので、これからの主流になっていくでしょう。

WEは寒い国用にこれから電動ガンをどんどん出してくるでしょうから、AKやドラグノフなんかも安く販売されるのでしょうね。








チラホラとフィールドでも見かけるようになってきたヘルメットですが、出来は大変良いですね、イヤーガードが入荷して来ました。

隙間もありますが、何箇所かに穴を開けておいたほうが音が聞きやすくて良いかもしれませんね。

眼鏡をしている人にはゴーグルの曇りはいつまでも解消されない難題ですね。
コンタクトにしてみると戦闘能力があがるのでいいのですが、やはりこれはこれで一長一短ありますね。


  

Posted by パウワークス at 00:45Comments(0)GBBライフル

2012年08月08日

途中経過

途中経過
とりあえず、暖めて撃っても弾ポロは発生しません、






















































































ここからが大変です。

無理やり時間を作ってやってみます。撃ち味もスプリングテンションとボルト重量で、いい感じに出来そうです。
  

Posted by パウワークス at 13:03Comments(0)GBBライフル

2012年08月07日

55m先の弾道

ちょっと見難いですが、SVDでの55m先の弾道です。

0,2gでフラットでしたので、0,25gだと山なりでした。
このペール缶までが55mです。

M24だと、向こうの山まで飛んでいきますが、HOPパッキンとクッションラバーは替えないと駄目なようです。












そのうちバレルも出るでしょうが今が67~72m位なのでバレル交換だけで4~5mは上がるはずです。





















外部ソースでは絶好調なM4ですが、リキッドにすると、弾ポロになる私のM4ha思い切ってレースガンにする事にしました。
とりあえず、使えるように加工をしていますが、また紹介いたしましょう。

ハンドガンのカスタムのノウハウなんですが、これだと楽しいキックは半減しちゃいますが、ライフルの腕も上げたいので少々我慢します。

耐久性は飛躍的に上がるはずです。











  
タグ :WESVDGBB

Posted by パウワークス at 22:43Comments(0)GBBライフル

2012年08月04日

ドラグノフ 実射

バラして撃ってみました、ドラグノフ









ハンマーはセミオンリーの構造上かなりゴツイ形状です、シアー、ディスコネクタ類も単純な造りです。

























ボルトキャリアーは重たいですね、ピストン径も相変わらずの20mm超えです(笑)

ボルトのブチ当たる部分にはナイロン製のブロックがはめ込んであります。ずれない様にはめ込み形状になっています。




HOPチャンバーは今までどうりのものが搭載されていました。





















































バレルはハイダーギリギリまできています、60cmオーバーですね。
しかし、実測値で、67~72m位まででしたね、出力調整は比較的簡単に出来るようです。






35度のレンジにマガジンを置いといたら、撃つと大変な反動です、壊れる・・・・誰もが感じますね。







明日はインドアゲームなのですが、遠くを撃ってみましょう。  
タグ :WEWE SVD

Posted by パウワークス at 23:17Comments(0)GBBライフル

2012年08月04日

新商品続々と



入荷してきました、ドラグノフ、一本のみでしたが(笑)

本格入荷は盆明けになると思いますが、STDモデルはサンプル的に入荷しました。
試射してみましたが、キックがヤバいです。

すぐにスチールパーツは出てくるでしょうが、間違いなく破損するパーツが出るでしょう。

スチールデラックスバージョンはまだ日程が出ていませんが、こちらも楽しみです。
間違いなく買いですね。軽いのでゲームにもOKです。

これで、定価37800円ですから、ありえない値段ですね、エアコキバージョンと大差ないですが、造りが段違いです。





G19も入荷してきました、こちらも相変わらず出来がいいです。
海外製品はポリマーグリップはナイロンですから、ABSプラスチックとは剛性が違いますから、握っただけで違いが判ります。

このまま、26、34と続くんでしょうね。

SWのミリポリなんかも出てくるんでしょうね、時間の問題でしょう。




さて、CUPガンを製作しています。
その筋の皆さんにはわかると思いますが、通常より後ろに延ばしてあります。

そのままサムガードも兼ねていただこうとゆう訳です。

削り出しシャーシのCUPガンは初めて造るので、出来上がりが楽しみです。

































シャークシュータさんがとうとう、IPSCのオープンガンでグランドマスターになりました。
多分、日本人初だと思います、始めて一年半でとゆうのもまた記録でしょう、なにせ、それまではトイガンでしか経験が無かった訳ですから。






>おめでとう、シャークシューターさん

スチールチャレンジの世界ランキングも5月の段階で10位でしたから、この11月のUSスチールで何位までいけるかまた楽しみが増えましたね。

リムキャットもバレル交換して、ほぼ新品状態になったようですし、こちらの画像も送ってもらいましょうね。


それではまた。



  

Posted by パウワークス at 09:39Comments(0)GBBライフル