QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2011年10月31日

ポスタルマッチ

久しぶりの青空です、こんにちはPAW WORKSです。

雨が続いていました、久々に太陽を見た気がします。
さて、来月になりますが、12月11日にAPSポスタルマッチを開催いたします。詳しくはフリーダムアート通信にて詳細を確認してください。




スチール系ポスタルマッチのKYマッチも11月27日か12月25日に開催予定です。



店舗内レンジで開催いたしますので、見学できます。

シューティングマッチを見たことがない、どんな事をやっているか判らないとゆう方、一度ご覧になって下さい。



それではまた。  

Posted by パウワークス at 10:28Comments(0)シューティングマッチ

2011年10月30日

テスト運転

こんにちはPAW WORKSです。

KSC STI S7はダメだしが済んで、本日に旅立っていきました。

製作したカスタムレースガンは、とりあえず、スチールチャレンジの高速ステージを、ホルスターからドロウして撃ってみます。
限界を超えた撃ち方をワザとしてみます。

普通に手で持って構えて撃っても意味がありません、本番などで緊張した状態だと、人はいつもとは違う握り方をし、違う構え方をしてしまいます。

普通撃っていて出ない不具合が、本番では出てしまいます。


その不具合が出やすい高速ステージをすっ飛ばして撃ってみます。


両手を肩まで上げた状態からブザーが鳴り、5枚の的を撃ち終わるまで、1,6秒台で頑張ってみます。右から撃ったり、左から撃ったりして確認です。


何度か撃って大丈夫な様なので、トリガーガード下にチェッカリングを入れて、少しハイグリップ加工をしました。




たまには自分のガンも弄ろうと、本日は何丁か持って帰っていました。

不具合が出たまま一年以上ほったらかしになってました。
最近お客さんに試射させるやつも、一年位メンテしてないので作動不良が出始めました。


お客さんのばかり弄ってると中々自分のまでは手が回りません。








こちらはマルイHI-CAPAベースです。

スライドは今は発売していませんライラの7インチのスライドを加工しています。



それではまた。









  

Posted by パウワークス at 02:52Comments(3)カスタムガン

2011年10月28日

XCR

こんにちはPAW WORKSです。

KSC STI S7のカスタム終了しました。
基本的なチューンしかしていませんが、エンジンはWAのRタイプよりも上かもしれません。
この個体だけのようですが、マガジンを抜いてハンマーダウンすると、インパクトピンが脱落する事があります。

とりあえず、予備も2つ用意しました。
KSCに聞いてみた所、945から同じメカを使っているがこんな症状は出たことがないようです。

シアースプリングを柔らかくしたり、各部をポリッシュしたのが原因かもしれません。頭も少し潰れていたかも。




ショートリコイルキャンセル、トリガーチューン、リコイルスプリングガイドSET製作、あとはひたすらポリッシュ(笑)
3mm動いたらガスカットしてしまいますが、手で暖めるとスライドストップはかかります。
外部ソースも今日テストしてみますが、3,5気圧でもガシガシ動きそうです。


あとのテストはMac堺さんにおまかせしましょう。



さて、新製品が入荷してきました。

VFCのXCRです。

詳細は後日にそれではまた。







  

Posted by パウワークス at 10:16Comments(0)アサルトライフル

2011年10月27日

HK416

こんにちはPAW WORKSです。新製品のお知らせと、懐かしい昔遊んでいたSAAの画像を。





仲間で集まってステーキ焼きながら、ビールの飲みながらのファーストドロウモドキでした、もう15年以上前の話ですが。

とりあえず、SAAなんて弄った事も無くなく、構造とかもよくわからなかったのですが、大阪のレーザーアートKEINさんにホルスターを注文し、SAAのカスタムノウハウを教えていただきました。

KEINさんはホルスター職人さんとゆうだけでなく、知る人ぞ知るカスタムチューナーです。

凄いレベルのカスタムガンを造ります。

当時のMGC広島の常連さん方にもKEIN愛用者が多く私もホルスターを7本ほどコレクションしています。

通常の箱だしモデルガンでファーストドロウ(以後FD)の練習をすると、必ずシリンダーが欠けるし、トリガーが折れたり、フレームにクラックが入ったりしました。


各部を調整し、滑らかにしてやると、同じ銃とは思えない程上品になります。

壊れなくなり、よくあるシリンダーストップ部につくスクラッチが無くなります。

今の1911のカスタムと一緒の事をしていましたね。

単純なだけに奥が深い銃です。


ファーストドロウをしてみよう大会は抜く時に勢いあまって銃が飛んでいったり(笑)人間が壊れたりと、参加しても観ていても楽しかったですね。
また機会があればやってみたいですね。




さて、新商品です。
WE 用HK416フレームアッセンです。

ノーマルアッパーレシーバーも入荷してきました。
HKフレームが19800円、ノーマルタイプアッパーフレームが7140円です










タナカの98Kbnzも入荷しました、綺麗ですね。


それではまた。



  

Posted by パウワークス at 11:59Comments(0)GBBライフル

2011年10月25日

ドラゴン

こんにちはPAW WORKSです。

画像を漁ってましたら、何丁か出てきました、ドラゴン





旧STIはアウターバレルがアルミ製で、これもフロントヘビーの一因だし、フロントブロックとガタが出ていたので、POMでガタが無いように造り直しました。


一昔前まではレースガンは軽ければ軽い程良い、と軽量化に走っていた時期がありましたが、本番で緊張するとガンが止まらないので、ある程度軽量化して、バランスを考えたカスタムへとシフトしていきました。





スチールチャレンジ用のガンは、数撃つので、予備のスライドも一つか二つ用意しておきます。

マルイベースだと、スチール製ハンマーシアーに交換すれば、消耗も殆どありませんが、KSCベースだと、純正品しか、使い物にならなかったので、ノーマルパーツ加工のハンマーシアーは3SETは欲しいところです




S7のハンマーシアーは大丈夫そうですが。





耐久力テストでMACサカイさんの所へ旅立つSTIですが、とりあえず、KSC純正のマウントベースを付けて送りましょう。

一日もてばいいんですが(笑)
デチューンしてますが、WAの樹脂ブリーチ並みのセッティングしないと、まだまだキックがキツいですわ。
今週末に送ります。



それではまた。  

Posted by パウワークス at 01:17Comments(0)カスタムガン

2011年10月24日

グロックの



アキュコンプの素が入荷してきました。
こんにちはPAW WORKSです。あれこれと自分の好みにカスタムが出来ます。

マルイグロック17,18用になります。サンプル入荷なので、一個だけです。
興味のある方はお早めにお問い合わせ下さい。

8400円になります。

そういえば市販されてないカスタムを希望される方は結構いらっしゃいますが、最近こんなカスタムを造りました。





KSC 旧タイプのSTIベースの6inのドラゴンです。
リアルガンはフロントブロックも固定してありませんが、エアガンは固定してしまいます。


なぜに旧型かとゆうと、シューターの皆さんは予備パーツと称して壊れそうなパーツを沢山備蓄しているので、大概、あと何年は闘えると申されます(笑)
とりあえず生産が終了してもパーツに困らないわけです。

おおまかな形にした後にあまりにフロントヘビーなので、シャーシを軽量化する事にします。
見える所も見えない部分も粗方削ります。






深く削ると、大体どこのメーカーも、ス、が出てきます。あまりに酷いと穴埋めしてから塗装します。

とりあえず、続く。


それではまた。




  

Posted by パウワークス at 01:46Comments(2)カスタムパーツ

2011年10月22日

ほぼ毎日




こんにちはPAW WORKSです。
WEM4のフレーム交換をしてみました。
ほぼ、ポン付けですが、個体によってはストックパイプ付け根のバッファーストッパーピンのナットが定位置までネジ込む事が出来ない物があります。
どこのパーツも仮組みして作動確認してからネジロックで留めて下さい。



HI-CAPA用アルミグリップにコンパクトサイズが出ました。






ノーマルサイズは別パーツでマグウェルが付いて来ますが、コンパクトには付きません。

ところが、マグの挿入口がスカートの様に拡がっていて、さながらマグウェル一体型グリップといったところでしょうか。
WEの3,8in用のマガジンが使用出来ます。
マグバンパーに加工は必要ですが。

新製品も入荷してきました、SFタイプのM4ハンドガードライトです。
当然のようにLEDですが、ナビゲーションライト付です。123Aタイプが3本入ります。
まだテストしていませんが、190ルーメンとあります。次世代にはポン付けだったそうです。







さあ、明日も頑張っていきましょう。

それではまた。

  

Posted by パウワークス at 23:32Comments(1)カスタムガン

2011年10月22日

一日雨でした。

こんにちはPAW WORKSです。
雨が一日中降っていました、風も強かったですね、そのせいなのかどうなのか判りませんが、朝からお客さんが途切れませんでした。長居されるお客さんも多いんですが(笑)

お店で作業が進まなかったので、お持ち帰りの作業がやっと一段落しました時間がこの時間です。

ずっと、ヤスリと耐水ベーパーが手放せません。お店ではフライスと旋盤です。



この土日には、KSCのSTI S7も撃ち込みをしてみて耐久性を確認してみたいですね。中々時間が取れなくて耐久テストが出来ないでいます。
協力者がいればよろしくお願いいたします。



それではまた。



  

Posted by パウワークス at 01:59Comments(2)カスタムガン

2011年10月21日

何件かお問い合わせいただきました

























こんにちは、PAW WORKSです。
パーツのお問い合わせが何件かありましたので、違うバージョンも紹介しときますね。アルミ削り出しグリップです。

カラーはブルー、シルバーと画像のレッド、ブラックがあります。

お値段は組み込み調整料込みで39800円です。

こちらで、削り出しのトリガーバーまで装着すると、体感したことのないトリガープルが味わえます(笑)

ただし、シューティングマッチのレギュレーションでは駄目な所が殆どだと思いますので、主催者に確認してから会場に持ち込むようにして下さい。







WE用のロアーフレームが入荷してきました、サムネイルであげていますので、画像をクリックしてみてください。

かなり綺麗な仕上ですね、加工は香港辺りなんですかね、組み込むのが楽しみです。


この日曜日は久しぶりにお店に居ますので、御用の方はご連絡ください。

それではまた



  

Posted by パウワークス at 00:04Comments(0)カスタムパーツ

2011年10月19日

新製品WE XM177E2


本日は新商品の入荷です、こんにちはPAW WORKSです

WEのXM177が入荷してきました、今回少量入荷でしたので、残1本です。
次回がまだ確定しておりませんのでお早めにどうぞ。


性能はいいらしいけど、刻印が無いからWEはどうもとゆう方もいらっしゃいましたが、刻印入りロアーレシーバーが明日数種類入荷予定です。
この機会にWE製品をご一考ください。画像をアップしますね。


パーツが問屋切れだった為に組み立て出来てなかったカスタムを始めました。 明日、シャーシやダットサイトが入荷してきます。



赤いグリップも綺麗でしたが、オールブラックも綺麗ですね。

それではまた



  

Posted by パウワークス at 23:51Comments(3)GBBライフル

2011年10月18日

SCAR スチールボルト

こんにちはPAW WORKSです。

新商品のお知らせです、WE SCAR用スチールボルトです。



HPでは以前RA-TECH製のノーマル比200%越えのスチールボルトを紹介しました。30度以上ないと作動が遅すぎるとゆう欠点がありました、
撃つ度に顔まで揺れるハードキックでしたが、このGunsModifyのスチールボルトはノーマル比140%位ですか、(正確に測ってみますね)実用上無理の無い重さでしたね。


一味違う重いリコイルを味わえます。

久しぶりにWE M4系の切れてたものが入荷してきます。
M4RAS M16A3、新製品のXM177E2も少量入荷予定です、お店までお問い合わせ下さい。


























ハンドガンのレポばかりしていますが、長物もしています。








なぜか、短くしろ!とゆうオーダーが多いような気もしますが(笑)
やれる範囲でカスタムしています。たま~に色塗りなんかも



それではまた。












  

Posted by パウワークス at 22:02Comments(0)GBBライフル

2011年10月18日

焼結合金

こんにちはPAW WORKSです。一日空きましたが、引き続きSTIの続きです。




旧型のSTIも最後のバージョンから、焼結合金のハンマーシアーが出てましたが、S7の物に比べると硬さが全然違います。
前のはサクサク削れましたが、同じ感覚でフライスの刃を入れたら一撃で刃が飛びました(笑)

CP製のハンマーセットとまではいきませんが、かなり硬くなりました。

M4のハンマーも早いと2000発撃たないうちに折れたものもありますから、これらは前回と同じ焼結だったようです。
うちで、レースガンをオーダーされたシューターは、ハンマーシアーディスコネを加工済みを3SET頼んでました。

ギリギリのトリガーチューンをすると長持ちしない為です。
今回の焼結は、はるかに長持ちしそうです。









一回目の分解の際に気をつけないとセフティの根元の軸が折れてしまいます。
各部を削ったり磨いたりしないと数度の組み立てでこうなります、此処こそ焼結合金で出してもらいたかったですね。

前回からのとゆうか、リアルメカバージョンからなんですが、強く握るとトリガーが戻ってきません(笑)
不具合のある方はこちらまでご連絡下さい。調整しますんで。
ついでにトリガーチューンもしちゃいますよ









スライドのブリーチですが、ピストンはかなり軽量なので、ブリーチそのものを少し削りました。
トータルでも数グラムくらいでしょうか?


東京の名人さんから、スライドにクラックが入ったと教えていただきました。
早い所、カスタムメニューを作らないと、練習に投入出来そうもありませんね、急いでやりましょう。




それではまた。


















  
タグ :KSC STI

Posted by パウワークス at 01:45Comments(2)

2011年10月16日

STIレースガン







STIベースのカスタムレースガンです、画像が残っていたのを引っ張ってきました。












エンジンの加工とバレルブロックの加工は当然ですが、バレルブロック下部に当たるスプリングガイドはPOMで製作して、ブロックに負荷がかからないようにしてあります。

一日に1000~5000発も撃つシューターにはこれ位のカスタムをしないともたないんですね。

連投しちゃいましたが、明日はお休みするかもしれません(笑)

それではまた。
  

Posted by パウワークス at 01:14Comments(0)カスタムガン

2011年10月16日

KSC




こんにちはPAW WORKSです

引き続きSTIです、新旧のバレルアッセンの違いを比べてみましたが、旧型のカスタムは補強の意味で画像のようなアルミスリーブを造っていました。

これで、ガタつきを抑えて、アウターバレルと一体感を強めてから、シャーシに固定してました。

ブローバックがWAやマルイに比べて弱かったですから当然のようにショートリコイルはキャンセルしていました。
これだけでも、スライドスピードは速くなりますから。

そこから、エンジンをカスタムします。

旧型はガスの切り替えのインナーピストンが、アルミピストンにブチ当たり、数撃つと折れていました。
S7ではグロックのようにシリンダー横にピンが打ってありここで、インナーピストン(負圧バルブ)が後ろに飛び出さないように止めてありました。真鍮から、プラへと材質も変わっていましたが。


旧型のカスタムは同じ仕様にしていたんですね。

旧型に関してはこの加工をするとブローバックスピードが2割増しくらいにはなっていましたから、このピンにHOPのクッションラバーを填めてインナーピストンの破損を防いでました。

九州の鮫島選手も必ずこの加工をオーダーしていました。
これにしてからは、破損は無かったそうですから。
S7に関してはこれらの面倒なカスタムは必要ありませんね。




次回はシャーシです、ハンマーシアーディスコネは焼結合金になっています。

明日はサバゲですので、寝落ちしてるかもしれませんが、体力が残っていればまたレポをしてみましょう。


それではまた。



  

2011年10月15日

新製品と続き

こんにちは、PAW WORKSです。
本日にRA-TECHの再販品と新製品が入荷してきました。
M4用のトリガーセット、Fピンセットと単品、新製品のボルトガイドです。ノーマルがナイロン系なのに対しアルミ製となっております。画像はスチールボルトに組んだ画です。キッチリ隙間無くはまってますね。

スチールボルトはかなりタイトに造られていますので、組み込みの際に接触面を1000~1500番の耐水ペーパーで磨くとスムーズに作動します。






































































昨日の続き、STIにいってみましょう。

バレルアッセンは新旧交換性はありません。Cリング位ですね。他パーツからの干渉を出来るだけ排除し、バレルに対してパッキンがズレ難いような造りにしてあります。


HOPを押さえるアームはCリングでガタ取りがしてあります、このパッキンに覆いかぶさるように金属製のスリーブが被さります、変形防止の為ですね。
アームは薄い銅版ですから、分解の際は変形させないようにゆっくり外しましょう。HOPパッキンは数マグ撃ったら画像のようにささくれてます。かなり柔らかいですね、湿ってるっぽい手触りです(笑)

HOPパッキンは2点支持になっています。今回のS7はここがキモですね。
確かに良く当たります。

旧作はバレルブロックの破損がありましたが、今回はここはシンプルで固定も強固ですね。
毎日1000発撃ってるとか、週に10000発撃ったシューター以外で壊れる事は無いと思いますが強度剛性があるに越した事はありません。

旧型に比べて1,5倍くらいのスライドスピードとキックがありますから、スライドへの負担はかなりのものになりそうですね。

レースガンにする加工カスタムは早めにしたほうがよさそうですね。

箱出しで旧型カスタムよりも速いですよ。
サムネイルの画像が新旧のピストンカップの大きさの比較です。そりゃキックも凄い訳だ(笑)


黒いピストンカップが旧型、緑がS7です。

まるで、別の銃と思う位キックが別物です。





さらに続きます、それではまた。






  

Posted by パウワークス at 00:35Comments(0)ハンドガン

2011年10月14日

KSC


こんにちはPAW WORKSです。
昨日紹介したKSC STIですが、スライドストップ切り欠きの金属板が、激しいリコイルで抜け落ちた個体がありました。 そのまま撃つと画像のようにスライドが捲れてしまいますので、少量の瞬着で固定してから使用してください。



新旧のバレルアッセンですが、新型(以後S7)がABS一体型のアウタバレル、旧型がチャンバーカバーがABSでアウタバレルがアルミ製です。重量は半分以下になってるでしょうか?

アウターバレルも前後に動きますからHOPチャンバーに負荷をかけないためには軽いほうがいいですね、シューター目線だと動かなくてもいいです(笑)スライドの外観は新旧で刻印が違うくらいで外見では違いが判りませんスライド内側はリアサイトとブリーチの固定方が変わっていますしロッキングラグ周辺の肉厚が薄くなっています。セフティがコックされた位置から後ろのスライドがよく割れていましたがS7ではどうでしょうか。

次回はバレル廻りを見てみましょう。
新製品が入荷したら後回しになるかもしれません。


それではまた。



  

Posted by パウワークス at 01:45Comments(0)

2011年10月13日

ぼちぼちと

こんにちはPAW WORKSです。


本州の端、山口県のガンショップです。

旧POWカンパニーで憶えておられる方もいらっしゃると思いますが、PAW WORKSと店名を変えてやっております。


日々のお仕事や新製品の情報をお知らせしていきます。

ぼちぼちと書いていきますのでよろしくお願いいたします。.




KSCのSTI2011については次回に、旧型との比較などをしてみましょう

  
タグ :KSC STI

Posted by パウワークス at 01:13Comments(3)