QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年01月30日

GBB変換キット

寒い日々が続きますね、こんにちはPAW WORKSです。


入荷してましたGHKのGBBキットなんですが、やっと組み込みました。

























組み込みは加工は必要なく、大した時間もかからずに組み込めました。

LR300に組み込みしたいともったいない申し出でしたが、最悪電動に戻せますから、まあいいかと。



























組み立てて撃ってみましたが、弾だけ出てボルトが少ししか動きません。

ガスルートからガスが漏れてるか、バルブが切り替わってないか、マガジンバルブを叩ききってないかのどれかですね、そんな症状です。


初速は30cmバレルで5~60m位でしたね、寒いのでこんなもんでしょう、35度でも計ってみましょう。



昨日は年明け最初のインドアゲームでしたが、GBBライフルを使用している強者もいましたが、昼頃で7~8度くらいでした。

始まるまで暖めてましたが、なんとか動かしてました。

初速は30m台でしたが(笑)



























来週も連チャンでインドアですが、来週も寒いでしょうね。

それではまた。





  

Posted by パウワークス at 19:11Comments(0)GBBライフル

2012年01月27日

ステッピング加工

こんにちはPAW WORKSです。


ここの所PCが調子が悪く、往生しております。自宅と店のもいきなり再起動したり長文が消えたりと心が折れそうです(笑)
メールを送られたお客様で、返信の無い方はご面倒ですが、一度ご確認のお電話をお願いいたします。

何件か事例がありましたので。





さて、初めてステッピング加工したグリップを握って、これは良いと言われる方が多いのですが、どうゆう加工をしているのかお見せしましょう。






ノーマル形状のまま、コテを当てている訳ではありません。
グロックなんかは、形状的に手に合わないと仰られる方は多いですから、穴が開かないように各部を削り握り易くします。

そこから、滑り止めにコテを当てていく訳です。

必要な所以外はあまり当てていきません、ゴミもたまりやすいですからね。







































































ハンドガンとライフルでは、ステッピングの大きさも変えていきます。

グローブ使用を前提にするか素手かでも変わっていきます。
ゴミや土で目が詰まってきたら、歯ブラシか真鍮ブラシで擦ると綺麗になります。

あまりに汚れが酷いと水で洗い流します。



当たる銃と当て易い銃とは違うと書いたことがありますが、これは当て易い銃への第一歩になります。

自分の手にあわせる作業の一つです。



新製品が入荷してきました、再販品も上がってきています。



























WE74UN用の木グリ、ハンドガードSETとI-HOPです。






























合板ですね、6000円とゆう値段にもビックリです。


それではまた。

  

Posted by パウワークス at 14:37Comments(0)

2012年01月23日

出るまで待てない

こんにちはPAW WORKSです。

年末年始よりも忙しい週末でした。
入荷をあきらめてた商品も入荷してきました。




前回の74unとフレームレールはサイズが若干変わっています、ボルトの動きがかなりスムーズになっています。
ストックパイプの取り付けはネジ一本なので、ネジロックは必需です、激しいキックですぐに緩みます。


早速パーツのコンバートを依頼されました。お店では出来なかったのでお家にお持ち帰りしました。

















































アウターバレルはアルミになっていましたが、内径は8,7mmとか8,8mmくらいでしょうか?
ガタがほぼありませんでした、フロントにバレルスリーブもありません。

精度もかなり良くなってそうです。


近日中にテストしてみましょう。
それではまた。
  

Posted by パウワークス at 10:02Comments(0)GBBライフル

2012年01月21日

精度はどうでしょう?

こんにちはPAW WORKSです。


ばたばたした一日でしたが、組み立てたSTIをダットを載せがてら、グルーピングチェックをしてみました。
弾はSⅡS 0,25g 距離はキッチリ8mからです。
外気温は6度でしたから、エアタンクを使用しています。

バレル周りはバラさずにクリーニングだけして、15m位までは適正HOPです。


























ダット調整をしながらなので、狙点とグループはズレてますが、10発づつ撃っています。

50000発撃った後のグループならば上等ですね。

























HOPのパッキンは濡れたような手触りでしたが、耐久性は抜群でした。

ただ、作動はフロンだとしっかりした動きでしたが、エアタンクだと不安定でしたね。
負圧バルブの作動が圧力が低いと動きが悪いようです。

M4もそうでしたが、負圧バルブは低圧用を削り出して造る必要がありそうです。




手持ちで0,29gのBB弾が無かったので、テストは持ち越しですが、8mで3cmは確実でしょう。
CUPガンをこれで造ろうかなぁ





さて本日はWEのAK PMCが入荷してきます。

スチールプレスマガジンになって、値段が7000円を超えちゃうみたいですが、スチールマガジン購入予定の方はお知らせください。


旧正月で今月中の入荷はあきらめてましたが、ギリで出荷してくれていたんですね。
観るのが楽しみです。



それではまた。  

Posted by パウワークス at 10:12Comments(1)ハンドガン

2012年01月20日

50000発だったようです。

こんにちはPAW WORKSです。

耐久力テストが終えたSTIですが、発射数は20000ではなく50000発だったそうです。

年末年始だけで20000発だったようです。


綺麗にクリーニングしてから、組み立てました。

























作動させた感じ、ガタもあまり出ていないですし、とりあえず、撃てるまでこのスライドを使用してみます。


スライドストップの金属片も瞬着で固定してしまえば、それ以上の捲れもないようです。


























HOPパッキンも、ローディングノズルの保持力をキープしていますし、これで精度もあればゆうことなしです。
2点支持のパッキンも、よくある片側だけが欠けるとゆう事もないようですね。

予備のパッキンも用意してましたが、当面必要なさそうです。





























精度テストをしてから、HOP周りも完全分解してみます。



























それではまた。  

Posted by パウワークス at 10:14Comments(0)ハンドガン

2012年01月19日

耐久力テスト 20000発

こんにちはPAW WORKSです。


帰って来ましたKSC STI、20000発のテストのその後です。

殆どがエアータンクでの射撃です。
























スライドのセフティの部分の後端は割れて吹き飛んでいます。
ここは旧STIでも必ず欠ける所でした、レールの部分に沿って前側にクラックも入っています。

目に見えて壊れた部分はここ位で後は、ネジロックを付けていたネジも殆ど全部緩んでいました。


画像のピストン部分なんかは1mm弱は緩んでいました。
給弾不良が出ていたようですがここがメインの原因のようです。


あとは、マガジンの弾の通り道にあたるフォロアーの部分をティッシュで掃除してみるとかなり汚れていました。

新品でもここを掃除すると、どこのメーカーでも汚れていますからカスタムする際は必ずここをポリッシュします。
それでも弾だけでこれだけ汚れてしまうんですね。



























HOPチャンバーブロックも新品よりもかなりガタが出ています。

やはりフロントで固定したほうがいいかもしれません。


ブリーチ部分は軽量化で削っていますが、変形やクラックはありません。
ノズルも弾を蹴り出す部分は殆ど変形していませんね、かなり強固です。 ただシリンダーの内径は広がっているかもしれませんので、また確認してみます。

焼結合金のハンマーやシアー周りは形状変形は認められません。


























叩かれてる箇所は若干のバリが出ていますが、叩いて少し平らになっている程度です。

ドライファイアまで入れると多分2万発以上は叩いているでしょうから、かなり強いですね。

リアサイトの付くスライド部分が割れると聞いていましたが、サイト自体の重さとスライドが衝突する際のトルクの問題のようです。


ブローバックに使うガスは通常の物の1/3程度にしてありますから、ノーマル状態とは比較になりませんが。


ハンマーで殴られまくるインパクトピンも殆ど変形無しですね、インパクトピンが押す部分も平らになっている程度です。

クリーニングして、再度組み立てしてから、試射してみます。
命中精度はどの程度になっているでしょう。

更に明日にでも他の部分を検証してみましょう。

耐久力テストにご協力いただきましたMac堺さん、ありがとうございました、各部のストレスをチェックしてから改良していきます。



それではまた。  

Posted by パウワークス at 09:04Comments(6)ハンドガン

2012年01月15日

XDM

こんにちはPAW WORKSです。


入荷してきました、XDMです。

























思った以上に握り易いグリップですね、トリガーの位置もエイムした時に丁度良い感じです。

グロックよりは好みです。


XDはトイガンもリアルガンも握った事がなかったので、写真から受ける印象は大雑把だなと(笑)
とんでもなかったですね、良く造りこんであります。


コンパクトタイプも握ってみたいですね、リアルガンのグロックの40SWを撃った時、グリップがヒワる感覚があり馴染めませんでしたが、XDもやはりヒワるんでしょうか?


今度シャークシューターさんに聞いてみましょう。





























思った以上に単純な造りでしたね、GHKのGBB変換KITです。




























作動パーツはもっと軽いのかと思っていましたが、結構重量がありましたね。

小気味良い反動位にはなりそうです。
フレームはプラスチックではなくて、ナイロン系ですね、強度がどれほどかは実際に使用して数撃たないと判りませんが、
フットワークの軽い海外メーカーですから、強度に問題があれば、すぐにでも強化フレームが出てきそうです。

人身御供をお待ちしております。


マガジンも一本5000円は切りそうですし、手持ちで押入れに眠っているM4系電動ガンがあれば、このKITで復活させても面白そうです。










それではまた。
  

Posted by パウワークス at 00:39Comments(0)ハンドガン

2012年01月14日

VFC XCR

こんにちはPAW WORKSです。

いきなり、給弾しなくなったとゆう事で、分解してみました、VFC XCR。

とりあえず、外せる所はM4系を頭に浮かべながらバラしていきました。


そんなに撃ってないのに、モーターのコミュは焦げてるし、底ブタには銅の粉が沢山付着してました。
リポの7,4Vでも、秒間20オーバーですから定期的にモーターのオーバーホールは必要ですね。

ブレーキクリーナーで洗い流したら、回転がかなり上がりました。

























モーターグリップはM4系とは固定ネジの位置が違うので、MOEとかは付きません。

マガジンキャッチと、ボルトリリースは外さなくても大丈夫でしたね。メカBOXが外せないので、検索してみたら、かなり楽にバラせる事が判明(笑)。

パワー調整も、かなり楽そうです。

























給弾しなかったのは、タペットプレートが折れていた為でした。

透明ポリカは強いようで、限界超えるとポッキリいってしまいます。
ガーダー製と交換しました。

ここのはローディングノズルといい強度は出てますね。いまのところ、交換したもので破損は確認していません。



























開けたついでに、オーナーさんに確認をとり、パーツを何点か交換しました。

ワープシリンダーと、電気なまずです。
なまずは前後のカット無しで入ります、シリンダーはメカボを閉じる時キツかったので、ノーマルを入れ直してみましたが、ノーマルでもキツかったので、そのままカスタムパーツを入れました。

回転が上がったのはこのシリンダーも関係してる筈です。


お気に入りのシリンダーです。


























バレルはインナーもアウターも抜群な固さで強固に止まっています。

箱出しで弄る必要を感じないとオーナーさんが言うはずです、ノーマルでも当たるわけだ。



電動ガンはノウハウが確立されて、誰がカスタムしてもある程度は同じような性能になってきました。

あとは本人の好みのセッティングにするかどうかですね。



それではまた。

  

Posted by パウワークス at 09:34Comments(0)電動ガン

2012年01月12日

壊れるとゆうこと

こんにちはPAW WORKSです。

久しぶりの更新になります。
まわりではインフルエンザも流行りだしてますね、体調管理には気をつけましょう。



ここの所、修理ばかりで、カスタムが滞っていますが、今回は壊れた箇所なんかを紹介してみましょう。




























マルイのグロックのフレームですが、インナーシャーシを固定する為のネジの受け側が前後ろ共割れています。
激しい反動のためなんですが、フレーム交換などで、ガーダー製のナイロン系の物に換装する時にほぼ割れています。

作動がギクシャクし始めたり、突っかかるようになったら、要注意です。





























M240Bを撃っていると、マズルから、薄く削れた粉のような物が飛び、弾がバラバラに飛ぶようになったとの修理依頼です。

バラしてみると、バレルのマズル側から、10cm位の所に何かが影のように付いていました。弾の削りカスです。

ブレーキクリーナーで吹かしてティッシュを通してみました。

実際はこれの2倍くらい出てきたんですが、残りはブラシで磨き落としましたので残っていません。

綺麗にした後で、バレルを覗いてみると、傷なんかもなく、原因がよく判りません。
たま~にあるバレルについている固いグリスの固形物に引っかかって出来たのかもしれません。


内径の緩めのバレルと交換します。なにせ撃つ弾数が多いですからね。



























撃っていていきなり、スイッチが入りっぱなしになって、煙が出た。

とゆう状況だったらしいのですが、画像のように、スイッチの銅板の下にグジャグジャな異物が見えます。

バラして穿り出してみると、ネジでした。


よく観ると、スイッチ固定用のネジが脱落して、スイッチに当たり溶けてプラの部分に埋まってしまったようです。



一括りに中華と言いますが、中国製と、台湾、香港製ではクオリティにかなりの差があります。

メカBOX内のパーツやモーターなんかは国産か台湾、香港製をお勧めします。

あちらは、企業買収や、ヘッドハンティングも盛んで今まで良い商品を作っていてもいきなりクオリティが落ちたりして事も何度かあります。
要所要所の詰めが甘い事は当たり前で、パーツ交換の覚悟がないと、あまりお勧め出来ませんね。

しかし、他メーカーが造ってないような商品だと、どうしても欲しくなっちゃうんですけどね。



何年か使用していると、いきなりバッテリーが死んだり、モーターが死んだり、スイッチが焼けたりと、前の日まで撃ててる物が突然撃てなくなったりします。

年に一度位はメンテナンスをしたほうが良いですね。



週末にはGHKの電動ガン用のGBB変換キットが入荷してきます。
キックは少ないでしょうが、精度と飛びが良ければ、遊んでいるM4に入れても面白いかもしれません。


それではまた。


  

Posted by パウワークス at 11:54Comments(0)電動ガン

2012年01月07日

寒さが厳しいですね。

皆様、体調を崩されてはいませんか?

こんにちはPAW WORKSです。

寒い日が続いています、サバゲ前も軽い準備体操をしないといけないような年齢になってきました店長ですが、カスタムは続きます。












































ちょっと太めなG19のグリップを少しシェイプしてから、ステッピングです。
どうしても、ホルスターからのドロウが身についてまして、何度かドロウしながらグリップを削ります。

グリップ全体に滑り止めをすればよいとゆう訳ではありません。

握り違えた時にも、とっさに補正出来る様に握りのメインの指の部分だけは、反対にポリッシュしてやります。


緊張した状態ではバドグリップになり易いですから、補正できないと早く初弾を撃つ事が出来ませんからね。
グリップ一つ削るにしても、色々な経験値がないと、訳のわからない物が出来てしまいます。

























シュラウドの素の切り出しも済んで、あとはひたすら削りの日々です。























何度か登場した、シャーシとスライドがシルバーなHI-CAPAですが、グリップがグレーになって、ますます雰囲気が変わってきました。

完成形が楽しみです。



























どうしても、あの刻印が許せないから消してほしいとの要請で埋めてます。

何度か、削っては埋める作業は続きます。

それではまた。  

Posted by パウワークス at 11:16Comments(0)カスタムガン

2012年01月05日

初荷と雪と

一日中、雪が降ったり止んだりしてましたね。

山からはボンネットに雪を積んだ車が下りてました。

こんにちはPAW WORKSです。
新商品が入荷中です。


























オフセットフロントリアサイトです、最近海外の画像でよく見かけますね。

メインがダットかスコープになるのでアイアンサイトを斜めに装備するとゆうのもアリですね。
インドアなんかで至近距離だと使えそうです、エアガンはHOPがありますから、距離離れると補正しないと当たりませんからね。

フロントにはフラッシュサイトを装備したい所です。5000円は切ってますから安いですね。


さて今日の作業は作動の悪い部分のポリッシュと、細かい調整です。





























カスタムしても普通に試射して撃てるのは当たり前で、実際にドロウしたり、左手で撃ったり、軽く握ったり強く握ったりしてみないと、不具合は出てきませんからね。


あれこれしてから次に進みます。















































さて新年進行に切り替えていきます。

それではまた。  

Posted by パウワークス at 01:09Comments(0)カスタムガン

2012年01月03日

新年です。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。



久しぶりにPCを開きました、こんにちはPAW WORKSです。

短いお正月休みは終わりまして、本日3日から営業しております。

昼過ぎあたりから、初荷の予定です、休み間のカスタム進行です。




















































去年は世界中で、特に日本で大変な出来事が多く起こりましたが、今年は少しでも良い出来事が続くといいですね。


今年もよろしくお願いいたします。


それではまた。
  

Posted by パウワークス at 00:15Comments(0)カスタムガン