QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年04月28日

第一日目から2日目

こんにちはPAW WORKSです。

LA到着時は17度位でしたが、乗り継いでフェニックスに着くと36度でした。

15時過ぎにシャークシューターさんにピックアップしてもらい、リオサラドのレンジへ行きました。
翌日のUSPSAのIPSCレベル1マッチに参加する予定でしたので、そのための試射のためです。


多分10年以上ぶりの、リアルガン射撃なんで、とりあえずどんな感触か確認です。
平日ですが両隣のレンジからはパンパン聞こえてきます。

とりあえず歩いているとシャークシューターさんの知り合いがSIG556モドキの22LRのオモチャ(日本では実銃)を撃ってみるかと、お誘いを受けて10~20発ほど撃たせていただきました。

WEのM4のほうがリコイルあるし(笑)


あまり時間が無いので、更なるお誘いをお断りして明日シェアさせてもらうマットマクレーンカスタムのメジャーロードをドロウも交え15発程度撃った所で、タイムアップです。





























おまえら、時間だからいいかげんにしろと呼びかけられました、レンジの管理者さんでしたか。


翌朝は6時出発でレンジへ、翌日は更に気温が上がり38度です。





















参加費を払う窓口近くではパーツや中古の委託品が並んでました。

感覚的にはエアガンと変わりません、てゆうかそれよりもおおらかでしたね。




200人近い参加者なのに3時間近くで4ステージを撃っていました。
早い早い(笑)



マッチ参加記はまた後日にしますが、昼からはガンショウに、ここでも日本ではありえない光景に遭遇します。























写真撮影は原則禁止ですので、人は撮影しないとゆう条件でSKBとサイガを撮らせていただきました。


アリゾナはライセンスさえあれば、買えるようで、フルオートのクリスやSCAR、AK,ACR、サプレッサーと何でも並んでいます。




次回へと続く    それではまた。  

Posted by パウワークス at 01:57Comments(1)シューティングマッチ