QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年04月30日

アリゾナ

こんにちはPAW WORKSです。

昨日にアップした画像でお問い合わせが何件かあったので、MOEグリップの隣のグリップは何だと?



新型のK-MOEグリップです、PDWサイズなんですね、実はノーマルMOEグリップのように見えますが、これも新型で、実はラバーコーティングされたタイプです。

ガンショー最終日で数があまりありませんでしたので、残っていたのは全て買い占めてきました(笑)
WEのGBBには無加工で付きました。
PTSの物のようにプランジャーの穴あけの必要はありません。










































裕福層の街にあるショップには当たり前のようにこんな物が売っています。
ここはディスカウントもなく、TAXも他のショップよりも高いんですが、在庫はすごく、唯一SFのX300が在庫されていました。

USのショップにはどこでもSFの製品が在ると思ったら大間違いで、やはり、高めなので、在庫までしているショップは限られています。






























市街地に向けて20分も走っていると、すぐにこんな光景が目の前に拡がっていきます。

湿気がないのと喉が渇かないので水分は意識して取らないと、倒れてしまいます。



観光で何度も行ったグァムでは経験できなかった、現地目線のアメリカを感じて睡眠も食欲さえもどうでもよくなっていて、帰ってから体重を計ると3kgも落ちていました。


  

Posted by パウワークス at 02:54Comments(0)アリゾナの旅

2012年04月29日

ガンショー

こんにちはPAW WORKSです。








フェニックスのガンショーの会場はレンジから30分位の場所です。

感覚的には日本の1時間から2時間の距離です。曲がる事が殆ど無いので、通常100キロオーバーで走行します。


会場のゲートを通過し、駐車場に入りスペースを探していると歩いてくるオヂさんが肩にAK47を担いでいます。
ガンの機種が判るとゆう事は当然丸裸で持ち歩いていたとゆう事です(笑)


会場の受付に歩いていると前方から、スコープ付きライフルを2本担いでるわ、買い込んだ大量の弾薬を手押し車で運びつつも、肩にライフルケースを抱える家族連れなど、まるでフリーマーケットの会場のようです。





入場料を15ドル払い中へ入ると学校の体育館の10倍程度の倉庫が5つ程と、大きなテントが並んでいます。

弾だけが売っている10m×5m位のブース、マガジンのみの同じ程度のブース、トータルでは5つづつ位はありましたかね。



ありとあらゆる物が売っています。

M4のプランジャーからネジ一本に到るまで、その場で組み上げる事も可能です。
AKも各パーツ、リベットSETや折り曲げてないプレスのレシーバー板なんかもあるのには笑いました。




並んでいるライフルは当然のようにフルオートモデルもあるし、サプレッサー付きのモデルもあります。

クリスSMGも持たせてもらいましたが、かなり軽量ですね、オモチャみたいです。
AR系のライフルなんですが、えらく大きく見えるので近寄っているとやはり大きい。

338Magのセミオートでした(笑)


残念ですが写真撮影は原則禁止ですので、一部のみ画像があります。

シャークシューターさんの知り合いはいたる所にに居て1911の綺麗な木グリなんかも彼の知り合いで、全ての在庫の中から」木目の綺麗な物だけを選ばせていただきました。10ほど買ってきましたが、本日中には半分以上売れてしまいネットにあげる前には売り切れそうな勢いです。






会場を足早に3つ廻った所でタイムアウト。
こちらはショップもそうですが、5時6時には閉まります。
日曜日はお休みなショップもあるようです。


シャークシューターさんは、プライマーを一万発程お持ち帰りです。とりあえず当面の弾の確保です。
翌日はロブレイサム主催のホルスターからのドロウの無いマッチです、本日は38度でしたが、明日は39度まで上がるようです。
先週は10度台だったらしいのですが、長袖は滞在中には必要ないようです。


一週間で春夏秋風が経験できますよと言った彼の言葉が浮かんできました。
とりあえず、明日も6時出発です。


朝のうちに撃っておこうとゆう事です。





彼の自宅で面白いものを観せてもらいました。


それではまた。
  

Posted by パウワークス at 09:00Comments(0)アリゾナの旅

2012年04月28日

第一日目から2日目

こんにちはPAW WORKSです。

LA到着時は17度位でしたが、乗り継いでフェニックスに着くと36度でした。

15時過ぎにシャークシューターさんにピックアップしてもらい、リオサラドのレンジへ行きました。
翌日のUSPSAのIPSCレベル1マッチに参加する予定でしたので、そのための試射のためです。


多分10年以上ぶりの、リアルガン射撃なんで、とりあえずどんな感触か確認です。
平日ですが両隣のレンジからはパンパン聞こえてきます。

とりあえず歩いているとシャークシューターさんの知り合いがSIG556モドキの22LRのオモチャ(日本では実銃)を撃ってみるかと、お誘いを受けて10~20発ほど撃たせていただきました。

WEのM4のほうがリコイルあるし(笑)


あまり時間が無いので、更なるお誘いをお断りして明日シェアさせてもらうマットマクレーンカスタムのメジャーロードをドロウも交え15発程度撃った所で、タイムアップです。





























おまえら、時間だからいいかげんにしろと呼びかけられました、レンジの管理者さんでしたか。


翌朝は6時出発でレンジへ、翌日は更に気温が上がり38度です。





















参加費を払う窓口近くではパーツや中古の委託品が並んでました。

感覚的にはエアガンと変わりません、てゆうかそれよりもおおらかでしたね。




200人近い参加者なのに3時間近くで4ステージを撃っていました。
早い早い(笑)



マッチ参加記はまた後日にしますが、昼からはガンショウに、ここでも日本ではありえない光景に遭遇します。























写真撮影は原則禁止ですので、人は撮影しないとゆう条件でSKBとサイガを撮らせていただきました。


アリゾナはライセンスさえあれば、買えるようで、フルオートのクリスやSCAR、AK,ACR、サプレッサーと何でも並んでいます。




次回へと続く    それではまた。  

Posted by パウワークス at 01:57Comments(1)シューティングマッチ

2012年04月23日

暑すぎる・・・

こんにちはPAW WORKSです。

更新が滞っていましたが、こんな所にいます。

























アリゾナに居ます。

何度か紹介してました、シューター仲間のシャークシューターさんの所です。

こちらは深夜ですが、すでに4日目に突入しております。

二度のシューティングマッチとガンショウに2日連ちゃんで参加しました、沢山の画像と動画を貯めていますので、少しずつ公開していきます。























































あまりにも日本と違う環境に、多々面食らい続けていますが、とりあえず、暑い!

着いた当日から36,38,39度と注意して水分補給しないと、倒れてしまいそうになります。
怖ろしい事に汗が殆ど出ません、乾燥しすぎです。上空からだと砂漠の荒野でしたから(笑)



詳しくは帰国してからになりますが、もうしばらくこちらの環境を楽しんできます。

それではまた。



  

Posted by パウワークス at 19:05Comments(0)アリゾナの旅

2012年04月19日

少し遠出してきます。

こんにちはPAW WORKSです。

今週の金曜日、20日からお店を留守しますので、営業時間が27日までの間変更いたします。




20日 金曜日 15時から19時まで

21日 土曜日 
22日 日曜日  13時から19時まで

23日 月曜日  15時から19時まで

24日
25日
  定休日

26日 木曜日  15時から19時まで

27日 金曜日  14時から通常営業



ご来店予定の方は一度、電話で確認してからのご来店をお勧めいたします。



新製品が何種か入荷しております。

新型スリング3色と、タナカのモデルガンのエアウェイトJバージョンですね。

スリングはこの日曜日に使用してみましたが、最高に使い勝手が良かったです。
全てこのタイプに変えてみたいですね。















モデルガンはリアルガンのほうが、チタンパーツ満載でかなりの軽量化ですが、これで38SPLを撃つのは勘弁してもらいましょう。


3発目から拷問のように親指と人差し指の付け根が痛いはずです。
44マグのハンティングロードのほうが楽ですね。





GBB用のナイツタイプのトリガーガードも入荷してきました。値段が安いですね、1800円程度です。

WEに取り付ける場合は少し加工が必要ですが、ご自分で出来ない場合はお店にご依頼下さい。













それではまた。  

Posted by パウワークス at 03:16Comments(0)カスタムパーツ

2012年04月13日

TYPE 91

こんにちはPAW WORKSです。

画像では何度も観ていたのですが、現物は初めてです。

台湾版のM4なんですかね、91式ライフルです。



















































注文がなければ、多分入荷する事もなかったと思いますが、実は私自身は、結構興味ありました。
ここ何年かの台湾製品のクオリティの高さに勤勉な国民性と、物造りに対するプライドを感じていたからです。

中華と一括りにされる方も沢山いらっしゃいますが、中国と、台湾香港は、同じ民族でも全然違います。

これは政治の差なんだと思いますが・・・。




























細部まで、造り込んであります。

以前グァムで韓国のK1は撃った事がありますが、M16系のイヤーマフ越しに伝わる”ビヨ~ン”とゆうスプリング音と100発超えた辺りからジャムる作動性にゲンナリしていた私には、快調作動で撃ち味がマイルドな韓国製のアサルトライフルは正直ショックでした。

日本製、負けてるし!(笑)


91式は現物を観た事はありません、現物を実際に撃ってみなければ判りませんが、多分良い物なのでしょうね。

オーナーさんは、台湾旅行に行かれた時に目にされて、思い入れがあって注文されたようです。

これから、バルブを削り出して、弾が出ずにブロウバックのみの、ガスモデルガンに変身予定です。

ユーザーさんの楽しみ方はそれこそ百人いれば百通りの趣味があります。

皆さん思い思いの楽しみ方で遊んでください。




それではまた。



  
タグ :WE GBBWE 91式

Posted by パウワークス at 08:26Comments(2)GBBライフル

2012年04月10日

グリップの考察

こんにちはPAW WORKSです。

来週の第3日曜日は、下関遠征です、参加予定の方はお店までお問い合わせ下さい。
さて、ここの所一部でサイドアームとして人気になっているHK45なんですが、グリップについて、少し考察してみましょう。
























本当にUSPの系列なのかとゆう位に劇的なまでにグリップフィーリングが変わっています。

目を瞑ってから渡されてHKのオートだと気付く人は殆どいないでしょう。

SIGや、CZ系のようなくびれた触り心地です。

後ろ側から観てみると、人差し指と小指の辺りがくびれています。

1911のピアースグリップなんかもそうですが、イチローさんがリボルバーのレースガンを試行錯誤していた頃のリボルバーグリップにソックリです。



45のオートだと、1911よりもSIGの220(45)のほうが重量は軽いのにはるかに撃ち易く、連射をしてもハンドルし易かったのを憶えています。
グリップの形状が掌に合っていて、接触面積も多いからだと思います。
1911は直線的で、掌に隙間が沢山できます、部分的にリコイルがかかる為ゴツゴツした感触でしたね。



SIGのX5,X6なんかのグリップもこのようなくびれた形になっています、人間工学に基づいた形状は攻めていくと同じような形になっていきますから。
グロックのGen4のグリップも握り心地が随分と変わりました。

まず、フロント部分のフィンガーチャンネルが薄くなったのと、ハウジング側のラウンドが丸くなった事。

一番はグリップ表面の滑り止めですか。

よく観ると四角形なんですね、握ってみると手に喰い込みます。

これも、今までのグロックのグリップに比べるとかなりの変化です。
19サイズや26サイズもかなりの変化になっているんでしょうか?

モデルアップされていないので、リアルガンで確かめてみるしかないですね。








中古品のお知らせです。

結構弄ってあるWE製HK416です。



























PTS パーツ満載です。  MOEグリップ、MOEストック、MOEトリガーガード、RVGフォアグリップ、BAD,ASAP,

内部もTSC製アンビセレクター、ストライカーハウジング、アンチローテーションピン、
RA-TECH製、ハンマー、シアートリガー、HOPパッキン
ステンレスバレル、


























バッファーはPAWオリジナルPOM製の削り出し品です。

ゲームでも何度か使用しています、傷や色落ち、サビなどもありますので、そのへんが気にならない方でないとご遠慮下さい。
ガスブロはリアルガンのように、メインのパーツでも消耗してゆきます、パーツ交換しながら、ガンガン使用していきたいとゆう方向きですね。



興味のある方はお店までご連絡下さい。




それではまた。  

Posted by パウワークス at 01:48Comments(1)ハンドガン

2012年04月05日

新入荷です。

こんにちは、PAW WORKSです。

新商品です、QDレイルマウント2種です。





ハンドストップタイプとレイルカバータイプで、色は画像のタイプとブラックの2タイプです。
どちらも2300円になります。
























すでに、パーツも出尽くした感のあるWEのM14ですが、ここの所立て続けに注文を頂いております。
EBRや、通常タイプのカスタムビルドなんですが、今回はフルパーツですね。


スチールトリガーBOXとトリガーハンマーSETの組み込みは滑らかな心地よいトリガープルで好評ですが、各パーツの組み込みでどんな感触になるのか楽しみです。


発売されて既に何度かサバゲで使用されているHK45ですが、各パーツの擦り合せなんかで、更に作動性がアップしています。

























比較に並んでるのがSTIのスライドアッセンなんで、想像の出来る人もいるとは思いますが、スライドの動きはメチャクチャ速いです。
やはり夏場は使用しないほうがいいでしょう(笑)

破損すると思います、いやマジで。

冬が楽しみですね。CTが出るのが楽しみです。


それではまた。




  

Posted by パウワークス at 10:39Comments(0)カスタムパーツ

2012年04月03日

中古品のお知らせ 2

こんにちはPAW WORKSです。

ハンドガン編です。














































































































































お店までお問い合わせ下さい。

それではまた。
  

Posted by パウワークス at 02:48Comments(0)モデルガン

2012年04月02日

中古品のお知らせ

こんにちはPAW WORKSです。

委託品の中古モデルガンが入荷してきました。
今回はは少量ですので、こちらでも紹介します。

















































どれも未発火で、説明書付の美品です。
38式はシリアルNo100番のキリ番モデルです。興味のある方はお店までお問い合わせ下さい。



ハンドガンも順次上げていきます。

それではまた。
  

Posted by パウワークス at 10:19Comments(0)モデルガン