QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年06月02日

WEのM4その2

昨日に続いて外装を見てみましょう。






ピストンはポリカですね、金属の入れ歯は一枚で、ピストンヘッドは面白いエアー取り入れ口をしています。



























HOPチャンバーはポリカですね、VFCのようです。





















ストック基部は通常の形状ですが、短く、アダプターが付いています。
これは、GBB用のストックパイプを使用するためのようです。  小さいリポなら、なんなく入りますが、取出しが面倒ですね。

ストックパイプ後部に穴を開けてやるか、そのまま使うか、パイプはイモネジ一個で外れます。












アウターバレルも通常形状です、アルミの一本物ですね、フロントサイトから先は2ピースになっています。





















こちらも昨日に引き続き、イントロツースティールのコースの移動物です、プロシューターのロブレイサムが40のレイミテッドガンで撃ちます、初弾は0,5秒位で撃っています。




スタートポジションは斜め45度からの振り上げですが、これも練習しなければ、こんな速さでは出来ません。

驚くべきは、日本人シュターに、ハンズアップからのドロウで0,5秒で撃つ怪物がいるとゆう事です。
ドロウスピードは間違いなく世界一で、ロブと友人がハンズアップのコースで、その独特のハンズアップの仕草を真似ている所を見た時には、どんだけ~(笑)と衝撃を受けました。


年末のUSスチールにはまた参戦されるみたいなので、彼の動画も上げて観ましょうね。

それではまた。



6月3日の日曜日は午後4時からの営業となります、一度お店にご連絡後ご来店ください。  

Posted by パウワークス at 02:08Comments(0)電動ガン