QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年06月13日

イントロスチール2

昨日に続きシャークシューターさんバージョンです。




このコースはエアガンのトップで、1,6秒くらいでしたね。




同じくリムキャットを使用しています。
9mmのスチール用のライトロードです、通常360m/sですが、45と同じ位の270m/s位です。
























リムキャットはコンペがアルミ製なので、IPSC用のスチール製のコンペに比べるとフロントが軽くエアガンのように振り回せます。それでもエアガンのレースガンと比較すると、バレルの辺りの重量バランスと撃つ度に跳ね上がるマズルに慣れるまでにある程度の弾数は必要です。

3000発以上は欲しいですねぇ。







ロブが撃つとこうなります、アリゾナでベスト5に入れると、全米のTOP20に入れると言われています。

スチールチャレンジでは彼に勝っている日本人シューターが何人かいるわけですから、考えてみるとそれはそれで怖ろしい事実です。


オモチャで練習して、リアルガンシューターの上位に喰い込める訳ですからね。
自分がどこまで行きたいか?  全てはその設定によるんですよね、人生そのものですね。








  

Posted by パウワークス at 00:03Comments(0)シューティングマッチ