QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年07月29日

再入荷と新入荷

久しぶりの入荷品です。
WEM14用の削り出しトリガーBOXと、トリガーSETが何ヶ月振りかで入荷してきました。





前にもお知らせした事もありますが、トリガープルがヌルヌルになります。組み立ても楽になりますよ。
ここの所M14の初弾が20m程度高く出る症状の改善に取り組んでいますが、単純にバレルを短くしてみました。

ムラは出難くくなりますが、インナーバレルがガタ付くし、アウターバレルのフロント部には段差があり、細くなっています。

本日の加工でなんとかなりました。






試射をしてみないと結果は出ませんが、新しいパッキンとの組み合わせでどこまでいけるか楽しみです。

WE M4用のアルミ削り出しローディングノズルがやっと発売されました。

回転が速くなりすぎたり、高温でリコイルが強すぎたりで、弾が噛んでローディングノズルが破損していた人に朗報です。
内部パーツも一式付いてきます、出力調整用パーツ付きでボルトガイドもスチール製が付いてきます。
これで、定価13000円です。



さあ、こちらの動画をご覧ください。
WE416のジャムクリアーの一連の動作です。

本日イントロスチールを撃ってもらいましたが、初っ端からジャム(給弾不良)が起きまして、それを上手くクリアーしています、頭で考える前に体が動いてますね、錬度の高さが伺えます。

この位出来るようになるとカッコイイですね。











今月最後の日曜日でしたが、朝から人の途切れない一日でした。


レンジ内温度40度オーバーでもイントロスチールに参加された皆さんお疲れ様でした。

仕事場よりも暑くないとか、楽だとか、目眩がしそうなお言葉を沢山いただきました、体調を崩している方も多いようですから皆さん体調管理にはお気を付けください。
  

Posted by パウワークス at 22:54Comments(2)ガスブローバック

2012年07月28日

C-MORE 横置きマウント

GUNマガジンが入荷してきましたね。

アリゾナでお世話になった人達だらけでした(笑)
こちらに帰った後でもFBではお付き合いいただいてますんで、なんかおかしな気分です。







特にロジャーさんには大変お世話になりましたんでまたお土産を持って再開を果たしたいところです。

彼のガレージでまた色々な物を見せていただきたいです。




















とにかく興味深い物ばかりですから私にとってのドリームルームですね。
普通にリロードマシンが何台も並んでるガレージも珍しいです。
















色々な所に興味あるパーツの山です。
撃ち過ぎて当たらなくなったシューマンバレル、M2iやSVのコンペ、エアガン用のグリップのように割れたSTIグリップ(笑)
判る人には判りますが、トリガーガードの付け根がMGキャッチ側フレーム側共にバラバラになっていました。







あそこに数時間居るだけで1911のどこが壊れるんだとゆうのが良く解ります。

彼の所で何人かのシューターのレースガンを観させてもらいましたが、全て横置きマウント付きのC-MOREでした。


最近はエアガン用のマウントも生産されはじめましたね、ブラックとシルバーの2種類入荷しております、興味ある人はお店までお問い合わせください。
























アイアンサイトと変わらない高さにダットがありますから、乗り換える場合にも慣れる為の練習量は少なくて済みます。

C-MOREを1911に取り付ける際にセレンディピティとゆうタイプは本体に取り付け用の足が付いています。これだと低くマウント出来ますが、あえて、アルミ製のマウントに載せ換えてあるレースガンが多いんですよね。







実は理由がありまして、セレンディピティは数撃つと熱とリコイルで狙点がズレるんですね。
そこで、少し高くなってもアルミ製のマウントに付け替える訳です。


シューティングマッチに参加するシューターは色々なカテゴリーに参加してみたい人も多いですから、ダット付き、アイアンサイトの両方に参加したい人にはガンを持ち替えても違和感が少ないように造りたいですから、横置きマウントが登場した訳です。


実は日本では既に10年以上前に名古屋のシューターが自作していましたけどね。
パララックスが無くなるんで、近い場所も遠い場所も殆んど狙点を変更しなくても済みます。

さあ、今月も残り少なくなってきました、イントロスチールまだの方、お急ぎくださ~い!







  

Posted by パウワークス at 10:13Comments(0)アリゾナの旅

2012年07月24日

創刊ですね

久しぶりの更新です。

九州スチール後からの体調不良で、点滴まで打ってました。手足の浮腫みが酷くてガンをちゃんとグリップできる状態ではありません。

いやですね、歳を重ねると体にガタがきますからね。



さて、新しいGUN雑誌が創刊されます。

GUNマガジンとゆう雑誌になりますね、実はこちらのブログに度々出てくるシャークシューターさんもレポーターとして参加しています。
みなさん、ぜひ買ってください。
山口の一部で異常に盛り上がっている、M2iカスタムの特集もあるようです。彼の居るアリゾナは、アメリカの中でも、ガン事情が一番恵まれている所ですから、リクエストがあれば、こちらの過去日記に載っているフルオートや、サプレッサーなんかもレポートできますからね、楽しみです。














九州スチールチャレンジですが、例年どうりグダグダの泥仕合を上位陣が繰り広げている間にジュニアシューターが奮闘していました。

14歳のナミちゃんが32人中17位、15歳のセイカイが12位とゆう成績です。

ナミちゃんは今年のJSCに参加予定ですので、リザルトの一枚目に載ることが出来るんじゃないかといまから楽しみです。

淡々と目の前の仕事をこなす姿はベテランシューターが見ていても苦笑いしてしまいますよ、こけると抜かれそう(笑)





こちらが、高校一年生のセイカイです。速いですよ。






イントロスチールもボチボチとお急ぎください。

今月は告知が遅かったので、まだ少数ですが、ライフルも受け付けていますので、マッチに参加した事がないんだけど、とゆう方も初心者さんも大歓迎ですので、ぜひともご参加ください。


  

Posted by パウワークス at 12:52Comments(0)シューティングマッチ

2012年07月15日

イントロスチール7月

本日は4人が計測しました。

私も明日には九州スチールだとゆうのにまだホルスターからのドロウもしていないような状態だったので、計測に混ぜてもらい、ガンの調子とホルスターの位置確認だけはしました。







組み立てが終わったのが今週の火曜日、マガジンの調整が出来たのが水曜日ですからまともに練習は出来ていません。
まあ、毎年の事なんですが、毎年状況は悪化していますね(笑)

今年は、参加用のガンも無く、とゆうのも、アメリカで、ホルスターなんかを輸入するのにお世話になる方に今まで使っていたガンをお色直しして、プレゼントしちゃいまして、また造ればいいかと思いながらここまで来てしまいました。



どちらにしても、お客さんに見せたり撃たせたりするサンプルのレースガンは必要だからと、メインパーツ以外は寄せ集めで出来ていますが、興味のある方はお店で「撃たせろ!」とお申し付けください。



こんなのをレースガンといいます。






こんな感じで撃ちます、通常のイントロスチールはホルスターからのドロウはありませんが、今回は明日のマッチのガンチェックの為にホルスターから抜いています。

ライフルクラスも何人か撃ちましたが、ハンドガンよりも速い人もいましたね。

そのうち動画もあげてみましょう。



雨も今のところ小康状態ですので、明日の朝は晴れてるといいな。

それではまた。
  

Posted by パウワークス at 00:16Comments(0)シューティングマッチ

2012年07月14日

ライフル入荷中

15日の日曜日は定休日といたします。
来店予定の方、今一度ご確認ください。



さて、先週のサバゲに参加された皆さんはご存知ですが、ここ最近のボルトアクションのライフルの射程は凄いですね。



電動ガンの射程外から飛んでくる弾はいやになります(笑)
これで本当に初速80m台なのかと驚かれた方も多かったですね、僕の手持ちのライフルも射程外からの直進弾と比べて捨てたくなりましたよ。



今のパーツで、セッティングを出すとあんなに飛ぶんですね。
本日にはこんなライフルも入荷して来ました。











こちらも素材としてはマズマズの出来です。
軽いですよ、レシーバーの剛性も良いですね、ストックもデザイン優先でなく持ち易い小振りなサイズです。


今から違う色も出てくるでしょうが、色は塗ればいいんでこちらでもいいでしょう。

M24はすでにタイムプルーフされた感ありますが、これからの煮詰め方で、まだまだ怖ろしいスナイパーライフルになりそうです。
色々な選択種があるのはいいことです。




一昔前は飛距離はパワーがないと出ないとされていましたが、ここ最近はHOPのパッキンの当て方、回転の伝え方によるんだと判ってきました。奥は深いですねぇ。


この週末は雨のようですが、イントロスチールは随時受け付けております

興味のある方はお電話ください、いつでも出来ますよ。
ホルスターは要りません、手に持った状態からのスタートになります。
今回からライフル部門もありますので、セミオートで射撃出来るタイプのガンでご参加ください。














こちらは、グロックのグリップステッピング加工ですが、小さく削り手に合わせて滑り止め加工をしてやると、それだけで、かなり撃ち易くなります。

的を速く正確に撃つ、文字に書くと簡単ですが、ハリウッド映画のように銃を横にして撃っても当たる訳ありません(笑)




100分の1秒の世界はシビアですよ。
実際に映画のように撃てるかどうかやってみてください。

スピードシューティングの世界に興味があるとか、観てみるだけでも観てみたいとゆう方がいらっしゃいましたら、どうぞ店長にお声をかけてください。

スピードシューティングの入り口をお見せ致します。





この日曜日九州スチールチャレンジです、10年以上毎年参加しています、この時期は台風が来たり、大雨で、関門海峡を渡れるんだろうかと心配するんですが、今年も例年どうりな展開ですね(笑)

また今年もお世話になります。よろしくお願いいたします。





  

Posted by パウワークス at 03:46Comments(0)ライフル

2012年07月12日

ロングマガジン色々

海外製のロングマガジンが、3種入荷してきました。

































MP7用40連マグ、WE92用50連マグ、WEグロック用50連マグです。
各社自社製品に合わせて調整してあるのか他社共通性のある物に比べてブローバックの勢いも違いますね。

MP7用もガス容量が増えています。

某国内メーカー製と同じような色のガスルートパッキンも付いています。
マガジンもしっかり叩き込まないとマグキャッチの掛かりがシビアですよ。















新型のホルスターも入荷してきました。
ブレードテックのSTI、SVのロングシャーシ用のタイプなんですが、このホルスターのキモは、通常のコンシールド用に比べて下にオフセットしてある事です。


レッグホルスターだと下過ぎる、腰の位置だと高過ぎる、絶妙な位置ですよ。

プレキャリのチョイ下辺りですね。

これから、各機種も入荷予定ですよ。


各機種注文したんですが、やはりアメリカも日本と一緒で、人気機種、グロックや1911系はあるんですが、HK45とか少しマイナーな機種は生産サイクルが廻ってこないと、在庫は持たないようです。
















さて、今月の予定をお知らせいたします。


今週の15日の日曜お休みいたします。

28日の土曜日インドア夜戦を開催いたします。


さあ、イントロスチールも第2回目を開催中です。
ハンドガン、ライフルのダブルエントリーかも受付中です。皆さん、ふるってご参加ください。
  

Posted by パウワークス at 00:35Comments(0)ガスブローバック

2012年07月03日

そういえば

こんなリグやガンも撮っていました。



試合に行く楽しみは、参加する事もそうですが、他の参加者の装備やガンを見るのも同じくらいに楽しみだったりします。



























































楽しみ方はオモチャも実銃も一緒です。
アプローチの仕方で、遊びの幅も面白さも全然変わってきます。

愉しんだ者勝ちです、オモチャで、十分楽しめますよ。

どうぞイベントにご参加ください、自分と違うアプローチに出会えるはずです!


  
タグ :レースガン

Posted by パウワークス at 03:14Comments(1)アリゾナの旅

2012年07月02日

イントロスチール6月リザルト

6月分のイントロスチールのリザルトが出ました。

1 コダマ ダイキ 6,55
2 タカダ ショウイチ 6,75
3 セイカイ 7,34
4 ミツイ カズマサ 7,49
5 エムラ ショウ 7,69
6 マック テイラー 8,09
7 カンおとうさん 8,27
8 スナダ ミチノブ 8,43
9 マーフィー 8,54
10 @タカタ マコト 8,57
11 シマモト ヤスアキ 9,15
12 マツイ トモヒロ 9,21
13 @マックス ロカタンスキー 9,34
14 ナガブチ ヒロキ 9,49
15 シミズ ユウスケ 9,51
16 イワマサ リョウヘイ 9,76
17 ハラダ コウジ 9,80
18 @トゥーカッター 10,22
19 @カンデリーニ 10,34
20 イノウエ カズノリ 10,39
21 イトウ カツアキ 10,56
22 エビス ヒロフミ 10,67
23 ワタナベ テツオ        11,01
24 サカイ カツヒロ 11,12
25 フクナガ アキオ 11,56
26 カン クルミ 11,63
27 フルイ ヤスシ 11,81
28 ハヤシ ユウイチ 11,91
29 ヤマガタ アキラ 11,98
30 ヤモト ショウゴ 12,17
31 マツイ ユタカ 12,68
32 ヨシヤマ ヨウヘイ 12,88
33 タクマ ヒロト 12,91
34 フジモト ヒデキ 14,15
35 マルヤマ コウジ 14,16
36 ヤマシタ ヨウヘイ 15,25


上記のような結果となりました。
各ステージ事の成績表も出ていますので、お店にお問い合わせください。

7月からはライフルのカテゴリーも創りますので、ハンドガンはどうもとゆうあなたも、ライフルでご参加ください。

ボルトアクションでは内容的に厳しいので、必ずセミオートで撃てるライフルでご参加ください。





ホルスターは必要ありません、ハンドガンかライフルとゴーグルがあれば参加できます、ライフルはスリングをご用意ください。
無い方はお店までお問い合わせください、貸し出し用があります。
近いうちに、トップクラスの動画をあげてみましょうね、ご自分と比較してみてください。





私の生まれて始めてのリアルガンマッチです、エアガンで練習していたのでこの位は撃てましたが、やはり練習は大切です。

マズルコントロール、トリガーフィンガー、色々なルールを体感してください。
  

Posted by パウワークス at 01:11Comments(0)シューティングマッチ