QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年08月30日

こちらも

こちらも入荷して来ました。























































お待たせしておりましたSVD


WEのドラグノフも黒モデルだけは入荷してきました。

週末にまたボチボチと入荷予定です。  

Posted by パウワークス at 13:23Comments(0)カスタムパーツ

2012年08月29日

ミーリングフレーム

入荷してきました。

WEM4ミーリングフレーム、アッパーフレームだけでも交換しようかと思っていましたが、

う~ん、上下を組むと隙間が無いぞ・・・・




これゃ片方だけじゃ駄目だな(笑)



ライフルもレースガンが出来るなぁ




最近はリアルガンは殆んどがそうだと思いますが、NCマシンの力は偉大です。

凄い精度の工作物がいくらでも出来上がります。
トイガンもその恩恵を受けられる時代になってきました、しかも安くなってきました。


10年前だと想像もつきませんでしたね、特に値段が安くなってくるなんて事は。








他機種も順次発売されてくるでしょう、来月辺りから3ガンマッチ(厳密には2ガンなんですが)も予定しています。

イントロも来月から新コースになります、
ライフルでも、ハンドガンでもエントリーされる方用に両方を使用するコースも考えますね。


今月も残り少なくなってきました、イントロスチールがまだの方お早めにどうぞ。
  

Posted by パウワークス at 22:53Comments(0)カスタムパーツ

2012年08月28日

出るといいな

これどこのメーカーでもいいから造ってくれないかなぁ(笑)














コンパクトは中々売れないから海外メーカーしか手を出しそうもありませんね。



もしくはモデルガンくらいかな。








1911系なんで構造は簡単そうなんですが。


























9mmだと思っていましたが、380ACPです、グァムでPPを撃った時は手が痛くてたまりませんでしたが、ショートリコイルしてるようなので、撃つのはかなり楽そうです。

ワンクッションあるだけで、かなり感じ方は変わってきます。




50AEもデザートイーグルだと比較的楽に撃てますが、リボルバーだと手が痛くて3発目から涙目になる人が多かったですから(笑)

ポケットピストルでも38クラスになると、ガンの重量が軽い分、キックはかなり激しいです。



  

Posted by パウワークス at 21:14Comments(0)ハンドガン

2012年08月28日

廻ってきました。

巡り巡り私の所に来ました。

私も持っていましたが、お客さんに頼まれて譲ってしまいました。


クラッシック仕上げの皮製ホルスターです。

大阪のレザーアートKEIN製です。
型崩れしないように中に鉄板が入っています。

プラスチックのトイガンに傷が付かない様にインナーはスウェード貼りです。




























たまにはこんな皮製のホルスターもいいですね。

デザートイーグル用やグロック、SIG用なんかもあります。

受注生産になりますから、少々時間がかかりますが、それが気にならなければ出来は納得できるオールハンドメイドです。

興味のある人はお店までお問い合わせください。

















仕上げや仕様によりますが、8000~10000円位です。

SAAの物なんかも凄い出来でしたよ、今度お客さんに借りてみましょう。
  

Posted by パウワークス at 11:21Comments(0)ホルスター

2012年08月27日

まだまだ暑い

まだまだ暑いですね、土日はレンジ内は地獄でした。

昨日はそうでもありませんでしたが、土曜日は湿気が凄かったです。
気温は36度位とかなり低いのですが、イントロしているとジリジリと体力を削られます。

また初参加のゲーマーの方が言ってましたが、「面白い!」




こちらは、リアルガンの画像ですが。


シューティングマッチになかなか参加する機会はありません。

ホルスターは必要ありません、銃だけ持ってご参加ください。







ボチボチとこんなライトも入荷してきています。

スイッチはオンオフだけですが、200ルーメン前後とゆう所ですか。

























ショートストロークボルトも2号機が発進します。

何個か作動させてみないと、不具合が出てきませんからね。
違う人が色々な使い方をしてくれるのが理想的です。

WEのM4用のミーリングレシーバーも次期に入荷してきます。



ノーマルはアウターバレルの入る所に段差がありまして、しかも偏芯してまして、これは大雑把にしかセンター出てないのかと思ったんですが、実際に撃ってみると良く当たりますから、関係ないみたいです。

エアガンなんて、ガタで動いてますからある程度までは許容誤差で済んじゃうんですよね。

ただ、センターが出てるのは気持ちいいですから、実際にどんな物か早く組み込んでみたいですね。

  
タグ :WE M4ライト

Posted by パウワークス at 13:26Comments(0)カスタムパーツ

2012年08月25日

VFC MP5とAK




こちらがなんだか一目で判ったらかなりのマニアです(笑)



AKのレシーバーです。

WEのものなので、トリガー廻りがBOX化されていて組み込みは楽なのですが、RA-TECHのスチールトリガー、ハンマーSETを組み込むと、物によっては、少々の加工が必要になります。
写真のものはまさにソレで、セレクターをセミにしてもフルにしてもセミしかなりません。

ハンマーの軸になる、真鍮のスリーブが長過ぎたりバリが出てたりするだけで、作動がおかしくなります。

今回はフルオートシアーの掛かりがキツ過ぎたようでボルトが前進してもハンマーが落ちません。




















PMCタイプのフロントを74レシーバーに組み込んであります。

この機種はまだ発売されていませんから、二個イチで組み立てた物です。
グリップはアメリカから持ち帰ったラバー製です。  グローブをしていてもグリップし易いとの感想でした。







サイドレールは実物も華奢で、ぶつければダットがズレそうなので流行りはガスチューブマウントです。









本日の長物2本目はVFCのMP5です。
ブローバックの勢いが強かったり弱かったり、作動しなかったりとマガジンのバルブを叩き切らないような症状です。







ハンマースプリングが最初から弱いので、スペーサーを削り出してテンションを強くしてやりました。

が、症状は改善されません。

原因はボルト、ローディングノズルの周辺のようです。

バラしてみると、メカBOXのネジとゆうネジがユルんでいました。分解は正解だったようです。






それにしてもカッコいいメカBOXですね、VFCのGBBの真髄は分解した時の各パーツの出来の良さにあると思います。

SDもハンドガードを外して、アウターバレルがのぞくと格段に上がります。

カッタウェイモデルを造るならVFCですね(笑)





  

Posted by パウワークス at 08:18Comments(0)

2012年08月24日

KSC エントリー1





暑い時期になると、電動ガンの弾詰まりが比較的多くなります。

炎天下の中、直射日光の当たる所にBB弾を出していると、弾は膨らみます。
弾径自体が大きくなるし、HOPパッキンも伸びてくるので、弾詰まりが起こり易すくなるんですね。

昔の弾なんかだと、銃口に乗っかって、中に入らない事もありましたからね。




だからとゆう訳ではないんですが、KSCのエントリー1とHK45で、画像のようなリップからのスロープに弾が咬んでスライドが途中で止る症状が、全てではないんですが出ています。


過去にRタイプのHI-CAPAで、カスタムバレルガイドに換えると出る事があったので、同じようにスロープを削ってやりました。

ゆっくり作動させてみると、マガジンリップの後部、弾を蹴りだす部分の通る面にローディングノズルの一部が当たっていますね。それで、マガジンが前にズレて、スロープとのスペースが小さくなって咬むようです。







5,1と違いリアサイトはブリーチ側から固定してありますのでスライドにクラックは入りにくいようです。

5,1はABSスライド内側にボーマーサイトが固定してあったので、トルクが直接スライドにかかってクラックがよく入っていたようです。

ボーマーサイトを外して撃てばクラックは入りませんでしたから。


































削ったら当然ながら下地が出ます。
マガジンも弄らないと解消出来ないかもしれませんね、本日はここまで。





同時進行で何丁かカスタムしてますから、ついでに、こんな画像も。
ワンオフで造るカスタムは全てが現物合わせなんで少々時間がかかります。





























また台風が近づいていますね、各地で被害がなければいいのですが

週末はインドアで夜戦です、天気は大丈夫かなぁ。
  

Posted by パウワークス at 09:37Comments(0)ハンドガン

2012年08月20日

山は涼しかった。




陽の当たる所は暑いですが、影に入れば山の涼しい風で寝てしまいそうでした。

今日は朝から足とお尻が筋肉痛です(笑)


秋の気配はやはり少~し感じ取れました。射程の違いすぎるライフルはやはりプラス10m先の相手をヘッドショットしていましたね。
店長のライフルも更新の時期に来ているのかもしれません。





若いゲーマーは暑さもあまり関係ないようです、私にもこんな時期があったはずなんですが、すでに思い出せません。
私が若い頃は弾速測定器なんてものがありませんでしたから、大体何気圧位とかとてもアバウトでした。

弾速測定器が輸入されだしたのが数年たってからでしたから、20年以上も前の話です。

今のゲームはフィールドも沢山もあるし、装備や銃も選びたい放題です。
いい環境になったもんです。










カスタムも徐々に進んでいます。

体調を崩してから、中々無理が出来ません。
お待ちいただいているオーナー様、もう暫くお待ちください。
  

Posted by パウワークス at 23:48Comments(1)サバゲ

2012年08月19日

明日は

通常営業いたします。

なぜか平日の金曜日にイントロを撃ちに来た人が、まとまってました。

前回のステージトップです、ステージ3ですね。







最近ブログを観て撃ちに来る方も増えています。

シューティングマッチはそんなに敷居が高いものではありません。
一度経験するか、見学でもいいですから、ぜひ店長にお声をかけて下さい。

店長でよければいつでも撃ちますよ。











レースガンはどんなものかも実際に撃ってみれば判ります。
撃ち易く、壊れにくい
軽いところは軽く、構えたバランスで、重い所は重くする。

当たり前の事ですが、中々難しいですよ(笑)


  

Posted by パウワークス at 01:00Comments(0)

2012年08月18日

こんなものもありました。

ダットサイトを探していたら出てきました。

国際のスピコン。



最近エアガンを始めた方は知らない人も多いんじゃないでしょうか?
スミス&ウェッソンのM10ベースのスピードガンです。

最近のスピードで撃ってると、シリンダーストップのラッチの部分がスグに欠けてしまうので、ボッコリそのまま、貫通させてあります。高速で回るシリンダーを止めるのにシリンダーとカートの重量も全てここにかかる為にカートも特注のアルミ製です。


















すでに何年も撃っていませんが、まともに当たるかな?

今度時間を作って撃ってみよう、この銃に載っているのはタスコのPDP4とゆう軽量大口径の昔のダットサイトです、イントロ用のライフルに搭載予定です。










ここ最近、触手に感じるようなリボルバーが発売されていませんが、海外のメーカーから今の技術でカート式のリボルバーとショットガンが出てくれる事を切に願います。







  

Posted by パウワークス at 00:38Comments(0)カスタムガン

2012年08月16日

涼しくなればいいのに

本日から仕事の方も多いみたいですね、今日は朝から少~し秋の雰囲気がしましたね。

久しぶりに手元にありますので、画像をアップしてみます。
ベースはKSCです。








お盆間はずっとIPSCの練習会でしたが初参加の皆さん達も色々と感じる事が多かったと思います。

引き続きイントロも開催していますので、まだ撃っていない方、早めにお願いいたします。













今週末日曜日は8月としては久しぶりにアウトドアゲームになりますが、お店の都合がつかない場合は16時からの開店となりますので、ご来店予定の方は一度ご連絡ください。


通常営業の場合はまたこちらでお知らせいたします。

  

Posted by パウワークス at 12:04Comments(0)カスタムガン

2012年08月13日

本日は練習会

本日も遠方からの来客がありました、ありがとうございます。

お客さんがいない時に練習会に参加させていただきました。

上手い具合にジャムってくれたので、ジャムクリアーのハンドガン1911バージョンが撮れました。





久しぶりのIPSCのベーシックトレーニングですが、体は憶えてくれていますね。

アリゾナでのマッチで自覚できた、足りない所を意識しながらの練習ですが、まだまだ、やれる所は多いですね。
本日にシューティング初参加のゲーマーさんも結構器用にマグチェンジやウィークハンドオンリーをこなしていましたね。


面白いと感じていただけたようです。



明日、明後日も練習会を開催していますので、こんなコースもやってみましょう。










久しぶりにこんな大掛かりなのもやってみたいなぁ。

設営は大変なんですけどね(笑)




  

Posted by パウワークス at 23:52Comments(0)

2012年08月12日

お盆です。

今日から問屋さんもお休みで、入荷品も本日が最終でした。

ギリギリで色々な商品が入荷してきました。
遠方からのお客さんもチラホラご来店なされました。






新型のリリースバルブですね、消耗するカプラ部分はステンレスになりました、今回生産分から6mmホース用の型式のみの生産となります。









WEのSVDの木ストバージョンも一本のみの入荷ですが、既に予約済みです。

あまりにも綺麗過ぎてプラのようです。

黒ストックモデルとの差は見られません。


本格入荷はお盆明けになりそうです。

一番予約の多いDXモデルは未だ入荷時期は未定です。













黒ストックモデルはお盆明けまで展示してあります、空撃ちも出来ますので、購入を検討中の方はご来店ください。

KWA製のハンドガン、MP7なんかも少量入荷していますので海外製のHK45、USPなどが展示してあります。







WEM4のボルトキャリアー、アルミローディングノズルもまだ試射程度ですが、快調です。




出力調整も簡単ですね、この時期のガスガンはパワーがギリギリで怖いのですが、40度でも70m台に調整できます、それでも飛距離は電動ガンよりも飛びますからね、暑くなると、弾が噛んでローディングノズルが割れたり凹んだりしますが、アルミローディングノズルにすれば破損は考えずにすみます。



弾ポロは、マガジンリップを新品に換えて、バッファーを重くしてみてください。







弾ポロ対策でショートストローク加工したボルトキャリアーは、回転を上げる為に軽量化します。

後部を切断して、POMで造り直します。
10度から35度までをカバーするセッティングは難しいですから、ある程度はスプリングテンションとボルトの重量で様子を観てみます。


この点SCARは優秀です。一番トラブルが少ないですね。



さて、カスタム作業も同時進行で進んでいます、お盆間は来客が多く中々進みませんが、明日にはいくつかはご紹介できるかもしれません。




新型M4と80連マガジンですね!

  

Posted by パウワークス at 22:22Comments(2)カスタムパーツ

2012年08月09日

横置きマウント

アイアンサイトと同じ位の高さとゆうのが利点なんですね、リアルガンの場合カートのエジェクションによるジャムの関係なんかもあるようですが。

シャークシュータさんもその辺りを言っていましたが、横置きにすると、左手の親指の置き所がなくて困っていましたね。








彼の場合、エアガンの時より左手が前に伸びています。
彼曰く腕から親指の筋をターゲットに向けて伸ばすと言いますが。右手の方が軽く曲がっています。

これは、リコイルによるマズルフリップ(銃口の跳ね上がり)を押さえる為の撃ち方です、実際にこの構え方をしただけでマズルフリップはかなり減少しました。
























ホルスタードロウはまだしていませんが、利き手の親指がたまにC-MOREのケツに当たる事がありますね、これはもう2つ程タップを前方に追加すれば大丈夫だと思いますが、ドロウの仕方や手の大きさでかわってきますね。


手を伸ばした撃ち方はこちら↓






























さて、お盆間の営業日のお知らせをいたします。
来週12日~20日までは定休日なしで営業いたします

20日以降ははお休みをいただきますので、20日以降にご来店される方は電話にて営業をご確認ください。


イントロスチールも随時開催しております。
遠方から里帰りされる方も興味がある方は店長までお声をかけて下さい。
  

Posted by パウワークス at 22:53Comments(0)カスタムガン

2012年08月08日

途中経過

途中経過
とりあえず、暖めて撃っても弾ポロは発生しません、






















































































ここからが大変です。

無理やり時間を作ってやってみます。撃ち味もスプリングテンションとボルト重量で、いい感じに出来そうです。
  

Posted by パウワークス at 13:03Comments(0)GBBライフル

2012年08月07日

55m先の弾道

ちょっと見難いですが、SVDでの55m先の弾道です。

0,2gでフラットでしたので、0,25gだと山なりでした。
このペール缶までが55mです。

M24だと、向こうの山まで飛んでいきますが、HOPパッキンとクッションラバーは替えないと駄目なようです。












そのうちバレルも出るでしょうが今が67~72m位なのでバレル交換だけで4~5mは上がるはずです。





















外部ソースでは絶好調なM4ですが、リキッドにすると、弾ポロになる私のM4ha思い切ってレースガンにする事にしました。
とりあえず、使えるように加工をしていますが、また紹介いたしましょう。

ハンドガンのカスタムのノウハウなんですが、これだと楽しいキックは半減しちゃいますが、ライフルの腕も上げたいので少々我慢します。

耐久性は飛躍的に上がるはずです。











  
タグ :WESVDGBB

Posted by パウワークス at 22:43Comments(0)GBBライフル

2012年08月06日

日曜日は闘いの日




撃ってきましたドラグノフ、いつものような鬼HOPではありませんでした。

0,2gでフラットな弾道でしたね、0,25だと最大にかけても山なり弾道でした。


他に比較対象が無いので、次回入荷時に他の物もテストしてみましょう。





















ここの所インドアで流行は地下足袋なんですね(笑)ジャパニーズタクティカルブーツです。

音が全くしないので、2階に上がられても気付きません、何度もやられました。
こちらのお邪魔させていただいているインドアフィールドがまた改装しましたので、動画を撮ってきました。
こんな所でやっています。

ここで夜戦もやっていますので興味のある方はお店までお問い合わせください、常時参加者募集中です。






さて8月分のイントロスチールもボチボチと計測しています。

今回は6位7位11位の方にフリーダムアートさんからの協賛品を景品で差し上げます。
皆様のご参加をおまちしていま~す。
  
タグ :WEWE SVDM14

Posted by パウワークス at 13:07Comments(0)サバゲ

2012年08月04日

ドラグノフ 実射

バラして撃ってみました、ドラグノフ









ハンマーはセミオンリーの構造上かなりゴツイ形状です、シアー、ディスコネクタ類も単純な造りです。

























ボルトキャリアーは重たいですね、ピストン径も相変わらずの20mm超えです(笑)

ボルトのブチ当たる部分にはナイロン製のブロックがはめ込んであります。ずれない様にはめ込み形状になっています。




HOPチャンバーは今までどうりのものが搭載されていました。





















































バレルはハイダーギリギリまできています、60cmオーバーですね。
しかし、実測値で、67~72m位まででしたね、出力調整は比較的簡単に出来るようです。






35度のレンジにマガジンを置いといたら、撃つと大変な反動です、壊れる・・・・誰もが感じますね。







明日はインドアゲームなのですが、遠くを撃ってみましょう。  
タグ :WEWE SVD

Posted by パウワークス at 23:17Comments(0)GBBライフル

2012年08月04日

新商品続々と



入荷してきました、ドラグノフ、一本のみでしたが(笑)

本格入荷は盆明けになると思いますが、STDモデルはサンプル的に入荷しました。
試射してみましたが、キックがヤバいです。

すぐにスチールパーツは出てくるでしょうが、間違いなく破損するパーツが出るでしょう。

スチールデラックスバージョンはまだ日程が出ていませんが、こちらも楽しみです。
間違いなく買いですね。軽いのでゲームにもOKです。

これで、定価37800円ですから、ありえない値段ですね、エアコキバージョンと大差ないですが、造りが段違いです。





G19も入荷してきました、こちらも相変わらず出来がいいです。
海外製品はポリマーグリップはナイロンですから、ABSプラスチックとは剛性が違いますから、握っただけで違いが判ります。

このまま、26、34と続くんでしょうね。

SWのミリポリなんかも出てくるんでしょうね、時間の問題でしょう。




さて、CUPガンを製作しています。
その筋の皆さんにはわかると思いますが、通常より後ろに延ばしてあります。

そのままサムガードも兼ねていただこうとゆう訳です。

削り出しシャーシのCUPガンは初めて造るので、出来上がりが楽しみです。

































シャークシュータさんがとうとう、IPSCのオープンガンでグランドマスターになりました。
多分、日本人初だと思います、始めて一年半でとゆうのもまた記録でしょう、なにせ、それまではトイガンでしか経験が無かった訳ですから。






>おめでとう、シャークシューターさん

スチールチャレンジの世界ランキングも5月の段階で10位でしたから、この11月のUSスチールで何位までいけるかまた楽しみが増えましたね。

リムキャットもバレル交換して、ほぼ新品状態になったようですし、こちらの画像も送ってもらいましょうね。


それではまた。



  

Posted by パウワークス at 09:39Comments(0)GBBライフル