QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年09月06日

アキュコンプのCUPガン化

自分の好きなガンを使うとゆうのが基本です、92Fのみでマッチに出てる人もいました。

スピードガン、リミテッドガン、カップガンまで、当然シュラウドまでワンオフで造っていましたから脱帽ものです。


いつもHI-CAPAか1911しか造っていませんが、こんな依頼もあります。


















































エアガンでしか出来ない加工です、リアルガンではコンペから噴出すブラストで怪我しちゃいますから。

香港、インドネシア、マレーシア、フィリピンなんかでも、IPSCのエアソフトは盛んですが、ビアンキスタイルのマッチを観た事はありません。













CUPガンをエアソフトで造るのは世界中で日本だけなのかもしれませんね。



もしご存知の人がいらっしゃいましたら教えて下さい。  

Posted by パウワークス at 21:57Comments(0)カスタムガン

2012年09月06日

VFC MP5 高精度ミーリングパーツ

サンプル入荷しました、VFC MP5ボルトキャリアー




NC削り出しで、溶接してあります(笑)
インナーのピストンパイプもジュラルミンの削り出しです。




今回は残念な事にアルミのローディングノズルは入荷してませんでした。

前に調整していたMP5に組み込みましたが、前よりは調子よくなりました。







どうやらローディングノズル本体の問題のようです。
負圧バルブが閉じきってないような症状です。





ガスルートパッキンに当たる部分、ガスの取り入れ口も面が出ていないようで、ここからの、ガス漏れも気になります。











ローディングチャンバーもノーマルでガンガン撃ってると破損しますから、ジュラルミンの削り出しです、こちらは2600~2800円くらいですね。

ボルトキャリアーとインナーSETも各8000円前後とリーズナブルなお値段になります。













さて、絶好調とゆうにはもう暫く時間がかかりそうですね。










































ミーリングシャーシで造る初めてのCUPガンです。

パーツの加工は終わっていますので、ここから調整です。
















こちらもお待たせしてましたが、最初の構想とはまるっきり違う形となりました。
アルミの端材のおかげです。
常連さんに感謝、感謝です。
  

Posted by パウワークス at 12:05Comments(0)カスタムパーツ