QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年11月30日

新たなアイテム




信者さんが、IPSC用の機材を造ってきてくれました(笑)

3ガンマッチ用のライフルのセーフBOXにも使えそうです。
来月の練習会で使用予定です。
















できれば、Limでマッチガンを造りたいたいとゆうご依頼ですので、とりあえずは撃てるところまで造ります。


ABSスライドは固定するだけでヒワりますから、デザイン的な薄い削りラインは難しいので、細かい軽量化はオーナーさんと相談です。



タニコバ製の6inスライドはミーリングシャーシにはタイト過ぎるようです、組んでも力一杯引かないとスライドが動きません。
やっと動く程度ですが、大まかな加工だけしておきます。

コッキングハンドルはスライド後部の溝や穴を埋めてから、乾燥後フライスでドォブテイル溝を掘ります。
この後、ブリーチに固定用のネジ切りをします。

スライドにはめ込むだけだと、スライドにすぐにクラックがはいります。


  

Posted by パウワークス at 03:21Comments(0)

2012年11月29日

新型ライト

新型ライトが入荷してきました。




220ルーメンとゆう事になっています、かなり明るいですね。

セレクターを前後に回して、通常点灯、ストロボ点灯となっています。

不用意にスイッチを押さないようにロックレバーも付いています。







小型で電池収納はアルミインナーパイプになっていますね。

軽く小型なのが好感持てます。
リモートスイッチが無いのもいいですね、単純簡単で使用感も良いですね。
123Aが一本で使用出来ます。

そのうちTAN色も出てくるでしょう。

7000円前後で入荷中です。





  

Posted by パウワークス at 01:25Comments(0)ウエポンライト

2012年11月28日

JR マイクロホルスター

取り扱いを開始します、何個かCR-SPEEDを注文を受けていますが、こちらへの変更もOKです。


併せて、新型リリースバルブと4mm変換キットも月頭には入荷予定ですので一度お店にお問い合わせ下さい。






カスタムレースガンもイベント限定のタニコバ6inスライド素体が入手できたので、前からしたかったリムにいきます!









4,3inだと話は早かったのですが、スライドサイズが5inで、スライド前側のカットの無い素体がありませんでしたから。

さて、更に忙しくなります。


















来週の日曜日12月2日ですが、お店はお休みいたします

急ではありますが、よろしくお願いいたします。

PAW WORKS 店主









  

Posted by パウワークス at 00:03Comments(0)ホルスター

2012年11月27日

恐れ多くて

御大イチローさんのブログを開いてびっくりしました。(TACTICAL LIFE)

この前お客さんに発送したCUPGUNがトップ画像に!
なにか申し訳ないやらありがたいやらで、しばし固まりました(笑)
ありがとうございました。


http://ichiro.militaryblog.jp/e383670.html

私がこの世界に入るきっかけが、33年前に本屋でみつけたGUN誌でした。

それまで、古臭い教本に載ってるような、真横、真上からのみのような構図でしか銃の写真を見たことがなかった私は衝撃を受けました。

その当時まだ白黒でしたがSWのM19の4inの記事でした。ガンブルーのヌメヌメ感が生々しい色っぽい写真でした。

銃が斜め前や、一部分のみの拡大されたアングルはまさに未知との遭遇でしたよ。







GUN誌も一度休刊になり、アメリカ在住のレポーターさん達でGUNプロフェッショナル、日本の編集部さん達と新たなレポーターでGUNマガジンが創刊となりました。


しかし、日本のGUNファンを育て、今の業界があるのは間違いなくGUN誌から始まっています。
中心にいたのはイチローさんです。






今は、そのGUNマガジンのレポーターになったMUNEKIさん、なにかしらGUN誌とは縁があるようです。

感慨深い想いがあります、ありがたい限りです。


  

Posted by パウワークス at 10:11Comments(0)GUN誌

2012年11月26日

リボルバー




久しぶりにタナカのリボルバーを細部まで観る機会がありましたから画像も撮ってみました。

デティクティブはメッキモデルでSW45はABSモデルです。


昔のモデルガンよりもはるかに出来が良いですよね。
なぜか、新しいタイプよりも半丸タイプのフロントサイトが付いているタイプに心引かれるのは歳だからでしょうか(笑)





40台50台のガンマニアは皆さんリボルバーのモデルガンに郷愁を感じる人が多いんじゃないでしょうか?
カスタムして、今のオートガスブロ並に当たるんなら、マッチでも使いたいんですが、仮に精度が出ていても強度が問題になってきます。


ゲームに使うくらいなら問題ないんですけどね。

SWの586シリーズが出てこないのが不思議です、僕らの世代には結構人気だと思うんですけどね。








昨日は夜戦でした。



一口の夜戦と言いますが、イメージ的にはこんな感じです。

敵味方の組み分けはゴーグルの後ろに着けるケミ蛍です。

緊張感はたまりません、始めて参加した方は体験されますが、暗いところで敵を待っていると、叫びたくなります(笑)



参加してみたいまたはこちらに興味がある方はお店までご連絡ください。



ただし、ハイサイクルと爆音流速チューンはご遠慮下さい、接敵距離が近いです、ヘタすると体がぶつかる事がある位ですから。










日曜日はKYマッチでした、見学者も含め新人さんが増えました。

来月12月の16日にも練習会を開催する予定です。
店長はサバゲで夕方まで不在ですが、経験者のシューターと一緒に練習会にご参加下さい。

詳しくはお店まで。



  

Posted by パウワークス at 01:17Comments(0)サバゲ

2012年11月23日

WE SVD スチールパーツ組み込みと





WEのSVDですが、ハンマーシアー、FピンのSETの組み込みですが、トリガーユニットだけでなく、Fピンユニットも分解しないといけません。

分解するまでは、全て一体になってると思ってましたが、別パーツでした。









ハンマーシアーまではトリガーBOXで、Fピンはバルブロッカーなんかとフレーム側に固定してありましたね、単純で簡単な構造でした。



ノンオイルの状態でもスムーズさは感じられましたので、オイルを入れるとかなりいい感じになりますね。
こちらは、スチールフレームバージョンの方ですので、分解ついでに、エッジが立っているレイル部分はポリッシュしました。更にキックが鋭くなったでしょう。ボルトの抜き挿しは少しでも傾くと入りません(笑)


クリアランスがタイトですね。

やはり一丁欲しいですねこれは。






GUNマガジンが入荷して来ました。

今月号は女性シューターのミッシェルの特集ですね。



タクティカル系のホルスターでこのドロウです。

若干22歳ですよ。
この世界もあきらかに世代交代が進んでるようです。





気付かれた人もいるでしょうが、ジャッジはMUNEKIさんです。

あちらでは珍しいらしいのですが、彼女、スチールチャレンジが好きらしくて、彼に練習しようと声がかかったようです。
USではIPSCがメインになりますから、スチールは少数派らしいですから。


速いですね、タクティカル系のホルスターで初弾1,5秒台ですからね・・・

練習しないと負けてしまいそうです(笑)


最近のUSのSWAT事情も興味深い記事でした、流行のKEL-TECのショットガンも特集です。  

Posted by パウワークス at 23:58Comments(0)GBBライフル

2012年11月22日

10年選手

>既に造ってから10年以上は経っているでしょう。




WAのHI-CAPAベースのCUPGUNです。
SCWは自分の好みに合わないので、R-TYPEなんですよ、一部のJSCのWAユーザーもいまだにR-TYPEです。

スライドは二本目、シャーシもシュラウドも3年前に新調しました。

今回スライドを転がっていたHWにして、重さとキックを体に憶えさせます。



せっかく造ったのにここ何年か出番がありません。
このまま使わなくなるのはもったいないので、リメイクしました。

とりあえず、劣化して白くなった亜鉛合金パーツとシュラウドをブラストに当ててからシルバースプレーを吹きました。
表面処理は数年持つでしょう。






ついでにハンマーを更に肉抜きして軽量化します。

いつかやろうやろうと思いつつ3年も経っていました。





今月中には動くようにはしたいですね。
















WEのSVDドラグノフ用のスチールハンマーSETが発売されました。
組み込みは明日以降になりますが、当たり前のように削り出しです。

3点セットで10800円です。

今の所これらのパーツが破損した事はありませんが、アノ反動なんでM4やAKのように数を撃つと壊れそうですね。


  

Posted by パウワークス at 01:19Comments(1)カスタムガン

2012年11月21日

1911シングルスタック

そろそろ、1911マッチの季節になってきましたね、とゆうのも毎年1911シングルスタックのみのマッチが開催されています。
WSSSC (western state single stack chanpionship) ハイキャップマガジンは使用出来ずにひたすらマグチェンジしながらターゲットを撃っていく楽しいIPSC系のマッチです。
ここの所,動画のニルスジョンソンが優勝しています。





こちらは、最近ご紹介したデザートクラッシックでのニルスです。
この時にはHI-CAPAを使用しています。基本はダットサイト無しの部門でしか撃ってないようです。

実はMUNEKIさんと同い年でしてほぼ毎週、リオサラドのレンジで競い合う良きライバルのようです。



マグポーチに挿さっているマガジンの本数がマッチの激しさを物語っています(笑)
シングルは45!とゆう選手もいるとは思いますが、色んな意味で有利な40SWで参加する人が多いようですね。










エアソフトの世界ではタクティカル系のマグウェルは何個も出ていますが、画像のような競技仕様な徹底したマグウェルは発売されていませんね。









彼が使用するのは、シューマンバレルに10-8のサイト付きのM2iカスタムです。

フレーム、スライドはキャスピアンですね、ハンマーはDKタイプのハンマーです、最近はこのハンマーばかりになってるような気もします(笑)



一時期はエッグホールばかりでしたもんね、エアソフトだとそれでも重いので肉抜きしちゃいますけど。





実用本位でリムキャットのような派手さはありませんが、こんなカラーのカスタムも造っています。

こちらもある意味凄みが出ていて好きですね。



スライドはSV,シャーシはSTIと、ある種のマニアからすると、ありえないような組み合わせですが、アメリカはもっと自由です。

今SVのスライドならすぐに用意できるんだけど? ああ、それでいいよ。
こんな感じなんでしょうね、ガンガン使う消耗品ですからこれでいいと思います。
  

Posted by パウワークス at 00:22Comments(0)リアルガン

2012年11月20日

小春日和ですが

HOPのないガンにHOPを搭載するのに四苦八苦していました。

パッキンを着けるまでは簡単なんですが、調整機能を付けるスペースが無かったんですね




依頼主と話し合って固定HOPとする事にしました。

そのままだとHOPがユルいので、幾らかでも調整しようと苦肉の策です。


クッションラバーの替わりにH-HOPを入れますが、真直ぐ押さえられなければ、どちらかに弾が曲がります。

ワンオフは撃ちながら調整になります。







毎度の事ながら久しぶりに同じガンが続きます(笑)






さすがにこの機種は初めての連続修理ですねぇ。

古いトンプソンはパーツの入れ替えですが、KAのものは初速が93mくらい出始めたので初速調整です。

ノーマルに比べるとロアーレシーバーがアルミ合金になっています。
メカBOX内も8mmベアリングにポリカ穴あきピストンヘッドになってるんですが、スプリングガイドはノーマルタイプと、要点だけ押さえて値段を抑えてあります。








シカゴタイプなのにコッキングハンドルが横に付いてるとゆう所以外はよく出来ています。


まあ、そこが一番のキモのような気もしますが(笑)








これが原因で買わなかった人も結構居るんじゃないでしょうか?


木ストの仕上げも綺麗ですね、以前出ていたCAW製よりも出来が良いですね。



さて来月12月ですが、定例インドアゲームをいつもの第一日曜日じゃなく第2日曜日に変更します。

第一日曜日は久々に下関に遠征したいと思います。


この土曜日24日はインドア夜戦です

皆さんのご参加お待ちしておりま~す。
  

Posted by パウワークス at 12:15Comments(0)修理改良

2012年11月19日

kouyou

前日の雨が嘘のようでした、肌寒いかと思っていましたが、暑いくらいでした。

3ヶ月ぶりの山はすっかり紅葉していました、久々に気持ちよい一日でした。




最近はライフルが流行で、メンバーの中のこれだけのゲーマーがライフル使用者でした。

当然、電動も併用する人も多いですが。




本日参加の皆さん、お疲れ様でした。























店に帰ってから、3度意識が飛びそうになりました(笑)

次回が本年度最後の山ゲームです、ぜひご参加下さい。
お待ちしていま~す。














狩猟の時期に入ってきましたので、場所によってはハンターと出くわしたりします、犬の鳴き声や鈴の音が聞こえる時には注意しましょう。

イノシシと間違えて撃たれる人は毎年いますからね。








さて、来週の25日の日曜日は今年最後のKYマッチです、
最近、シューティングに興味をもってるんだけどとゆうお問い合わせもチラホラ増えてきました。

興味のある人はお店までお問い合わせ下さい。



  

Posted by パウワークス at 00:34Comments(0)サバゲ

2012年11月17日

リリースバルブ

そろそろ、フロンガスに厳しい季節がやって来ました。

リリースバルブに簡単な変換キットが出ました。


6mmホースだと取り回しに邪魔になるので、手元まで4mmホースでしてしまおうとゆうKITです。

4mmホースは耐圧6kまでなので、こちらも高圧対策になるとゆうわけです。
http://freedomart.militaryblog.jp/e380480.html
詳しくはこちらまで。












FACE BOOKにGUNマガジンのページが出来ました。

http://www.facebook.com/MunekiSamejimaJapan









興味のある方は「いいね」してください(笑)

よろしくお願いしま~す。
  

Posted by パウワークス at 01:16Comments(0)カスタムガン

2012年11月16日

リボルバーシューター

アリゾナのデザートクラッシックで、MUNEKIさんと同じスクワッドで撃ってたリボルバーシューターです。




リボルバーはオート違い、ワンクッション無く、ストレートにキックが手に来て撃ち易いんですが、メジャーだと数撃つと、手が腫れてしまいます。

コースの攻め方もオートのシューターと違い、6連発の括りがあるので、各ポジションでの的を撃つ順番も独特です。
楽しそうですね。






さて新しいガンの調整です、とりあえずSTIグリップの取り付けとトリガージョブです。

久々に復活してきたら、浦島太郎状態だったようです(笑)

12月にはIPSC練習会を開く予定ですので、興味のある方はお店までお問い合わせ下さい。


  

Posted by パウワークス at 09:44Comments(2)シューティングマッチ

2012年11月15日

ジャガーノート

名前に惹かれて観てみると、中々面白いライフルでした。





実際にブルパップにするとフルオートの制御が幾らかはし易くなるようです。

M14自体、コッキングハンドルの構造上、ガチャガチャと騒がしい撃ち味なんですが、ノーマルライフルストック形状だと機関部が右手(トリガー側)なんで、キックの起こる部分と肩が離れていますがブルパップになると、バレルを両手で押さえる形になるので、キックの制御とゆう意味では利点があります(それだけ単純ではありませんが)

全体が短くなるので、取り回しも驚くほど良くなります。


ただ、M14のスラリと伸びた全体のデザインから遠退くのが残念ですけどね。

デザイン的には好き嫌いが分かれそうですからエアソフトでモデルアップされるかは微妙ですね。


しかし、近年はこんなものは製品化されないだろう、とゆう商品がいくらでもモデルアップされてますから判りませんけどね。








デザートクラッシックの続報です、詳しくはGUNマガジンでレポートされるかもしれないので割愛しますが、RAYは11位だったようです。
12位のHIRANO氏とMUNEKIさんは、12ステージのトータルタイムで10秒の差があったにもかかわらず、HIRANO氏が順位は上でした。


RAYはリロードでのトラブル(本人のミスではないとゆう意味で)でメジャーでなく、マイナーで、ポイントを計算されてしまいました。


トイガンではまずあり得ない事象なんですが、IPSCではパワーファクターなる弾の威力でマイナー、メジャーに分かれます。

マイナーが120以上(9mmパラ程度)メジャーが165以上(40、357MAG,45ACP程度)で、メジャーで撃てば当然リコイルがキツくコントロールが難しくなります。

マイナーは各ゾーンの得点が低くなるので不利なんですね。
エアソフトは威力は一緒ですから。







さて、本日にこんな物が送られて来ました、シューター仲間のシマダ君からです。
以前動画で紹介したミラクルドロウの初弾0,5秒で本場のプロシューターを驚かせたジャパニーズシューターです。


KCユセピオ、BJノリス、ジェシーダフ、JJラカーザ、タッドジャレット、デイブブローク、ミッシェル、トリノナカ、MAX,ミチュレックとUSのプロシューター達のサインです、さすがシマダ君です、綺麗どころは押さえてあります(笑)



ありがとうございました。



  

Posted by パウワークス at 02:52Comments(0)アサルトライフル

2012年11月14日

重くしようかなぁ

まずは筋トレから始める必要はあるのですが、重いガンを造ろうかなと思い始めました。


当然のように、アリゾナに行ってから思っていたのですが、今回のデザートクラッシックの結果からインスパイアされたのは間違いありません。




右上のガンはいつもサバゲで使ってるガンですが、こちらを重くするか、マルイベースのカップガンを使うかなんですが、





















WAベースはシャーシが亜鉛合金なので重くて好都合なんですが、今更感があります。
最近HOP付きのガンでばかり練習してますので、落差があるとメンドクサイんですよ(笑)






ブリーチだけ手に入れてWAを復活させてCUPガンで使うかな、


真鍮製のシャーシが出ると簡単なんですけどね。
レストア前に色々と妄想しています。



  

Posted by パウワークス at 01:30Comments(0)サバゲ

2012年11月13日

CUP GUN

やっと完成~!











シャーシ以外はノーマルパーツの加工で組み上げてあります、フロントブロックはノーマルスライドをカットしてから、ABSのムク材からの削り出しでスペーサーを造り、溶着してあります。

スプリングガイドのプラグ部分にも同じくムク材を溶着してから、固定用ネジ部にスプリュームを挿入しました。











自分用のガンもなんとか時間を作ってお色直しします。

かなり劣化したパーツもありましたので・・・




















年末年始には一度、ビアンキ練習会でもしてみますかね、新人さん達がどの程度狙うとゆう事が出来るのか観てみましょう。  

Posted by パウワークス at 01:25Comments(0)カスタムガン

2012年11月12日

速報







HIRANO     12位
MUNEKI     16位










彼らの上も下もこれで飯喰ってるプロシューターだらけですよ。


おめでとうございました、次回の2014年のワールドシュートが楽しみです。
  

Posted by パウワークス at 10:51Comments(0)シューティングマッチ

2012年11月12日

IPSCデザートクラッシック

アリゾナではIPSCデザートクラッシックが終盤を迎えています。

参加のジャパニーズシューターはかなり上位にいるようです。




友人のレイです、動きながら止らずに流れるような動きで撃ちます。

理想的な動き、撃ち方です。






グランドマスター2人と、JAPANのシューターです。
3人共、ベスト20には入る筈ですが、どこまで順位をあげるんでしょうかね。

日本でしか練習できないのに1週間足らずの渡米練習で上位に喰い込んでしまう日本人は常時実銃で練習している彼らの目にはどんなふうに映ってるんでしょうか?
  

Posted by パウワークス at 00:06Comments(0)シューティングマッチ

2012年11月11日

その2





















皆さん言ってましたが、パットプレートがもう少し下まで伸びてればいいかな、と。

G3のリトラストックでも思いましたが、片着けの面積が少ないのですが、今のプレキャリなんかでもちゃんと喰い付いてくれるんでしょうか?



使ってみないと判りませんね。
























使い易いサイズです。

ここの所の新製品は外れがないですね、頑張ってるメーカーさんは製品レベルがどんどん上がってゆきますね。


まだまだ、凄いレベルの製品を出していく事でしょう。
  
タグ :VFC 416CGBB

Posted by パウワークス at 02:00Comments(0)GBBライフル

2012年11月10日

HK416C GBB

続けざまに、王道からは外れてるけど楽しい機種の紹介です。

ある種の人達にはたまらないタイプのガンが続きますね(笑)




実際に構えてみるまでは想像出来ませんでしたが、良いですよ、これ!

BIZONもそうでしたがバランスとサイズは抜群です。現物を手にすると皆さん表情が明るくなりますね(笑)

































選べる機種が増えるのは嬉しいですね、年末までにはAEG 417、 WE 39AEG、M&Pが発売予定ですね、

WEからはMP5系のアナウンスもありましたがこれはもう来年の事でしょう。


























こちらも調整です、グリップによって調整は変わります。

最近はトリガーバーやトリガーも交換する人が増えてきました、こちらもパーツが増えて他のシューターとの色分けが自由自在です、楽しい良い時代です。
  
タグ :GBBVFC 416C

Posted by パウワークス at 21:03Comments(0)GBBライフル

2012年11月09日

BIZON

極小入荷です。






とにかく各部の動作が固いので、プラハンをご用意下さい

マガジンチェンジも何度も練習をして、作動をスムーズにしてから実戦投入する様にしてください。

最初は入らないんじゃないかと思うくらいキツいですよ。



スプリング式の160連マガジンも軽いですね。入れ物に苦労しそうですが・・





剛性もあるし、バランスもいいですね、扱い易いSMGです。

ただ、錆びには注意したほうがよさそうです。


















軽量マグですが、放出バルブをバラしてみました、放出穴が2つしか開いていません、純正は4つ開いていますから、省エネを狙っていますね。



慣れないと冷えたのに気付けないことがあるようですから、最初はしっかりと温度管理するようにしてください。



Oリングも毛羽立ってないし、しっかりした造りのバルブです、スプリングテンションも程好いです。
何度か落としてみましたが、全然平気です。


一本ほどガスルートからジワジワ言ってるのがありましたが、バラしてみると、オイルが殆んど無い状態でしたからシリコンオイルを吹いてしっかり閉め込んだら止りました、20数本の内の一本なので、問題なしです。
  

Posted by パウワークス at 13:43Comments(1)電動ガン