QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

2012年06月07日

フリンチ

1911系の1,5~2mm位のトリガープルに慣れてると、しかもエアガンよりもキレの良いものばかり撃つと、ストックガンがまともに撃てません。フリンチしまくりでした。



50発程度じゃ、慣れませんでした。
キャリーガンならSIGを持ちたいですね、初弾がダブルアクションなら、HK45は大変そうです。
トリガーのレットオフの瞬間が重くなります、SIGは軽くなるんですよ。



















フリンチが出るほどは強くはなりませんが、今からの時期に面白いWE,M4用のリコイルバッファー2種です、ステンレスとアルミ製です。
重量を変えられるので、コンバートすると、温度変化に対応しやすくなります。





フリンチもライフルだと出難いですが、驚いたり、痛かったりすると恐怖が刷り込まれて頭で判っていても体が反応してしまうんですね。
とにかく数撃つ事ですね、定期的に撃つと、比較的出難くなります。




同じカテゴリー(ハンドガン)の記事画像
STI
HI-CAP
M&P  G23
SIG 716
シリンダー
比較してみた。
同じカテゴリー(ハンドガン)の記事
 STI (2013-01-31 01:43)
 HI-CAP (2012-12-22 01:35)
 M&P  G23 (2012-12-19 13:15)
 SIG 716 (2012-12-07 02:43)
 シリンダー (2012-12-04 00:50)
 比較してみた。 (2012-12-02 02:59)
Posted by パウワークス at 15:22│Comments(3)ハンドガン
この記事へのコメント
レースガンは確かにトリガープルが軽いと伺いますね。

エアソフトガンのレースガンを触れてみた事が有りますが、トリガーを少し引いただけで激発出来るようになっているのには驚きました(笑)


SIGは僕も大好きなハンドガンでマルイのP226を持っていますが、かなり素晴らしいと感じました。

最近ではP250みたいなポリマーフレームのハンドガンにも興味が有りますね。KSCかマルイがいつかエアソフトガン化したらな~と思っています。

レースガンは非常に興味深いですがハイキャパみたいな1911系は所有していないので、P226を改造して市郎さんみたいなR226にしてみたいなと感じますね(笑)
Posted by HiroSauer at 2012年06月07日 16:38
そう言えば少し気になりましたが、アリゾナでは許可証がなくてもコンシールドキャリー出来るみたいですが、シャークシューターさんはどんなハンドガンをキャリーなさっていたのでしょうか?
Posted by HiroSauer at 2012年06月28日 18:36
Hiro Sauerさん

許可書は必要ですよ、オープンキャリーでは必要ないようですが。(西部劇のように、ガンを見えるように携帯します)

コンシールドキャリーは、料金を払い、講習を受けて(6時間くらい?)から、ライセンスがおります。

他州に移動の際の身分証明書にも使えるので、取ってて損のないライセンスらしいですよ。
Posted by パウワークスパウワークス at 2012年07月02日 00:20
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。