QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

2012年09月28日

刻印違いですが、

何度観てもパーツだけ見ればリアルガンとGBBの差が判りません。
















ボルターアッパーのノベスケ刻印です、下フレームも当然ノベスケになりますね。
トリガーガード一体型とゆうのも剛性が上がって良いですね。













内側の仕上げも素晴らしいの一言です。




















NCの削り出しとゆうのもモデルガンの時代からだとありえなかった話です。

ここ最近は小さいパーツまでもNC削り出しでしかも安価です。
ほぼ加工無しでポン付け出来ます、押さえるべき要点はありますが、そこさえクリアーすればリアルな作動感が得られます。



こんなものも、入荷中です。



グロックとデトニクスの樹脂ブリーチです。

ノーマルブリーチの2割程度の重量ですね、紙の様です(笑)
スライドの動きがビックリする程速くなります。





















XD-M用のアサルトフレームはこれもグロック同様、右手だけ、左手だけで構えても抜群のグリッピングです。

別の銃のようです。




明日にはGUNマガジンが入荷してきますね、封印していたあの銃の写真も公開出来るかな?





同じカテゴリー(カスタムパーツ)の記事画像
そろそろアクセル踏もうかな
セリエントカスタム
そろそろ10月
グロックのブリーチ
今週末には
画像が切れてたようなので
同じカテゴリー(カスタムパーツ)の記事
 そろそろアクセル踏もうかな (2013-10-21 00:32)
 セリエントカスタム (2013-10-18 01:06)
 そろそろ10月 (2013-09-27 09:33)
 グロックのブリーチ (2013-09-14 00:00)
 今週末には (2013-09-12 00:47)
 画像が切れてたようなので (2013-08-17 12:02)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。