QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

2012年10月18日

VFC HK416 AEG



最新型になっていますが、一番変わったのはモーターグリップでしょうか。

GBBだと、パーツのコンパートメントになっているようですが、電動でも一応型的には回して外すようになっています。
が、当然そこにはモーターが入っている為に蓋です。


通常は前後にネジがありモーター底フタなんですが、この416は前側に2ヶの皿ネジで止めてあります。








通常のM4グリップに比べてグリップの角度が立っているので、グリップの中で角度が稼いであります。

高さ調整用のネジだけはそれを物語っています。
通常タイプは前後固定ネジの真ん中あたりに調整ネジがありますからね。





メカBOXの中身は殆んど変わりありませんね・・・






しかし、HOPチャンバーはM4用としては変わっていますね、横にあったダイアルが給弾口より後ろにG3のようなダイアルが付いています。

これはもしかすると、ノズルの長さも変わってるかなと恐る恐るバラして比較してみましたが・・・・・同じでした。





HOPのクッションを押さえるアームがM4よりも短めなので、HOP調整幅が通常よりも短く、ノンHOP状態でもかかっている状態でした。
ここは、パワーがあり、重たい弾を使う海外のセッティングですね。
パワーが出てない、とか、HOPがかかり過ぎるとゆう症状の出てる人はこのあたりをチェックしてみて下さい。



















ダイヤル部分をバラそうとしましたが、スナップリング外しが必要ですね。

サイドのピンだけでクッションアームはバラせたので、今回は分解は見合わせました。





同じカテゴリー(電動ガン)の記事画像
新製品
XCR用バッテリー
PKM 、ラプター
PKM AEG
古き良き時代
URX 3  13.5in  12.5in
同じカテゴリー(電動ガン)の記事
 新製品 (2013-11-08 15:15)
 XCR用バッテリー (2013-09-18 00:54)
 PKM 、ラプター (2013-02-10 00:20)
 PKM AEG (2013-02-08 02:56)
 古き良き時代 (2013-01-25 00:40)
 URX 3 13.5in 12.5in (2013-01-18 01:54)
Posted by パウワークス at 01:55│Comments(1)電動ガン
この記事へのコメント
こうやって電動でもグリップの角度に拘るあたりがVFCの素敵なところですね。
マルイさん416もこういう処は見習わなければならんと思いますねえ…
Posted by SS at 2012年10月19日 07:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。