QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

2013年11月05日

こんな所が折れちゃった




連休中の計測会での出来事ですが、ドロウの最中に手に何かしら違和感を感じたのですが、そのまま撃っていました。


グリップのスクリュウか、バレル固定のスクリュウが緩んだかなと思っていたのですが、とんでもない所が折れていました

今までにシャーシ自体やマガジンキャッチ、トリガーガードが折れたのは経験していましたが、WA,KSCと各メーカーも含めて初めてです。


何年か使ってると、壊れた所は削り出しパーツに変わっていくのですが、とうとうこんな所まで(笑)





もともと、コーン部分とアウターバレルもガタがあって気に入らなかったので、アルミコーンバレルで造り直すついでにオーバーサイズでガタが無いようにしました。こちらはHOPチャンバーと完全固定にしてシャーシでもネジ止めします。


大まかな加工は済んだので各部の調整とシュラウドの加工に入ります。









URX4が出ましたね、ノベスケのRASと遠目には見分けがつきません。


細くていいんですが、印象はかなり華奢になりましたね。

これからの主流になっていくんでしょうか、R5のようにゴツイRASも面白いですね、WEでKITで発売されましたが、32000円定価と最近ではお高めです。

各部の出来、アウターバレル、ハイダー、ガスピストンなんかも着いてくるので、これも良いですね。


電動のSCAR-L,Hが両方とも発売が近いのでそちらも気になります、

気になるストック配線はマルイタイプのようです、面白いギミックはあるようですが、それは発売されてからのお楽しみです。




Posted by パウワークス at 23:39│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。