QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人

2018年06月17日

土曜の夜はナイターゲーム

沢山照らされました(笑)








次は2000ルーメンを持って行こう。
1000超えるとやっぱシンドかった、真正面からだとキツいよ。










来週の日曜日は昼間のゲームです、夜戦の次の昼間は見えるから楽に感じるんですよね。



  

Posted by パウワークス at 01:47Comments(0)サバゲ

2018年06月15日

明日はナイターゲーム

パーツが揃ったので次に行きます。











昨日は10発程しか撃ってませんが、微妙に右肩が痛いかな(笑)





火薬の量が多いので、少量の射撃でもこんなに汚れます。

猟師の中には掃除は殆どしないとかゆう人も居るみたいですが(昔々聞いた事がある)
流石にバレルの内径が変わる位カーボンが溜まる前に掃除はしましょうね(笑)



  

Posted by パウワークス at 21:06Comments(0)ワンオフ

2018年06月14日

行ってきた

何とか時間を作って弾の確認に行って来ました。





ブローニングのAボルトショットガンとゆうハーフライフルのボルトアクションです。
バレルの半分までライフリングが有ります。

最近の戦車砲弾のようにサボットに包まれた弾芯のみが飛んでいきます。
食い込むのはプラスチックのサボットだけで弾頭は回転を与えられます。

生産は日本のミロクです。
マガジンに難有りですが、2発目にレミントンの3inを入れておけば二の矢の給弾に確実性が増す事も解りました。
フェデラルは駄目ですねぇ。





結構荒いトリガープルでしたが、委託してたので程々に当たっていますね。

上手い人が撃てば半分位に纏まるでしょう。

これなら100m〜150mまでは撃てそうです。
50mで0インしてあるので100は黒丸の上5点の極を撃ちました。






射撃場からの帰りに猟場の近くを通ってみましたが、猟期が終わり銃声のしなくなった畑でのどかに草を食む雌鹿の群れが(笑)

散弾銃でも当たるなぁ。









  

Posted by パウワークス at 20:01Comments(0)リアルガン

2018年06月12日

木と鉄と






ガスブロのAK、木と鉄が良いと感じだしたのは歳をとってからだな。

若い頃は軽くて、取り回しの良いライフル以外に興味が無かった。

サバゲではやはりそんなM4系の10.5inばかりを使ってたんですね。










身体が動かなくなってくるとそんなことより趣味に走りだすんですよ(笑)


早くFALが出ないかなぁ。





こんな古めかしいのは出ないだろうなぁ
(笑)


  

Posted by パウワークス at 20:57Comments(0)ガスブローバック

2018年06月11日

過去の画像

バタバタして更新してませんでした。






ここ3〜4年分の画像を上げていきましょう。

基本、その時に手配出来るパーツでカスタムをしています。
日本のパーツメーカーと違い、一度商品化しても直ぐに廃盤になるサイクルが早いんですよ。











カスタムガンの値段も3〜4万から15〜20万までパーツをどこまで変えるか、ダットサイトをコピー品にするか本物にするか、マウントも無ければ造るし、皆さん要求が全て違いますから、お問い合わせいただいてます。


お問い合わせでお見積もりしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

決して怖くないし、敷居も高くはありませんから(笑)













  

Posted by パウワークス at 21:35Comments(0)カスタムガン

2018年05月30日

ほぼ完成、試射…






ほぼ完成、試射をしながら調整していきます。
こちらは2挺目のオーダーなので、前回の物とは違う味付けにしてあります。


少しの差でも感覚的なものはかなり変わりますから、使ってみないと解らない部分はあります。






さて、明日は定休日なので都合がつけばこちらの確認に行ってみます。






良く当たるらしいので楽しみです、うちのガンと相性いいといいなぁ(笑)






猟期中に一発撃った後に画像のような状態になり二の矢が撃てない状態が何度かあり獲物を逃しています。


下が正常な状態







レミントンでは、なり難いのですがフェデラルでは必ずといっていいほど出ました。


射撃場ではその都度弾を入れるので空撃ちカートで作動させると出なかったのでフル装弾は本番しかしなかったのですね。


初弾を外す、または半矢(当ててはいるが致命傷でない事)の場合、獲物はアドレナリンが溢れているのでバイタルに当たらなければ反撃を喰らいます!


運がよかっただけですね、シューティングマッチに挑む時と一緒で本番を想定した練習はしないといけません。

射撃場でのフル装弾は射場の人に確認をとる必要があります。






この状態ならいいんですけどね、フォロワーのスプリングが弱過ぎるんですよ、サベージなんかはかなり強いですからね。
単発と思って使うのが怪我が無くて良いでしょうね。







  

Posted by パウワークス at 11:30Comments(0)サバゲ

2018年05月27日

初夏 梅雨入り前

蒸し暑い一日でした。






当面、インドアですね、山怖いし(笑)

来月は10日の第2日曜日と第4日曜日インドアゲーム。16日の土曜日にナイターゲーム。
初めての参加者も歓迎いたします、参加希望の方はお店までお問い合わせ下さいませ。
























来月も遊びましょう。









  

Posted by パウワークス at 21:46Comments(0)サバゲ

2018年05月26日

入荷してきました。

G&GのMBR 308入荷してきました。












大型ですが、RASが細くて握り易いですね。

レスポンスが良くて、安いトレポンです。

各メーカーもFETや電子回路を入れてきて、これに慣れちゃうと、入ってないのは有り得ない感覚になってきてますね。






早速明日のインドアで撃ってみましょう。

  

Posted by パウワークス at 17:50Comments(0)電動ガン

2018年05月25日

今年は熊が多い

削り出しが忙しく更新が疎かになってましたね。






XT6用のマウントですが、こんな風に削ってます。

シャーシも各メーカー、種類によって幅も違うので、ほぼ現物合わせになります。




先週、地元で熊が捕獲されました。

全国放送されてたので観られた人もいるんじゃないでしょうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180521-00000047-jnn-soci



この日、県内の離れた所でも熊に脚を噛まれた猟師さんがいました。


立て続けに昨日、お客さんの罠から直線距離で200m位の所の箱罠に熊がかかったようです。


その場所には何度も行っているし、山に入っても居ますが、熊の痕跡は見た事がありませんでした。


暫く山でのゲームは怖くて出来ないなぁ(笑)





お山のフィールドには箱罠が仕掛けてあります、流石にこの中に入るゲーマーは居ませんが、木に登る人はたまに居ますからね(笑)

今年は熊の駆除もあるかもしれませんね。





同じタイプの銃を使用している人のブログを拝見していると相性が良いと書かれているので遠距離用に購入してみました。



メーカーによってリムの部分のカーブが違ったり、径が違うので、上下2連でも合わない弾が出てきます(作動面で)


50m〜100mともなると合わない弾だと当たる弾の2〜3倍にもバラけます。

散弾銃とはいえ当たる弾と銃だとほぼワンホールになりますからね。


さて、日曜日はインドアなんで安心してゲームしましょう(笑)



  

Posted by パウワークス at 12:16Comments(0)カスタムガン

2018年05月19日

インドア夜戦

ナイターゲーム中。












  

Posted by パウワークス at 22:28Comments(1)サバゲ

2018年05月18日

WE AK74GBB

久々にガスブロのノーマルタイプのグリップ握ってみると細っそいなぁ。

片手での保持考えるとミニミタイプのグリップが欲しいかな。






フレームのブルーが綺麗なAKは良いですねぇ〜。

グリップ以外で電ガンかガスブロかが判別出来ないですよね。













キックも激しいですからガンガン撃つ人はトリガー周りはスチール製に交換した方が良いでしょうね。



  

Posted by パウワークス at 15:24Comments(0)ガスブローバック

2018年05月16日

暑くなりましたね




さて、次です。 大体同時進行で何梃かやってます。


昨年末から狩猟を始めてから三月までに獲物に向けて発砲はしてますが全て外してました。


初心者ちゃ〜初心者なんですが、おもちゃとはいえ的撃ちで2〜300万発以上は撃ってますし、実銃も3万発以上撃って(殆どハンドガンですが)昔々ジャパンスチールチャレンジでもTOP5には入れました。

サバゲで動く的も沢山撃ってます。
普通の初心者猟師よりは銃や撃つ事には慣れているとは思います。


私が最初の頃からしていた猟のスタイルは忍び猟と呼ばれ、獲物の痕跡を辿り山を歩き獲物を探すのですね。



痕跡、足跡、山の地形、経験値を積まないと成果に繋がらない猟法です。

多くの初心者は巻狩りとゆう犬と勢子と呼ばれる猟師が、獲物が逃げてくと思わされるラインに待ちと呼ばれる猟師を配置してそこまで追い込む手法です、大人数でやります。

私の参加した巻狩で一番多かったのは参加人数が28人。
犬も10頭以上でした。
私が若者グループの一番年寄りで、若者グループは6人程度、残りは60.70.80代のお年寄りばかりです、まぁ、ヨーダ様みたいな猟師も多いんですが(笑)
当然一つの山でなく、複数のラインを張ります。


当日の猟果は鹿17頭、猪3頭です。

こんなに獲れるのかと思うかもしれませんが、とても間に合ってません、最盛期の半分以下になった猟師の数より野生動物の繁殖力の方が上ですから。
農産物の被害は年々拡大しています。




日曜日に休みのない私は1人でも出来る忍び猟に向けてこんな散弾銃を用意しました。

サバゲでもよく使うボルトアクションです、散弾銃ですがライフリングがバレルの半分まであるハーフライフルと呼ばれるサボットスラグ専用銃です。


先輩が前年度に70〜90mで撃ち逃し当たるガンを第一に考えたのでした。












  

Posted by パウワークス at 23:48Comments(0)実銃

2018年05月14日

レーザーレンジファインダー

本日は中古品のご紹介。











正規代理店からの購入で使用感はほぼありません、美品です。
税込みで10諭吉近くするものですが、約半値での出品になります。








  

Posted by パウワークス at 11:47Comments(0)光学機器

2018年05月10日

ほぼほぼ完成

後は撃ちながら調整。











  

Posted by パウワークス at 09:22Comments(0)カスタムガン

2018年05月08日

ステッピングと微調整

さて、昨日のお仕事の続きです。








グリップを削り成型し直してからステッピングします。トリガーをチェンジャブルタイプにして各部を再調整します。








イメージ変わるでしょ。



マガジンも40連のロングタイプのアルミ削り出しなので、再調整が必要です。

明日にはほぼ完成するかな。






  

Posted by パウワークス at 22:18Comments(0)カスタムガン

2018年05月07日

フレンドシップデイの前日

フレンドシップデイは215000人の人出でした、昨年よりも5000人多かったみたいですね。


さてその前の日の4日ですが、猟師のお客さんから朝6時過ぎに電話がありました「三匹掛かっとるから好きなの持って帰りぃ(笑)」









2日程前に「箱罠の周りに何匹か来とるから仕掛けさえすれば獲れる」と聞いたので「欲しい!」と言ったら笑いながら じゃあ掛けたら連絡するとのありがたい申し出を頂きました。


お客さんの地区は一年中駆除の指定地区なのでずっとやってます。


二箇所程回り一頭の箱と二頭の箱を確認。

息子を連れて行ってたので止め刺しの様子を見学させ、車まで引き摺らせました。

一頭の箱は30kg無い程度の個体で二頭の箱は5〜60kg程度の雌でした。

小さな方は電気で止め、二頭の方はワイヤーで脚を括り槍で止め刺します。

今迄に解体は手伝わせていたので、血は平気でしたが断末魔は耳に残ったそうです。






丸々した雌を貰い、今度は50オーバーのものを引き摺らせると流石に少し無理があったようですが、両方とも道路から5m程度下の山なので何とかなりました。

私の最初は道無き道を500m程2人係りで引き摺りましたから全然大丈夫です(笑)

お客さん家まで行きバーナーで炙りダニを焼き、腹出しだけさせてもらい、高圧洗浄機で全体を洗い流します。

車に入れて持って帰る為です。





画像はイメージです(笑)







画像はプロの仕事です、四苦八苦しながら14時位には解体終了です。


6日にはインドアでイベントがあるので冷凍庫を整理して鹿肉を出して来ました。店でもシューターに試食してもらいました。


今迄は解体に安くて良く切れるモーラナイフを大中小と用意して精肉してましたが、途中で切れなくなるので脂をお湯で洗ってました。

前日に若いナイフビルダーがナイフショーに行くついでにお店に寄ってくれて、オーダーしていた皮剥ナイフを手渡してくれました。








今回、ナイフもお金出してちゃんとした物を手に入れた方が楽に短い時間で作業出来るとゆう当たり前の事を再確認出来ました(笑)


解体はこれだけあればいいや、手持ちのナイフはお店に売りに出します。


さて本日のお仕事です。










  

Posted by パウワークス at 22:43Comments(3)狩猟

2018年05月05日

フレンドシップ

本日は岩国フレンドシップデイ。


















ハンガーの上にはスナイパーが(笑)




  

Posted by パウワークス at 13:05Comments(0)実銃

2018年05月03日

SIG MCXのバッテリーが入れ難い

VFCの MCX、最初からFETが入っているので、11.1Vで回したいとゆう事でバッテリー収納スペースを観てみるととても入りそうもありません。

特殊なものでなく市販のものが使えたほうが良いとの事で加工します。







アウターバレルの上側のガスピストン部とバレル付け根の太くなってる部分をカットし削り、ボルトのロッドもカットします。








こんな感じでバッテリーを収めます。


重量感のあるライフルですが、特にストック基部本体の剛性は凄いですね。

実銃は更に剛性高いでしょう。

オモチャを触って本物を想像出来てしまうとゆうのも面白いですね。







  

Posted by パウワークス at 12:58Comments(0)修理改良

2018年05月02日

歳とってからやれればいいかな位にしか思ってませんでした。

さて、既に3年も前になりますが、お店で日本の闇についてお客さんとオブラートに包みながらお話しをしていた時にいきなり話に入ってこられた新規のお客様がいて、いきなり意気投合(笑)


それが今回狩猟をしように繋がった師匠でした。
同じ時期に親子でサバゲとシューティングをしていたSさんが罠猟の免許を取得して猪を沢山獲り始めたのでした。







県内でも猟期(11月1日〜3月30日まで)以外でも害獣駆除の目的で一年中捕獲している市町村がありますが、お二人共その地区にお住まいでした。


猟の色々なお話を聞いて元々興味があったので、かなり突っ込んだ話が聞けたのも面白かったですね。

250kgの猪なんてオッコトヌシですよね(笑)




店から30分程の山でもこんなヌタ土の付いた木が。






猪は水場で身体を横たえて泥を身体中付けた後周りの木に身体を擦り付けるのでこんな木があるのです。

早々と話を聞いたお客さんが2人程、地元の警察署の生活安全課に行ったようでした。



興味はあってもやはりお金がかかる事ですから色々と調べてみないといけませんし、家族に話をしてみないといけません。


本人の身辺調査、身内に反社会組織のメンバーは居ないかなど、色々な振るいにかけられます。


反対に言えば日本で一番信頼できる身分証明書になる訳です。


  

Posted by パウワークス at 17:29Comments(0)狩猟

2018年05月01日

最近のお仕事

昨日はゆっくりと記事をアップする予定でしたが、来客が多くて何も出来ませんでしたGWですもんね。













ここ最近のお仕事です。

電ガンは電子回路の組み込みがメインになってますね、ついでに中も。
海外の特に台湾製は弄る必要の無い物が増えてます。
凄い進歩です。

GW間は5日のみお休みを頂きます。


今まで火曜日を定休日にしていましたが、五月から木曜日を定休日とさせて頂きます。


よろしくお願いいたします!
  

Posted by パウワークス at 00:27Comments(0)ワンオフ