QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人

2018年06月14日

行ってきた

何とか時間を作って弾の確認に行って来ました。





ブローニングのAボルトショットガンとゆうハーフライフルのボルトアクションです。
バレルの半分までライフリングが有ります。

最近の戦車砲弾のようにサボットに包まれた弾芯のみが飛んでいきます。
食い込むのはプラスチックのサボットだけで弾頭は回転を与えられます。

生産は日本のミロクです。
マガジンに難有りですが、2発目にレミントンの3inを入れておけば二の矢の給弾に確実性が増す事も解りました。
フェデラルは駄目ですねぇ。





結構荒いトリガープルでしたが、委託してたので程々に当たっていますね。

上手い人が撃てば半分位に纏まるでしょう。

これなら100m〜150mまでは撃てそうです。
50mで0インしてあるので100は黒丸の上5点の極を撃ちました。






射撃場からの帰りに猟場の近くを通ってみましたが、猟期が終わり銃声のしなくなった畑でのどかに草を食む雌鹿の群れが(笑)

散弾銃でも当たるなぁ。









  

Posted by パウワークス at 20:01Comments(0)リアルガン