QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人

2018年06月30日

ナイフあれこれ




ホーグが造っているSIGのフォルダーです。
一昔前と違って、NCマシンで製作し、鋼材もどんどん進化しています。
こちらは154CMと呼ばれるジェットエンジンに使われるベアリング素材だそうです。







フォルダーですが、開いたらロック出来ます、力入れる事も可能です。





以前にお客様に頂いたナイフをバラして整備してみました。

ロックが中途半端で各部の動きも鈍くなっていたのでバラす必要があったのです。

専用工具が必要ですが、手持ちの工具を削り造りました。




かれこれ3年位放ったらかしにしていたので酷い状況です。





ポリッシュ、グリスアップ後、改修箇所を削りながら調整してロックが確実に掛かるようにしました。

解体用の予備にしよう。












  

Posted by パウワークス at 21:19Comments(1)装備品

2018年06月28日

フィッティングが一番時間がかかる。












マウントを削り出しています。
大まかな加工はサクサク進みますが、最後の擦り合わせが時間がかかります。
なるべくガタの無いようにとなると、気を遣います。





  

Posted by パウワークス at 14:14Comments(0)ワンオフ

2018年06月27日

入荷









インナーホルスターの安価な物を入れてみました、最近の流行りですが、ベルトへの固定がイマイチでした。

まあ、ここだけ何とかすれば良いですね。

本体はゴムで柔らかな素材なので、素肌には跡が着き難いのですが、反面抜き難いですね。

まぁ、入門編には安くていいかな1500円とゆう(笑)








タナカさん、綺麗なガン造りますねー。

これで精度と耐久性あるパーツが出てくれると楽しく遊べるんですけどね。



  

Posted by パウワークス at 12:52Comments(0)装備品

2018年06月26日

撃つ覚悟





装備も新しい物が沢山出てきてますね、自分用も新たに更新していきますので、こちらで紹介していきますね。



三月に初の獲物を射獲するまでの3ヶ月、2度程獲物に向けて発砲しています、外してるんですが(笑)


どちらも外的要因もありますが、意識の問題でした。

こんな処には居ないだろうとか、仲間が前を歩いているから遠くを探していたとか。


意図しないタイミングで発見して、それでもセフティを解除し、バックストップを確認して撃っている訳ですから自分からしたら及第点なんですが、それでも悔しかったですね。





仲間の猟師さんの体験談ですが、彼が待ちに着き暫くして目の前に三頭の猪が現れたそうです。

距離は20m程、現れて居なくなるまで約10秒程度だったということでしたが、彼は撃つ事が出来なかったそうです。

彼は私よりは後に銃を所持しています、練習もそこそこに実猟本番です。

皿は撃ちましたが、スラグで標的的は撃ってない筈でした。

三頭の内どれを撃とうか、何処を狙えばいいだろうか、葛藤していると時間はあっとゆう間に過ぎてしまいます。


私の場合は何度も山へ行き6時間も彷徨い歩いたりしていましたから、音に反応して構えたり居るかもしれないと構えたりと経験値で撃てたに過ぎません。


それでも意識がそこに無いと当てられない訳ですから、頭で考えなくても動けるよう反復練習が必要です。

これはシューティングマッチでもサバゲでも同じですね。全ての事に通じる事です。



  

Posted by パウワークス at 00:23Comments(0)狩猟

2018年06月23日

ピストルトレーニング









本日急遽、お二人様でピストルトレーニングでした。

一通り基本動作、確認事をしてから簡単なドリルをしてゆきました。

後は家で出来る練習の仕方、意識してやる練習のやり方、確認の仕方等をレクチャーしました。


来月の7月22日の日曜日にもピストルトレーニングを開催します。
興味ある方はお店までお問い合わせ下さい。


  

Posted by パウワークス at 21:31Comments(0)サバゲ

2018年06月23日

6月23日の記事


  

Posted by パウワークス at 00:27Comments(0)

2018年06月17日

土曜の夜はナイターゲーム

沢山照らされました(笑)








次は2000ルーメンを持って行こう。
1000超えるとやっぱシンドかった、真正面からだとキツいよ。










来週の日曜日は昼間のゲームです、夜戦の次の昼間は見えるから楽に感じるんですよね。



  

Posted by パウワークス at 01:47Comments(0)サバゲ

2018年06月15日

明日はナイターゲーム

パーツが揃ったので次に行きます。











昨日は10発程しか撃ってませんが、微妙に右肩が痛いかな(笑)





火薬の量が多いので、少量の射撃でもこんなに汚れます。

猟師の中には掃除は殆どしないとかゆう人も居るみたいですが(昔々聞いた事がある)
流石にバレルの内径が変わる位カーボンが溜まる前に掃除はしましょうね(笑)



  

Posted by パウワークス at 21:06Comments(0)ワンオフ

2018年06月14日

行ってきた

何とか時間を作って弾の確認に行って来ました。





ブローニングのAボルトショットガンとゆうハーフライフルのボルトアクションです。
バレルの半分までライフリングが有ります。

最近の戦車砲弾のようにサボットに包まれた弾芯のみが飛んでいきます。
食い込むのはプラスチックのサボットだけで弾頭は回転を与えられます。

生産は日本のミロクです。
マガジンに難有りですが、2発目にレミントンの3inを入れておけば二の矢の給弾に確実性が増す事も解りました。
フェデラルは駄目ですねぇ。





結構荒いトリガープルでしたが、委託してたので程々に当たっていますね。

上手い人が撃てば半分位に纏まるでしょう。

これなら100m〜150mまでは撃てそうです。
50mで0インしてあるので100は黒丸の上5点の極を撃ちました。






射撃場からの帰りに猟場の近くを通ってみましたが、猟期が終わり銃声のしなくなった畑でのどかに草を食む雌鹿の群れが(笑)

散弾銃でも当たるなぁ。









  

Posted by パウワークス at 20:01Comments(0)リアルガン

2018年06月12日

木と鉄と






ガスブロのAK、木と鉄が良いと感じだしたのは歳をとってからだな。

若い頃は軽くて、取り回しの良いライフル以外に興味が無かった。

サバゲではやはりそんなM4系の10.5inばかりを使ってたんですね。










身体が動かなくなってくるとそんなことより趣味に走りだすんですよ(笑)


早くFALが出ないかなぁ。





こんな古めかしいのは出ないだろうなぁ
(笑)


  

Posted by パウワークス at 20:57Comments(0)ガスブローバック

2018年06月11日

過去の画像

バタバタして更新してませんでした。






ここ3〜4年分の画像を上げていきましょう。

基本、その時に手配出来るパーツでカスタムをしています。
日本のパーツメーカーと違い、一度商品化しても直ぐに廃盤になるサイクルが早いんですよ。











カスタムガンの値段も3〜4万から15〜20万までパーツをどこまで変えるか、ダットサイトをコピー品にするか本物にするか、マウントも無ければ造るし、皆さん要求が全て違いますから、お問い合わせいただいてます。


お問い合わせでお見積もりしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

決して怖くないし、敷居も高くはありませんから(笑)













  

Posted by パウワークス at 21:35Comments(0)カスタムガン