QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人

2018年11月20日

バタバタです。








品切れしてたパーツが入荷して来て待機してたカスタムを一気に慌しくなって来ました。




11月になって20日現在で既に6回も出猟しています。

丸々一日では無く昼までとか朝方のみとかもあるので、そんなに体力的にはキツくはありませんが、行く前、終了後にプロテインを飲んでいますので、足のふくらはぎが太くなりました(笑)





猟場では今現在6発発砲してますが、小さな猪以外は命中しているのに走られて逃げられています。

半矢とゆうやつですね。

一頭は2発当ててるのですけどね。
スコープが狂ってるかと射撃場に行ってみました。





骨を砕くか、ヘッドショットしか即倒しません。

心臓を貫通している鹿に150m走られた猟師もいます、案外鹿は撃たれて強いみたいです。
  

Posted by パウワークス at 14:16Comments(0)ワンオフ

2018年11月09日

初日





猪が身体を擦り付けて、泥が木に付いた跡です、子牛位ありますね(笑)









スコープに捉え、師匠の方に手信号で獲物が居る事を知らせますが、こちらに気付きません。

谷底の少し左曲した側なのでまだ彼方は気付いていませんが、このまま進めば気付かれてしまいます。


大きく静かに深呼吸して鹿の後頭部少し後ろに素点を持って行きます。
立射なのでユラユラする赤点がそこに来た瞬間にトリガーを落とします。

ドォーン!
鹿は弾かれたように飛び上がり、谷底から約10m位上の段まで駆け上がって来て大きな杉の木の後ろで一旦止まりました。

撃った瞬間ボルト操作して次弾は装填してあります。

倒れるかなと様子を見ていましたが、いきなり走り始めました、と同時に雌鹿が3頭飛び出して来ました。

先程の雄に比べて半分位の大きさです。
それ程大きな雄だったんですね。

一気に駆け抜けてく1番近くの雌のネック辺りに1発放ちました、が、「見越し撃ちしてねーじゃん」

元気に走り去っていきました(笑)


何度もイメージトレーニングしてましたし判ってるつもりでしたが、咄嗟に出たのは、動かない止まった的への対応でした。



  

Posted by パウワークス at 09:15Comments(0)リアルガン

2018年11月08日

猟期始まった。











全部現物合わせで造るので手間だけはかかります。



さて、今期の狩猟が始まりました。

1日は定休日だったので師匠と二人で忍び猟でした。
三月とは山の様子も一変しています。

ブッシュも濃いく、木の枝葉も夏と変わりませんので、見えてた場所が見え難くなってたりと空回りしています。

いつもな場所では気配が無く、山上のヌタ場で2時間待ちました。



隣山で犬の鳴き声がして、4発の発砲音がしました。
追われた獲物がこちらに来るかもしれないので暫く待ちましたが、気配が無いので銃声のした方向に降りて行きました。

V字の谷間の両側にお互いがゆっくり歩いてましたが、距離約50〜70m位の谷底にチラッと何かが動くのが見えました。
銃を構えてスコープ越しに探しますが、見えません、スコープから目を外して暫くすると再度動く物を捉えたので、スコープ越しに覗くと「雄鹿だ!」
茶色では無く、どちらかといえば灰色な三段鹿でした。


続く。



  

Posted by パウワークス at 21:37Comments(0)リアルガン

2018年11月03日

VFC G3














電ガンよりはるかに軽い(笑)  

Posted by パウワークス at 12:21Comments(0)GBBライフル