QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 24人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2018年12月30日

年内最後の荷物



年内最後の荷物が入荷して来ました。

大物です、思った以上に大きな機銃でしたが、グリップなんかの握り心地は良いですね。





昔の銃砲を前にして毎回思うのはよくこんな見え難いサイトで闘っていたなとゆう事です。

薄暗い場所ではほぼ心眼で撃つしかなかったでしょう。

どこの国の兵隊さん達も自分らの家族や知人を守る為に敵に銃砲を向けていた訳ですから、それを経験しないで済んでる私達は幸運です。




今年も先人に感謝しつつ除夜の鐘を聴きたいと思います。



  

Posted by パウワークス at 14:06Comments(0)電動ガン

2018年12月27日

SIG SAUER シグサワー101




先日、やっと念願の一頭目の鹿が獲れましたが、本日はボウスでした。

先輩猟師さんに、お誘いいただき、本日もいつもの猟場へ。
いつもと違い、鹿の気配がありません、何度か警戒鳴きをされましたが姿を見る事はありませんでした。





が、そんな事はどうでも良い(笑)

近場の銃砲店ではまず観る事が無いSIGのライフルを拝見する事が出来ましたよ。

20数年前にグァムのワールドガンにSIG228を買って置いていました。
新品の226、228、229を箱出しブランニューを撃つ機会がありましたが、どのガンも最初からサイトはドンピシャ合っていました。


25000発撃った226を撃たせてもらいましたが、それでも50m先のボーリングピンに当たってましたね。

あれ以来、SIGには絶対の信頼と憧れを抱いています。





合法的に国内で持てるSIG(笑)

ニマニマしてしまいました。






散弾のスラグを撃つ時は耳栓なんてしてませんが、ライフルは鼓膜が痛くなるので、右耳には簡易耳栓した方が良いと教えていただきました。

良い一日でした。



  

Posted by パウワークス at 21:05Comments(0)実銃

2018年12月24日

KSC HK417 年末年始のお知らせ





KSCのHK417、全てアンビになってますね。

トリガーガードも丸くなってるんですね、HKのAR系はストレートなので片手で保持していると中指が痛くなります。



少し暖めるとよく動いてくれます。








VFCのG3も良い出来です。
早くFALも出て欲しいですね。


さて年末年始の営業のお知らせです。

年末は12月29日まで営業いたします。
年始は1月4日からの営業となります、よろしくお願いいたします。







  

Posted by パウワークス at 23:57Comments(0)ガスブローバック

2018年12月18日

ステッピングしてみた

先週のお休みに昼過ぎから山へ行ってきました。

寒い日でしたが、歩き始めると汗がでます。




何度も鹿を見かけた待場ですが、鹿の通り道の更に奥の谷間に丁度人一人座れる溝の中で座っていました。
頭の少し上にある倒木のおかげで後方からは見えません。前方140度位は見渡せる場所です。






約2時間半アンブッシュしていましたが、寒さで全身震えながら待っていました。

結構風もあり音も聞き取り難い状況でしたが、ガサガサッ! ザサァッッ!!

真後ろの山の斜面から何かが滑り落ちるような音がしました。




ゆっくり音がしないように上半身だけ後ろへ向け、下半身も出来るだけ捩ります。
鹿が斜面にいます。 こちらを目視はしてない筈ですが「ピィ!!!」 警戒鳴きが響きます。
直ぐ下からもう一頭小走りで上がってきました。

距離は約30m位でしたが、木々の枝や葉っぱで全身は薄っすら見える程度です。

スコープに約5秒程捉えていましたが、鹿はこちらの方向を見ていましたが、何度か鳴きながら遠ざかっていきました。


待ってる間、なるべく身体を動かさないように、銃も握ったまま両膝に預けてました。
が、寒さと長時間の待機で保持がし難くなってきました。

グローブも古くなってきて滑り易くなってるんですね。






大丈夫なようにステッピングをしました。
やり難い(笑)

エアソフトガンのナイロンと違ってステッピングがやり難い、大変でした。







  

Posted by パウワークス at 12:47Comments(0)狩猟

2018年12月16日

メンテナンス




トリガーを少ーし切れを良くして軽くしました。

基本、構造はエアソフトのそれと変わりません。精度とパーツの硬度は段違いですが。









2発撃っただけでこんなに汚れます。




そこまでする必要は無いと言われますが、1発でも撃った後はクリーニングします。






猟期中に鹿を何度も逃した為に射撃場でスコープがズレてないか確認しましたが。


50mです、1発外しましたが残りの5発は纏ってます、問題ありません。
こうゆう確認をしないと自信を持って引き金は引けません、本番のための練習も確認作業もエアソフトの試合に参加した時の経験からです。


本気でやっていればオモチャの遊びも実物に通用しますよ。

  

Posted by パウワークス at 00:04Comments(0)実銃

2018年12月13日

年末ですが





猟期が始まり、猪二頭を獲りましたが鹿は獲れてません。
四頭に発砲し、三頭を半矢にしています。
多分逃げて何処かではお亡くなりになってるんでしょうが、喰べる事が目的の私は少しトラウマになってるようでした。


一頭は腹とネックに当ててますが、そのまま見えなくなりました。


何度目かの出猟で午前中に2発発砲した場所に夕方に逆方向から降りて来る鹿を狙いました。




小一時間で狙い通りの場所から三段角の大きな雄が右手から現れました。
静かにゆっくり銃を構え木々の合間を縫いながら移動する鹿にスコープを合わせます。

ここは枝がある、顔が動いている、隙間が小さい、1番近いと20m位でしょうか。

立ち去るまで引き金を引けませんでした。

まさか自分がそんな状態になるなんて。





こちらが50kg台の猪から回収した12番サボットスラグの弾頭です。





今年中に鹿肉を喰べたいなぁ。

  

Posted by パウワークス at 22:00Comments(2)狩猟