QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人

2013年10月18日

セリエントカスタム





セリエントアームズのカスタムグロックスライドセットが発売されました。

TANはアウターバレルがシルバーですが、ブラックモデルはアウターがゴールドです。
最初からトリジコンタイプのダットサイト付きでダット越しにアイアンサイトでもエイミング出来るように背が高くなっています。


ドットサイトは若干倍率があるようでレンズ越しの画像は少し歪んで
見えますね。

18ベースになりますね、他メーカーからも同じようなキットが出ますが17ベースも出てくるようです。






















WEのM4用のアンビセフティが出ました。

以前にも他メーカーから出ていましたが、結構バラツキがありセミフルの切り替えに作動不良が出たりしていました。


こちらは大丈夫なようです、削り出しですね、以前の物は鋳物でしたから。
評判は良いようなので、検証してみましょうね。









ACRですが、各部のチェックをしていますがセッティングが色々と進化していますね。

HOP廻りも新規ですね。

最初から2点支持のHOPパッキンが装備されていますね。

ボルトのガイド部分はスチールのコノ字の鉄板ですね、擦れ感も無くスルスル動きます。
そのわりに低温での作動性はイマイチなんですが、負圧バルブの調整で何とかなるかやってみましょう。


アウターバレルとインナーバレルとのガタは殆ど無く、この辺りは当たり前の仕様になってきてますね。

台湾製品恐るべしです。









同じカテゴリー(カスタムパーツ)の記事画像
完成〜!
STI
3Dプリンター製スライド
そろそろアクセル踏もうかな
そろそろ10月
グロックのブリーチ
同じカテゴリー(カスタムパーツ)の記事
 完成〜! (2018-09-17 14:25)
 STI (2018-09-16 20:28)
 3Dプリンター製スライド (2018-09-14 22:11)
 そろそろアクセル踏もうかな (2013-10-21 00:32)
 そろそろ10月 (2013-09-27 09:33)
 グロックのブリーチ (2013-09-14 00:00)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。