QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人

2018年08月29日

CZ75キャリーオプティクス




なぜ他の機種ではなくCZを選んだか?

スライドとフレームのレールのガタが一番小さいからです。





ある程度撃つと必ずスライドがガタガタになりますから、それをなるべく長持ちさせたかったからです。
普通にGLOCKやM&Pにすればマウントも出てるし簡単なんですけどね(笑)








おまけにスライド重量が一番軽いので最初から反動が無いですしね。


ピョコンと跳ねるダットは撃ってて楽しいですよ。




同じカテゴリー(ワンオフ)の記事画像
1911にマウントを付ける
1911にダットサイトを付ける。
ピストルだけしてる訳ではないのですが
トレーサーを使い易くしてみる。
小さなパーツ程手間がかかる。
XT6マウント
同じカテゴリー(ワンオフ)の記事
 1911にマウントを付ける (2018-10-31 00:44)
 1911にダットサイトを付ける。 (2018-10-30 12:39)
 ピストルだけしてる訳ではないのですが (2018-10-16 12:47)
 トレーサーを使い易くしてみる。 (2018-10-11 21:18)
 小さなパーツ程手間がかかる。 (2018-09-26 18:06)
 XT6マウント (2018-09-24 22:19)
Posted by パウワークス at 17:50│Comments(0)ワンオフ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。