QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人

2013年09月27日

そろそろ10月

CUP GUNの最終調整中です。

外部ソース用のコネクターを製作しますが、プローンバンパーに合わせて高さも調整しなければなりません。

コネクター自体が緩むと、ガスが漏れるのも面白くないので、ネジを締め込んだ状態でホースが後ろに来るように現物合わせで造ります。

このあたりは過去に何個も造っているので、要点を押さえてやれば不具合は出ません。




とりあえずガスを繋げてみましたが、漏れてはいません、他のガンで試射もしました、問題ありません。

本体は更なるトリガーチューンと、気になる箇所の修正に入りますので、まだバラバラです。

下フレームにマガジンだけ挿してハンマーを落としてみますが、空で切れるトリガーがマグを挿すと落ちない事があります。
トリガーバーがマガジン側面上部に干渉しているようです。



マグバンパーも干渉しているようです、この辺りから調整に入ります。







UMP GBBのアルミ軽量ボルトです。

元重量が357gなので、ほぼ半分の重量ですね。




かなりの高速化が期待できそうです。
これから温度が下がってきてもかなり適応出来そうです。



ACRは今週末には入荷しそうです。




同じカテゴリー(カスタムパーツ)の記事画像
完成〜!
STI
3Dプリンター製スライド
そろそろアクセル踏もうかな
セリエントカスタム
グロックのブリーチ
同じカテゴリー(カスタムパーツ)の記事
 完成〜! (2018-09-17 14:25)
 STI (2018-09-16 20:28)
 3Dプリンター製スライド (2018-09-14 22:11)
 そろそろアクセル踏もうかな (2013-10-21 00:32)
 セリエントカスタム (2013-10-18 01:06)
 グロックのブリーチ (2013-09-14 00:00)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。