QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年12月21日

年末ギリギリで






GBBACRですが、ベーシックタイプのハンドガードも出ましたね。

バランス的にはこちらの方が好みだったりします。かなりしっかりした造りですね。

フロントが軽くなった分振り回すのはかなり楽になります。
ライト程度しか付けるものがなければこちらで充分ですね、RASよりこちらが好みの方は結構いらっしゃるようです。



WEからMP5のクルツも入荷してきました。

VFCのようにスチールプレス、溶接です。

塗装でVFCに軍配が上がりそうですが、実射してみるとショートマガジンながら鋭く重いキックはやはりWEですね、エンジンは抜群です、
30連タイプのマガジンは来年になると思いますが、ショートでこれならかなり面白そうです。









HOPの調整も楽です、バレル基部のダイアルを廻すだけです。
長いレンチも必要ありません、その内PDWのストックも出てくるでしょうから、あれこれと弄くるのが楽しみですね。

暖かくなる頃にはSDなんかも出てきそうですね(笑)






撃つ前にこちらを確認しましょう、このレバーの位置で空撃ちになったり撃てたりします。

AKのようにボルトストップが付いていないので、同じように空撃ち機能がついています。
最初に知らずに撃つと故障かと思いますから(笑)


今週の日曜日が今年最後のアウトドアゲームです、かなり寒そうですが走れば暖かくなるでしょう。
翌日の23日月曜日もお店でシューティングイベントをします、サプライズ予定ですので時間の取れる方は覗いてみてください。




  

Posted by パウワークス at 00:36Comments(0)GBBライフル

2013年12月07日

GBB ACR

再度入荷してきました。ACRですね。

HOPパッキンも新型で弾の保持位置が長くなり、弾に回転をかけるV字の部分は魔HOPの半分程度になっていますが、弾は良く伸びます。
PDWやSCARよりも飛ぶんじゃないかなぁ。

同時期にACR,SCAR,PDWのアルミのローディングノズルも入荷してきました。
ACRのノズルはM4のようにロッキングラグの形状なので、弾がこぼれて噛んだ時にはノーマルだと破損する時があります。

通常のM4なんかだとマガジンを挿入してマグキャッチをかける時に前後に押しながらある程度力が要りますが素直にストレスなく入ります。



マガジンリップの消耗もM4に比較すると少ないかもしれませんね。
  

Posted by パウワークス at 22:00Comments(0)GBBライフル

2013年11月08日

新製品

Posted by パウワークス at 15:15Comments(0)電動ガン

2013年11月05日

こんな所が折れちゃった




連休中の計測会での出来事ですが、ドロウの最中に手に何かしら違和感を感じたのですが、そのまま撃っていました。


グリップのスクリュウか、バレル固定のスクリュウが緩んだかなと思っていたのですが、とんでもない所が折れていました

今までにシャーシ自体やマガジンキャッチ、トリガーガードが折れたのは経験していましたが、WA,KSCと各メーカーも含めて初めてです。


何年か使ってると、壊れた所は削り出しパーツに変わっていくのですが、とうとうこんな所まで(笑)





もともと、コーン部分とアウターバレルもガタがあって気に入らなかったので、アルミコーンバレルで造り直すついでにオーバーサイズでガタが無いようにしました。こちらはHOPチャンバーと完全固定にしてシャーシでもネジ止めします。


大まかな加工は済んだので各部の調整とシュラウドの加工に入ります。









URX4が出ましたね、ノベスケのRASと遠目には見分けがつきません。


細くていいんですが、印象はかなり華奢になりましたね。

これからの主流になっていくんでしょうか、R5のようにゴツイRASも面白いですね、WEでKITで発売されましたが、32000円定価と最近ではお高めです。

各部の出来、アウターバレル、ハイダー、ガスピストンなんかも着いてくるので、これも良いですね。


電動のSCAR-L,Hが両方とも発売が近いのでそちらも気になります、

気になるストック配線はマルイタイプのようです、面白いギミックはあるようですが、それは発売されてからのお楽しみです。
  

Posted by パウワークス at 23:39Comments(0)

2013年11月01日

KSC CZ75 1st

色々と入荷してきております。





あっ、マウントは気にしないでください(笑)

この前に紹介したマウントですが、インナーシャーシの金属部分に2箇所はネジがたてられそうです。









RTSマウントも同じような位置関係ですね、取り付けに問題なしです。









ワルサーPPQも思った以上に出来は良かったですね、やはり注入バルブは海外仕様でしたが。

全体的にKSC製のようなカッチリした出来ですが、スライドプルはまだまだザラザラ感がありますので、分解してポリッシュしてやったほうが良さそうです。


最近の製品は最初から2点支持のHOPパッキンが常備されてますね。


これからはあたり前になってくるんでしょうね。







カスタムも同時進行で進んでおります、

ここの所3日間進めていた作業が全て無駄になったりしましたが、新たな方法でより良く加工出来るようになったので、とりあえず凹まずに進行中です。









この日曜日に九州のインドアにお伺いしましたが、1年以上放置していた自分のガンのメンテしました、中々自分のガンを弄る時間がないのでこんなイベントは大歓迎です。
  

Posted by パウワークス at 09:34Comments(0)ガスブローバック

2013年10月21日

そろそろアクセル踏もうかな




相変わらず同時進行で何丁もやっていますが、細かい調整は自宅でも出来るので自宅で作業しています。


自分にも取り付けたいパーツをお客さんのガンに取り付けるのはどんな感じか観るのにいいのですが、良い感じに仕上がると葛藤が始まります。

ほ、欲しい(笑)

色々と自分のガンに取り付けた感じを想像する訳です、歳の近しいおぢさん達は中年妄想族と呼んでいますが(笑)

シュミレーションにはもって来いです。









アルミのシャーシも最近は入手が難しくなってきました、海外では日本よりも圧力の強いガスを使用する為、アルミでも破損してしまうので、最近はステンレスやスチールでの生産がメインになっているらしいので、将来的には生産量自体が落ち込むようです、需要がなければ造らないのはあたり前で、絶対数の少ない日本向けにワザワザ造るわけはありません。


極少量入荷してきたアルミシャーシも残1です。



























先日紹介したWEM4用のBADアンビセレクターはかなり良い商品でした。

以前の鋳物のスチールに比べミーリングでキッチリ、サイズが出てるので、操作感は最高です。
ガタ無くスムーズにカチッと動きます。


インドアでは最近ガスショットガンしか使用していませんが、最近またガスが微妙に漏れているようです。
腰のハンドガンを抜く機会があるのは嬉しいのですが、カシ~ンと空撃ちの音がするのは怖いですね(笑)


同じ所からか違う所なのか・・・

またバラしてみましょうかね。


  

Posted by パウワークス at 00:32Comments(0)カスタムパーツ

2013年10月18日

セリエントカスタム





セリエントアームズのカスタムグロックスライドセットが発売されました。

TANはアウターバレルがシルバーですが、ブラックモデルはアウターがゴールドです。
最初からトリジコンタイプのダットサイト付きでダット越しにアイアンサイトでもエイミング出来るように背が高くなっています。


ドットサイトは若干倍率があるようでレンズ越しの画像は少し歪んで
見えますね。

18ベースになりますね、他メーカーからも同じようなキットが出ますが17ベースも出てくるようです。






















WEのM4用のアンビセフティが出ました。

以前にも他メーカーから出ていましたが、結構バラツキがありセミフルの切り替えに作動不良が出たりしていました。


こちらは大丈夫なようです、削り出しですね、以前の物は鋳物でしたから。
評判は良いようなので、検証してみましょうね。









ACRですが、各部のチェックをしていますがセッティングが色々と進化していますね。

HOP廻りも新規ですね。

最初から2点支持のHOPパッキンが装備されていますね。

ボルトのガイド部分はスチールのコノ字の鉄板ですね、擦れ感も無くスルスル動きます。
そのわりに低温での作動性はイマイチなんですが、負圧バルブの調整で何とかなるかやってみましょう。


アウターバレルとインナーバレルとのガタは殆ど無く、この辺りは当たり前の仕様になってきてますね。

台湾製品恐るべしです。





  

Posted by パウワークス at 01:06Comments(0)カスタムパーツ

2013年10月08日

そういえば




この画像だけで何かが判るのは同じ物を持ってる人くらいでしょう。

実はKSCからCZ系のガンが発売されるとゆう話だったので、アメリカから持ち帰ったCZ用のC-MOREの横置きマウントとRTS用のマウントです。

未だに発売される気配もありませんがCZ75用には使えそうです。





タンフォングリオが出れば色々とカスタムし甲斐がありますね、CZ系のカスタムも使ってみたいのですが現在は海外製のフルメタル系しか発売になっていませんからマッチでは使用できません。





中古品があれこれと入荷してきました、レース用ホルスターも何点か入荷しています、またこちらで紹介しましょう。



  

Posted by パウワークス at 01:49Comments(0)光学機器

2013年09月29日

入荷




本日は画像のみになります。  

Posted by パウワークス at 00:54Comments(0)輸入品

2013年09月27日

そろそろ10月

CUP GUNの最終調整中です。

外部ソース用のコネクターを製作しますが、プローンバンパーに合わせて高さも調整しなければなりません。

コネクター自体が緩むと、ガスが漏れるのも面白くないので、ネジを締め込んだ状態でホースが後ろに来るように現物合わせで造ります。

このあたりは過去に何個も造っているので、要点を押さえてやれば不具合は出ません。




とりあえずガスを繋げてみましたが、漏れてはいません、他のガンで試射もしました、問題ありません。

本体は更なるトリガーチューンと、気になる箇所の修正に入りますので、まだバラバラです。

下フレームにマガジンだけ挿してハンマーを落としてみますが、空で切れるトリガーがマグを挿すと落ちない事があります。
トリガーバーがマガジン側面上部に干渉しているようです。



マグバンパーも干渉しているようです、この辺りから調整に入ります。







UMP GBBのアルミ軽量ボルトです。

元重量が357gなので、ほぼ半分の重量ですね。




かなりの高速化が期待できそうです。
これから温度が下がってきてもかなり適応出来そうです。



ACRは今週末には入荷しそうです。  

Posted by パウワークス at 09:33Comments(0)カスタムパーツ

2013年09月21日

ほぼ完成





ほぼ完成です。

あとはオーナーさんのダメ出し待ちです。

さあ、次はCUPGUNの仕上げと仕様変更、そして新たなCUPGUNです(笑)
  

Posted by パウワークス at 00:00Comments(0)ワンオフ

2013年09月19日

マウント製作



エイムのT1用のマウントの製作です。

全てが現物合わせなので、大まかに切り出してから合わせてみては修正をかけます。


トイガンの部品は捩れていたり、センターが出ていませんので、図面どうりにやったつもりでも合わなかったりは普通です。








海外製の削り出し物はさすがにキッチリしてますが、それも香港製と台湾製に限られます。



NC削り出しならなんでも精度が出てると思ったら大間違いで、某国製の製品は酷かったですね(笑)

インナーメカBOXを入れるとガタついてなんてのは当たり前で個々の精度が組み込み易いようにオーバーサイズでなく小さめに振ってあるんですね。







キチキチに詰めてあるのは自信の表れです、精度は抜群です、トリガーチューンをしても同じサイズ合わせで似た様なトリガープルになります、同じ作業をしても楽ですね。







VFCのUMP用のアルミ軽量ボルトです。

少し涼しくなってきましたのでこれからの季節にはちょうど良いですね。

値段も3900円とリーズナブルです、UMPをお持ちの方はお早めに。



  

Posted by パウワークス at 22:13Comments(0)光学機器

2013年09月18日

XCR用バッテリー




XCR用にピッタリなバッテリーが出てきました。

AKのスティックタイプがコンパクトになっただけなんですが(笑)

今まではハンドガン用の小さなタイプでないと、キツキツで入るには入るが被覆が破れそうだとかコッキングハンドルの動きが阻害されるようで、良いサイズがなかったんですよ。






今までのAKタイプに比べると随分スリムになりました。

小型化は進むでしょう。





















次期発売予定のACRですが、本物と同じようにアッセンを交換してAKマガジンを使えるようになったりすると楽しそうです。

なにせ電動ガンと違ってM4とAKのマガジンを換えるとで反動も変わってくるのですから面白いですね。
今まではマガジンが変わるだけで撃ち味も感触も何も変わりませんでしたから。

色々と考えるだけで、楽しくなります、妄想は広がります(笑)







本物で判り易く説明するとこんな感じでしょうか?
長物だと比較し難いですが同じ口径でもこんなに差が出るとゆう面白い例です。

射手はニルスです、彼は当然ながら何を撃っても上手いですね、シングルスタックマッチの覇者ですから。





ガンはSWのM66 4inです綺麗なガンでした。  

Posted by パウワークス at 00:54Comments(0)電動ガン

2013年09月15日

ドラグノフで早撃ち





反動の楽しいGBBで色々と遊べるようにと、取り回しの良いようにショート化です。のしかた

これだけ短くするとちょっとゲームに使おうかとゆう気にもなります(笑)









練習会で楽しそうに撃ってる人がいたので、借りて撃ってみました、マズルが跳ねるので戻って来るまで次の的を撃つのが遅れます。
キックの処理の仕方を考えないといけません、構え方、握り所ですね。


色々と練習になりそうです。

22日の鉄板早撃ち大会はライフルもエントリーできます。
進行上マガジンは最低でも3本程度お持ちくださいね、詳しくはお店まで。








ねっ、楽しそうでしょ(笑)  

Posted by パウワークス at 11:31Comments(0)GBBライフル

2013年09月14日

グロックのブリーチ







グロックの17と18用のアルミブリーチです。

スライド後部のプレート部は色々な種類があるようですね、楽しめそうです。

残念ながらWE製には加工しないと付かないようです、マルイ用になりますね。




















毎週金曜日は閉店後、レンジにてシューティング練習会を開催していますが、初心者さんが鋭いランを見せてくれだしました。

私も本格的にリハビリ始めないとヤバイですね、この前はナミちゃんに負けちゃったし(笑)
正直笑えません・・・





興味のある方はお店までお問い合わせ下さい。

体験してみたい、だけでも歓迎いたします、お店で色々なコースは撃てますよ。






  

Posted by パウワークス at 00:00Comments(1)カスタムパーツ

2013年09月12日

M320タイプ






アイアンエアソフトのランチャーです、モスカートは入りました。

装填はトリガー前、上部にあるボタンですね、スプリングテンションが軽すぎるようです、フィールドでは予期せぬ弾の脱落があるかもしれません。

ここ以外はネガティブな箇所は見つかりませんでした。








メインフレームはナイロンで、強度のかかる部分は金属ですね。

ストックもガタはありません。2アクションで引き抜けます。形状は20mmレールを逆さにした形状のアタッチメントです、そのままライフルのピカティニーレイルにスライドさせて装着出来ます。

溝にロックが入り込むので不用意な脱落は心配なさそうです。





現場でストックを外せばハンドガンのように使う事も可能です。


バレルはアルミでライフリングも綺麗ですね。
丁寧な仕上がりです、好感もてますね。











バラしてみたら、ピスクラ気味なピストンラックでした、バレルの長さは45cmあるのに30000モーターの組み込んであるノーマルセッティングな電動ガンです。

セクターギアの上下の歯車を結合しているネジもユルユルに緩んでいました。

年に2回位は分解して中身の確認をしたほうが良いですね。


壊れれば高くつきます。










今度、シュートオフばかりの勝ち抜き戦もやってみたいですね。

この2人は異常に上手いんですが、エアガンでもこの速さで撃つのは大変です。

コンペセイターから上部に噴出すブラストからオープンガンで撃っているのはメジャーロードです。
パワー的には357マグナムや45ACPと同等です。

長身のニルスは9mmのプラスP程度のアモですね。
鉄板を打ち倒す為にはパワーが有ればあるほど有利です、エッジに当たっても倒れ易くなります。

2人共エアガンのように撃っています。



練習で速く撃つ事は、ある程度経験すると出来るのですが、試合本番となるとその実力を出す事は殆どの人は難しいのですが、稀に練習どうりに本番を撃てる特異な性格の持ち主が存在します(笑)


自分のペースで撃つのは容易ですが隣に人が居て競争となると一気に難易度はあがります。

手足が震えたりしますから大変です。



  

Posted by パウワークス at 21:59Comments(0)グレネードランチャー

2013年09月12日

今週末には

色々とパーツが入荷してきそうです。

グロック18、17用のアルミ削りだしブリーチやらプレート類ですね。

そのうち画像もあげていきます。






こんな物も出ていますね。

XDMでIPSCガンも楽しそうです、バンパー付きのマガジンの別売も出て欲しいですね。

練習会も回を重ねる毎に皆さんのレベルも上がっていきます、何人かは、もうしばらく経験するとリアルガンに行っても大丈夫そうです。












電動ガンのKATANAシステムでも出てましたが、GBBでも登場です、ラプターです。


色も黒、TANの2色ですね。
ACRと同じタイプのRASになりますね、同じくレミントン製の製品になりますから、統一性はありますか。










前から入荷していましたが、綺麗なんで入れてみました。
M&Pのメダリオンですね。

レーザー刻印なんでしょうか、細かい細部まで大変綺麗です。



個体によるとトリガーをゆっくり引くとフルオートになるM&Pですが、当店ではお持ちいただければ10分程度で調整いたします。

店内が込み合っている時はもう少々お時間をいただきますが、お困りの方はご相談ください。
  

Posted by パウワークス at 00:47Comments(0)カスタムパーツ

2013年09月08日

蒸し暑い

暑い一日でした。

自分は早めに切り上げましたが、温度は24度程度でしたが、湿度が凄かったですね。

































MUNEKIさんがスポンサードを受ける事になりました。 ブレードテックホルスターです。

早速動画をあげていましたね。









速過ぎやっちゅーねん(笑)

まあ、普段使ってるレースガンは1,4kg位だから軽いって言えば軽いんでしょうけど、

だんだん妖怪になりつつありますね。
次はどんなニュースで喜ばせてくれるんでしょうか(笑)
  

Posted by パウワークス at 15:59Comments(0)サバゲ

2013年09月07日

WE ACR

今月中には出そうですね、






  

Posted by パウワークス at 12:28Comments(0)GBBライフル

2013年09月06日

鉄板早撃ち大会

いきなり涼しくなったり、また暑くなったりと体調管理は大変ですね。

夏休みも終わり子供達への接待も終了して通常営業になります。

久しぶりに9月22日(日曜日)に田布施体育館でJSCの8コースを撃つ鉄板早撃ち大会などしてみたいと思います。


参加希望の方はお店までお問い合わせください。

0834-34-3779  です。


JSC前の前哨戦です、肩ならしにどうぞ、もちろん初めての方も体験できますよ。




約2ヶ月お店を空けてましたので、カスタムの同時進行も半端ないです。

無理はできませんので、牛歩のごとく歩みはノロいですがご容赦ください。

こちらはWEM4ミーリングフレームにRASの取り付けですが、隙間が開いてしまうので、削ってフィッティングしています。
このタイプだと仕方ありません。
閉めこんだ状態でピッタリと合うように削っては付け、微調整します。











久しぶりにこんな電動ガンも入荷してきています。

もう暫くするとWEのACRも出てきます。














CUPGUNも最終調整中です。

最近まともに練習してないので、思うように集弾しなくて3回程練習しました。

5mと8mですが、8mになると老眼で10点リングがよく見えません(笑)

JANPSのチャンピオンに撃ってもらえばもっと集弾するんでしょうけどね。






動画です。


  

Posted by パウワークス at 00:14Comments(0)シューティングマッチ