QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年12月31日

本年度最後のイントロ

本年度最後のイントロスチールをやったんですが、ハンドガンの後にお客さんから借りてクリスでもやってみました。


セフティを解除するのがやり難いですね、利き手の親指では途中までしか、セフティが廻りません。

自衛隊の89式のように、人差し指側に親指を持ってこないと廻せません。


そのままだとトリガーも重たいですね、重たいとゆうよりは擦れてキツい感じですね。











発射機構はこの部分に集約されています。

ストックの着いているフレームにはトリガーのアッセンはありますが、もう片方を組み付けないとハンマーは落ちません。

この小さなフレーム側にバレル、ボルトアッセンが収められています。













コッキングハンドルは引き始めが固いですが、そこさえ超えればスムーズです。

アメリカの公用関係でポピュラーになるとは思えませんが、面白いガンですね、ある種のマニアには堪らないですねぇ(笑)








クリスでイントロスチールの動き物をやってみました。








悪くはないですね、慣れてみるとこれはこれでアリですね。  

Posted by パウワークス at 00:48Comments(1)シューティングマッチ

2012年12月30日

年末年始のお知らせ





営業は残り一日となりました。


年末年始のお休みは、31日、元旦、2日になります。

31日は電話でのお問い合わせのみ受け付けます。



年明けの3,4,5日は夕方17時までの営業となります。
























今年も残りわずかです、皆様今年もありがとうございました。


  

Posted by パウワークス at 02:07Comments(0)お知らせ

2012年12月28日

年末




オールWEです。

遠めには判りにくいですがGBBとAEGが混ざっています。

エジェクションポートのカバーを閉じると見分けつきませんね。
















細かい部分にはあまり拘らない店長ですが、要点を押さえてあるとやはりリアルですね。

サプレッサーのネジ付きのアウターバレルも来年には出てくる予定です。










刻印も深彫りとシルク印刷とレーザーと、リアルさの追求は国産メーカーよりも貪欲ですね。















この角度から見ると判り易いですね。























こちらのガンも今から準備に入ります。

この調子だと年末年始は作業は殆んど出来そうもありませんね。

パーツの加工はボチボチと出来るでしょう。

  
タグ :HK45WE M4

Posted by パウワークス at 02:01Comments(0)カスタムガン

2012年12月27日

入荷

色々と入荷中!

  
タグ :WE AEGHK45KRISS

Posted by パウワークス at 13:27Comments(0)

2012年12月27日

ギリギリで

クリスが入荷してきます、もう今日になりますね。

とりあえず、試し撃ちくらいは頼めそうですが・・・
入荷分の行き先は決定していますので、眺めるだけになりそうですね。







こちらも、立て続けに同じコンペセットでのカスタムになりますね、1丁は海外行きです(笑)

値段の高いスライドコンペセットを惜しげもなくコンペセットのみを使うとゆう贅沢なカスタムが当たり前になってきましたね。




各パーツの精度は高いので意味のあるカスタムなんですが、求める所は沢山撃っても壊れない事、精度の高い事、撃ち易い事、です。

このシャーシにする事でスライドのガタは激減します。
レイルの途中で途切れていませんから長さが約倍程度あります。

精度が高くガタが無いので、スライドが削れていくような事も無く長持ちします。
ハンマーやシアーもスチール製になるのでギリギリのセッティングにしても長持ちします。


たまにシアースプリングがヘタると不具合がでますが、少し曲げてやればOKです。

長年、数多く撃つと擦り減り作動しなくなる所を強化パーツにすれば、ほとんど消耗は考えなくて済みます。

反動を減らし、スプリングのテンションを出来るだけ弱くしてやります。
気付くとノーマルパーツは少なくなっていきます。


これは電動もボルトアクションも全て同じですけどね(笑)













NEWバージョンになったんだ、位にしか思っていませんでしたが、1911カービンキット。
まるっきり変わっていました、内側に金属のインナーで補強してありますね。

実際に動かなかったKITから本体を移し変えただけで、快調作動です。








ただし・・・ストックパイプがガタガタ過ぎて固定できない(笑)

ここはGBB用を付けてみましょうかね。



出来が悪くても一回目は売れても2度目からは売れません。

商売にならないから、改修してくるのは国内海外を問わず同じようです。





年末年始の営業のお知らせです。

31日、元旦、2日とお休みいたします。


31日は電話対応のみは出来ますので、お急ぎの方はお問い合わせください。
  

Posted by パウワークス at 02:43Comments(0)GBBライフル

2012年12月25日

サンタクロース

明日は火曜日でお休みです。

年末年始のお休みは、31日、元旦、2日になります。

年末は30日まで、年明けは3日から開店しております。





ここにきて、アメリカでは乱射事件のあおりでアサルトウェポンとハイキャップマガジンの規制が囁かれています。

販売店や問屋の在庫は無くなりAR系のライフルは値段が倍になっているようです。
ハンドガンの10連規制も過去のブレイディ法案の時のようにあるのではないかと品薄と価格の高騰が懸念されています。


過去の日本でもあったように無差別殺人を防ぐ手立てはなく、残念ながらやる気になった奴勝ちのように、本人の予告でもない限りは止める事も出来ません。

秋葉原の事件も記憶に新しいでしょう。



政治家達も銃の規制で同様の事件が起こらなくなるなんて思ってはいないはずです。



去年もアップしましたが、この雰囲気もまたアメリカの一面です。



銃があるから人が殺したくなるとか、戦争をしたくなるなるとアンチな人達がヒステリックに叫びたがりますが、そんなに単純ではない事ぐらい普通に考えれば解る事です。


今年も色々な事が起こりましたが、とにもかくにも一年が終ります。

新しい一年はどんな一年になるのでしょうか、今年お付き合いいただいた皆様、もう暫く今年をお付き合い下さい。

それではまた。



  

Posted by パウワークス at 03:35Comments(1)

2012年12月23日

KATANA メカBOX




早速バラしてみました、WEのKATANA M4.

セクターのピストンを引っぱる歯の数が13枚ですね、レスポンスがいい訳だ。
初速は80前半くらいでしたね、とりあえずはノイズが小さくなるか色々してみます。

メタル軸受けが銅のようで、シムで少し磨り減ってるようなオイルの色でした、SHSの軸受けに交換してみます。

軸受けのサイズも違うので、シム調整は必要です。







シリンダーアッセンはかなりキツく固定してあります。
へたすると炙らないと各部は外せないかもしれません。


スイッチアッセンはVer2ですね、



セフティをオンにすると、ピストンが前進するメカとボルトリリースのメカも必要最小限のパーツで構成されていますね。

後出しジャンケンは最強です(笑)


あとは飛びですね、こればかりは遠射してみないと判りませんが近距離(15m程度)では3cm程度のグルーピングは確保できているようですね。

今時の電動ガンです。















アルミグリップも残り少なくなっています。

あと数個程度の在庫のようですよ、欲しい人は早めにご注文下さい。
  

Posted by パウワークス at 02:56Comments(0)電動ガン

2012年12月22日

HI-CAP




こちらでご紹介したスライドで一本仕上げました。

そんなに変化はありませんが、ここから軽量化の穴あけをすると随分とイメージが変わります。






















こちらなんかは、4,3のノーマルスライドの加工です。

今まで使用していて折れたり、割れたりする所は全て強化品と交換しています。
パーツの出来も良くなって、存在感は凄いです、リアルになりました。













こんな物も中古で放出されています、近日中にもう何点か出る予定です、興味のある方はお店までお問い合わせください。  

Posted by パウワークス at 01:35Comments(0)ハンドガン

2012年12月21日

日々のお仕事

12月になったのは知っていたけど、あと10日で今年も終ると気付いたのは昨日でした(笑)






バタバタし過ぎていて、落ち着いて考えてみよう、クリスマスだ、子供ら何が欲しいんだっけ?(笑)


今日明日で買っとかなきゃ、プレゼント。

年末ギリギリでクリスは本当に来るのか?(笑)

今日はマヤの地球滅亡の日だw

あと何丁仕上げなきゃいけなかったっけ・・・


M66が明日か・・・




ああ、体が3つ欲しい




















スライドは削りまくらなきゃ動き固いわ、ガタがあるよりはいいんで、これはOK!






新しいハンマーシアーSETは調整しないと上手く作動してくれないな、

トリガーにシア調整用のネジがあるけど、角度が悪くてシアと噛んで動かない、調整調整(笑)

固いのはいいんだけどね、値段安いからこれでもしょうがないかな。



土日は雪になりそうですね、年末進行モードに入ります!

  

Posted by パウワークス at 11:37Comments(4)

2012年12月20日

from USA

昨日はあれこれと入荷してきてバタバタしていました。






予約の段階で殆んど売れてしまったので、レンジバック位しか残っていません。

近いうちに再度注文しますので、入れて欲しい物があれば、お問い合わせ下さい。























お客さんに追い剥ぎに遭って自分用のレースガンはダットの無いまま、マッチにもお客さんにガンを借りて出る始末でした(笑)







やっと、自分のガンでマッチに出れます、

その間にもガンのカスタムの方向性も変わってきましたので結果的には良かったようです。

追い剥ぎしてくれたお客さんありがとう!(笑)








ノーマルマグ付きでやっと1,1kgまで重くなりました。


1,2kgまでは重くしたいですね、コンペに何か細工をしてみましょう。










1月中にはIPSC用のガンも完成させたいですね・・・
















RTS 美しいなぁ  

Posted by パウワークス at 02:24Comments(0)輸入品

2012年12月19日

M&P  G23





入荷してきました。  

Posted by パウワークス at 13:15Comments(0)ハンドガン

2012年12月18日

KATANA






先にラプターが出ると思っていましたが、M4からでしたね。

WEのKATANAシステムです。

メンテナンスと初速調整の楽なシリンダーアッセン分離式のシステムは各メーカーから発売されていますが、これからの主流になっていくんでしょうか。


次回作にSCARもラインナップに上がっていましたが、36やAKも出てくるんでしょうね。





近日中に各部を分解してみましょう。


  

Posted by パウワークス at 03:31Comments(0)電動ガン

2012年12月15日

716その後




アリゾナの友人がこんな写真で答えてくれました。

持ってたんだ(笑)

もしくはSIGのディーラーの友人がいると言ってたので、彼の家かもしれませんが。

もう一丁556の10,5inもありましたね、クラスⅢのライセンスも持ってるらしいので、色々アサルトライフルには詳しいようです。













以前MP5のGBBの画像でのコメントでおれはUMPのほうが好きなんだと書き込みしていましたから有名どころは一通りは扱えるようです。

確か36をC-MAGのフルオートで撃ってた画像を観たことあるような・・



足元も見逃してはいけません、IPSCでも使用しているニンジャシューズです(笑)

履いてないんでなんとも言えないんですが、これ良いようです。










彼はIPSCではムネキさんと一緒のグランドマスターですから、腕は確かです。

抑えて外さない冷静な撃ち方をするシューターです。以前こちらでも紹介していますね。







日本のエアガンマニアと違うのはトイかリアルかだけです。
私の知り合いのアリゾナのシューターは気さくでフレンドリーな人が多いです。
ムネキさんの廻りはこんな人だらけです。


  

Posted by パウワークス at 02:05Comments(0)アサルトライフル

2012年12月14日

こんなものまで

こんな物が入荷して来ました。

HI-CAPA用のABSスライドです、セリエント風の黒とシルバーです。







3600円で発売中です、定期的に造るのか、限定的になるのかは不明です。

あるうちにご注文下さい。


















こんな物まで海外製品になっちゃうんですね。


海外では殆んどアルミ製で、一部でしか需要はないと思うんですが・・・
  

Posted by パウワークス at 01:05Comments(1)カスタムパーツ

2012年12月11日

完全分解した。



ミーリングシャーシに組み込む為にフル分解しています、WE M4.

WE純正のフレームの交換よりは楽に調整出来ます。

ボルトストップの調整は必要ですが、前回の組み込みには必要ありませんでしたから、ボルトストップのバラツキのようですね。










昨日に喜ばしいニュースが入ってきました。

ハンドガンナー、ナショナルシュートオフチャンピオンシップとゆうシュートオフのみの勝ち抜き大会で、ムネキさんとニルスがオープン。リミテッドクラスで優勝しました。





同い年の二人が違うカテゴリーで優勝しました。

アメリカのシューティングシーンでも世代交代が着実に進んでいるようです。


彼より下の順位に何人のプロシューターがいるんでしょうか?


ニルスは既にプロですが、近い将来、ムネキさんにもプロとしてのオファーがあるでしょう、部分サポートかフルサポートになるかはなんともですが、日本人としては初めてになるんでしょうね。

約2年前まではトイガンでしか練習していませんでしたからね、彼の存在が日本のシューター達にどれだけ励みになる事か。



まだまだ、上に上がっていくでしょう、日本のトイガンメーカーさんも彼のスポンサーになるなら今ですよ(笑)

  

Posted by パウワークス at 04:14Comments(0)GBBライフル

2012年12月09日

417分解と





カメラをお店に忘れて更新が出来ませんでしたのでまとめてアップします。

417を分解して調整です。
お客さんが買って初速の確認したんですが、最高で97mが出たんで「最高でも85m出なくして」とのご依頼でして、「ついでにギア鳴りが大きいので静かにして」と追加です。


VFCのギアはシムの高さ合わせがスプリング式の自動調節とゆう事になってるんですが、ギア音がうるさい固体もあるので、通常どうりにシム調整します。

メカBOXは分離式でないXCRでした。
バレルナットの大きい事(笑)



ΦノズルはM4のがそのまま使用出来ますが、タペットプレートを交換しないと動きが渋くて動かなくなります。

HOPをAプラスに交換してスプリング調整で、シムの高さ合わせです。





音は静かになりました、初速は撃って確認です。

オーダー通りになりましたが、何日かして再度計ります。
組んでスグだと低く出る事もありますから、何度か確認は必要です。



バッテリーはリポのAKタイプですが、パイプが太いので、2本が楽々入ります。

容量を増やしたい人には適した機種ですね。








ビゾンもバラしてみましたが、バレルとサイトの内側が錆びて、ま茶色です(笑)

ブラストを当ててからブルーイングしました。

こちらはインドアメインなんで、75m位に調整で、マガジンの脱着がカタ過ぎるので調整です。
メカBOXには最初から7mmベアリングが付属しています、こちらも高めの98mと最近の次世代並みです。
スプリングを低いレートの物と交換して確認です。

ノズルの長さはAKよりも短いので合うノズルがありません。

HOPパッキンとクッションラバーを交換し、フルサイズシリンダーが入っていたのでM4サイズと交換です。























ホルスターも入荷しました。


  

Posted by パウワークス at 22:52Comments(0)電動ガン

2012年12月07日

SIG 716




昨日、何気に気になったので、このライフルの事をFBでお尋ねしてみました。

弾にもよるけど(ここ大事)、1/2MOA~3/4MOA位だとのお答えでした。

1MOA=1インチなので2,54cm約2cm位だって事ですね、やはり下手なボルトアクションよりも当たりますね。

しかし、回答者の所有するDPMSのLR-3080,25~0,3MOA程度だそうです・・・・・

ワンホールやがな(笑)





これをハンティングに使用する人も結構いるようですね。

セミでこれだけ当たれば面白いでしょうね、こちらも撃ってみたいですね、300m位で。















こちらもなんとか今週末から来週頭にかけてロールアウトです。



年末にかけてパーツや本体が入荷してきています、純正パーツの入りは相変わらず悪いメーカーもありますが、時間はかかってもなんとか入荷中です。













放ったらかしになっていたSYSTEM7のSTIもやっと改修に入りました。

各部を調整中です。



  

Posted by パウワークス at 02:43Comments(2)ハンドガン

2012年12月06日

HK417





今頃かよと言われそうですが、入荷してきました、VFCHK417。

ゴツい!全てがデカい!ストックチューブまで大きい(笑)
もう2inは長い方が安心できそう(謎)


223とはリコイルの質が違うんですから当たり前なんですが、とにかく頑丈そうとゆうのが印象です。





マガジンなんか一回りどころか二回りも大きい。

マグポーチが大変だ(笑)
G36どころじゃないですよ。


バレルナットも長さと太さが・・

長さは223の2倍位、最低でもマズル側のネジ部分まではありますからね、根元はRASまで削り取られてますね。

このクラスになると、アキュラシーの最低条件は剛性だと思います。

それでも軽く造らないといけないんでメーカーさんも大変ですね。








SIGのこちらはどんなんでしょうか?
イチローさんのレポートでは223バージョンは凄いグルーピングでしたからねぇ





大きくなるだけだからなんて簡単な事ではないでしょうが、SIGならやっちゃうんでしょうね。

アメリカの友人に聞いてみましょう(笑)













久しぶりにこんな物も入荷してます

同じくVFCのAKMですね。

最初の販売価格はキットで69800円、メカBOXは別途お買い求め下さいでしたから、値下がり率にビックリです。





定価で49800円てありえません。
ただ、パーツ毎にパッキングして、検品して、と完成品を作ってたほうが手間がかからないから値段は高めだったとも聞いてますから、確かに少数ロットではしょうがありませんね。


安くなるのはありがたいです、良い時代になりました。

  

Posted by パウワークス at 01:53Comments(0)アサルトライフル

2012年12月05日

XM2010




アレスからアナウンスがありましたね、12月中旬予定です。

スタイルもいいし、値段も本体のみで5万前後(定価)で、スコープ、バイポット付きで6万前後(定価)の予定です。

そこそこの値段なんで、人気が出そうなんですが、問題は重量ですね、空重量で4,7kgです。
一部の体力ある人は平気そうですが、ゲーム用にはチト重いようです。

色はTANとブラックですね。



詳しくはお店まで。  

Posted by パウワークス at 01:34Comments(0)アサルトライフル

2012年12月04日

シリンダー




15mmオーバーでした、MPのシリンダー。
手元にXDMが無いので比較出来ませんでしたが、大きさは同じくらいなんでしょうか?

やたら元気がいいですね。

夏場は使わない方がいいかも、システム7並です。

比較はHI-CAPAのシリンダーです、差はありありです。






外からは見えませんが、ブリーチも軽量化しています。

かなり控えめな軽量化をしています。
なにせエンジンが強力ですから、マガジンを暖めるとスライドが破損するかもしれません。

立て続けに国産メーカーの新製品はスライドが割れましたからね。

これと同じ形状をABSで造ると、間違いなく割れます。







スライドは軽い、いわゆるパカパカアルミですから、ABSの2~3倍程度の重量しかありません、リコイルスプリングは純正比130%~150%程度の強さです。



ハンマースプリングも強めです。






各部調整して何度くらいまで作動するか楽しみです。

グリップパネルやカラーグリップも海外では発売されていますが、そのうち日本にも入ってくるでしょう。

こちらはお客さんと交換してもらいました(笑)




















こちらもパーツ待ちです、入荷次第調整になります。

美しいですね、ドロウすると、手から血が出ること請け合いです。
  

Posted by パウワークス at 00:50Comments(0)ハンドガン