QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2011年11月29日

新製品

こんにちはPAW WORKSです。

新製品の紹介です。

WE AK74UN用ショートストロークKIT(WE純正)とマルイHI-CAPA用アルミコーンバレルです。



















































経験された方も多いと思いますが、アウターバレルを金属の重いものにすると、スライド内側のチャンバーカバーを押し出す部分(面積が小さいんですよね)が削れてきて、噛み込んでスライドがスタックしてしまいます。

これを防止する為にこのコーンバレルはショートリコイルをキャンセルしてあるようです。
比較で置いてある通常タイプのアウターバレルに比べるとかなり重量がありますよ。

つまり、ノーマルのように前後には動きません。

この辺りは好みが別れるところです。








WE AK用ショートストロークKITです。

ボルトオープンは出来なくなりますが、確かに回転は上がります。

組み込むとボルト自体の動きが重くなる個体もありますが、各部のポリッシュとスプリングテンションの交換でいけそうです。

セッティングがアレコレ変えられそうですね。
















































HI-CAPAカスタムです。

シルバーの方は12月にアメリカに旅立ちます。

黒い方は東京行きです。

スプリングが写っていますが、組んでみてえらく動きが悪かったので、今までの経験上ここかなと、分解してみるとなぜか、スプリングが二重に入ってました、これは純正組み立ての時に起こった事のようです。

さすがに初めての経験でした。

過去にARESのグリースガンで、トリガーがグリップ内部にもう一個詰まってた事がありましたが(笑)



どちらもセッティングはほぼ一緒ですが、ここの所、フリーダムアートさんのアキュコンプばかりでレースガンを組んでいたので、純正シャーシでのセッティングに少々てこずりました。
改めてアキュコンプは精度良かったなと思った次第です。

特に5KUのハンマーやブリーチはCP製のコピーのようですが、各部が荒いですね、ポン付けでは動かない物もありそうです。


グロック用のアルミブリーチは加工無しでいけましたが。


さて、同時進行でまだまだ進んでいますが、お待たせしている物を重点的にこなしていますので、もう暫くお待ち下さい。


それではまた。
  

Posted by パウワークス at 01:47Comments(0)カスタムパーツ

2011年11月25日

怒涛の年末進行

こんにちはPAW WORKSです。

なにかと忙しいので、カスタムも、アッチやったりコッチやったりと、同時進行で何丁も抱えています。

























































明日、WEの在庫切れ商品がいくつか入荷してきます。

KSC STIのパーツも届くと思いますので、弄り方を変えて加工したパーツをMAC堺さんのところへ送ります。




撃ってるとハーフコックになったりで、耐久力テストもままなりません。
STIの基本は削りと磨きからですね(笑)エンジンと精度はいいんですがねぇ。


画像は下フレームの加工の終わったS7 STIです。
いまから、激しすぎるエンジンの加工に入ります、


それではまた。
  

Posted by パウワークス at 00:39Comments(2)カスタムガン

2011年11月23日

練習会の動画

IPSC PAW
動画はこちら


先週の練習会の動画です。


こんにちはPAW WORKSです。


SRCのシュマイザーをバラしたら、こんなパーツが入ってました。

























オーバークオリティですね(笑)  台湾メーカー凄すぎ>

まあ、カスタムパーツ自体、値段は下がってますからそこまで驚く事はないのでしょうが、Oリングも2重とか、ありえません。

最近、国産メーカーのAKをカスタムしたばかりなのでよけいに思いましたね。


























ロアーフレームもファイバー入りのナイロン系です。

よくやるなぁ、って感じですよ。


さて、プラスEシリーズのWEフレームですが、COLT A1と、XM177E2が出てきました。




バレルはこれからテストですが、I-HOPは少量で終わっちゃいました。

次回入荷は12月らしいので、とりあえず付けた人に結果を聞いてみますね。



それではまた。





  

Posted by パウワークス at 20:31Comments(0)シューティングマッチ

2011年11月20日

入荷品と懐かしいガン

こんにちはPAW WORKSです。


新製品です、旧日本軍の26式リボルバーです。


綺麗な仕上がりですね、グアムでショーケース越しに見た事はありましたが、握ったのは始めてです。
ダブルアクションが中々良いとの話ですが買われるお客さんに頼んで引かせてもらいましょう。


さて、昨日にお知らせしたモデルガンですが、古くからのシューター仲間が見たいだろうと持って来てくれたものです。

多分触ったのは10何年ぶりですが、買いたくても買えなかった高校生の頃の感覚がよみがえってきました(笑)








私の世代はモロにストライクゾーンに入るモデルなんですが、これがガスブロで発売される日はないんでしょうね(笑)

マルシンさんくらいしか望みはないでしょう。
海外でのオートマグの人気は計れませんが、台湾あたりで人気があれば出てきそうなんですが、レトロな感じのガンて評価な気がします。





レトロついでに




















































マンドリンやグリースガン、モシンナガン、日本のメーカーさんでは出てこないような機種が平気で出てくる海外メーカーですから、こんなもの出ないだろうとゆうような機種がどんどん出てくるでしょう。

GBBドラグノフももしかすると年内ギリで手にする事が出来るかもしれませんね。




それではまた。  

Posted by パウワークス at 01:12Comments(0)モデルガン

2011年11月19日

新製品アレコレ

こんにちは、PAW WORKSです。

一日雨が降ってましたが、商品は入荷してきています。



























RA-TECH I-HOPセットです。

SCAR.39用とM4用です。

新型のHOPパッキンと、ローディングノズルのマズル側にハメる金属製のリングです。

旧作のHOPパッキンに比べると少し柔らかく、WE純正よりは硬めですね。
サイドの回転防止の突起は無くなっています。当たり前のように2点支持のHOPです。

金属製のリングはバリやエッジが出ていますので、そのまま組むとパッキンを傷つけてしまいますから、面取りしたほうが良いでしょう。



昨日入荷した、ステンレスバレルと共にテストしてみます。






























タニコバM4用のワンピースボルトキャリアー。

ノーマルに付いていた大きな輪ゴムのようなリターンバンドは無くなるようです。

タニコバは10度を切っても動きますが、暑いと壊れますから、6月から10月までは使えないGBBライフル(笑)との呼び名が一部で囁かれていますが、これで大丈夫になるんでしょうか?

値段も6000円前後とお安いので一度試す価値アリかもしれませんね。






























SW M24ライフルのカスタムの持込です。

バレルはありませんから、ツイストバレルからの加工で、合うように作ります。

トリガーアッセンはAPS2と同じですが、シアーAだけがスチールと訳わかんない仕様ですので、シアーBをスチール製に交換、
シアーのカカリを確認する為に窓を開けて調整します。

後は、バレルスペーサーをPOMから削り出して造ります。

ノズルも流速ノズルに加工しまして、スプリングテンションの調整になります。
流行りのヘルメットも入荷して来ましたが、メチャクチャ出来いいですね。COD3で出てくるアレです、新色のマルチカムも入荷してきたようです。




さて、明日は新作の本体が入荷してきます。
モデルガンも入荷してきますので、懐かしいモデルガンにも登場してもらいましょう。




それではまた。

  

Posted by パウワークス at 00:36Comments(0)GBBライフル

2011年11月18日

VFC MP5用パーツとWE用ステンレスバレル

こんにちはPAW WORKSです。

COD3が発売になりましたね、寝不足のゲーマーが増えることでしょう(笑)




VFC MP5用の強化ローディングノズルが入荷してきました。
6mmSOLUTIONとゆうメーカーの商品ですが、あれこれとパーツを出してくるようです。

VFCは次回にSD6あたりも出してくるようですが、カスタムパーツが出てくるとあれこれ楽しめそうです。


その前にHK416も予定に入っていたはずなんですが、来年になるんですかね。



























WE GBB用の6.03ステンレスバレルも入荷してきました。

バレル内はかなり綺麗ですね、昔のフクイのバレルみたいです。
輪っかが見えません、マズル方向に向けて光っています。


サイズは数種類入れていますので、結果が良ければ、各サイズ在庫したいと思います。





























デュラグロウとゆう蓄光塗料も入荷してきました。

個人で買うと、一生分ありそうですが、サイトの穴あけ加工込みで受け付けますので、お店までお問い合わせ下さい。


明日になるとタニコバM4用一体式ボルトキャリアーSETやRA-TEC WE用新型HOPのSET等が入荷してきます。

KWAのシステム7のMK23なんかの情報も楽しみですね。





久しぶりにHI-CAPAライフルなんかも造っていますが、ガスブロは楽しいですね、

それではまた。





  

Posted by パウワークス at 01:48Comments(0)GBBライフル

2011年11月15日

IPSC練習会

こんにちはPAW WORKSです。

日曜日はIPSC練習会でした。

大阪ではRO(レンジオフィサー)セミナーが開かれていましたし、掛川ではJANPS(ビアンキカップ)、USAではデザートクラッシックIPSCマッチが開催されていました。

毎週世界中のどこかで、シューティングマッチが開催されています。


各国で、開催されていますシューティングマッチも実銃が禁止されている国も増えてきてたり、実銃でやってるけど面白そうなのでエアガンでと開催されてきてるようで、そのうちエアガンでの世界大会なんてゆうのも夢ではなさそうです。

























スポーツとしてシューティングマッチを開催するには、それなりのルールとマナーを確立しなければなりません。

ここが適当だと、いくらスポーツだと言い張っても外から観たらゴッコでしかありませんからね。
その為のルール作りはやはり実銃のマッチを基本にします。
自分と他人にマズル(銃口)が向いたら失格ですし、弾入りのガンを落としても失格です。
事細かいルールは色々な事故、事例があって、そうならないように決めてある訳です。

リアルガンでは怪我や死亡してしまいますから。


オモチャなんだからとゆう言葉をよく耳にしますが、オモチャでも怪我をしますし、死なないんだからいいじゃないかなんて、私は思えません。



























まあ、これはサバゲでも一緒だと思いますけどね。


フィールドから出たら、マグを抜いてセフティを掛ける、気付いてない人が居たら周りの人が声をかける。
たったこれだけでも、外から観るとイメージが変わってくると思います。




今年の初めまでエアガンでのマッチばかりしていた、シャークシューターさんは、デザートクラッシックIPSCマッチで、13位になったそうです。エアガンでの練習はそのままリアルガンマッチに通用しているんですね。

もちろんそれだけではなく、本人のやりたい気持ちが一番効果があり、結果として現れているんでしょう。

http://www.youtube.com/user/sharkshooter2011



あと2ステージを残しうまくいくとベスト10入賞できるかもと、彼と丁度スカイプで話していた時でしたが、車がドアを閉める時のような,衝撃波が2度店のシャッターを揺らしました。
ニュースに出てた化学工場のプラントの爆発です。






朝からお客さんも多く、レンジも混雑してましたが、色々な事があった一日でした。

練習会は不定期に開催されます、今回ROセミナーに参加した仲間達が新たなルールや、アプローチの仕方、考え方をお土産に持ってきてくれる筈です。
次回が楽しみです。



それではまた。
  

Posted by パウワークス at 03:45Comments(0)シューティングマッチ

2011年11月13日

WE PDW

こんにちはPAW WORKSです。

ユニットが新型になったとゆう事で、入荷させました、WE PDW。

別に416が綺麗だったからとゆう訳ではありませんが、今回もTANです。



























確かにユニットは変わっていました、前は引きバネでしたが、RA-TECHのKITみたいに、スプリングガイド方式、SCARのような方式に改めてありました。


RA-TECHのカスタムボルトは撃っているとリバウンドしたりして、弾が咬んだりして調子悪かったのですが、すこぶる調子いいですね。




























元々、ボルト重量自体はシリーズ中一番軽いので、SCARよりもハイサイクルに出来そうなものだったんですが、フルで撃つとスグ生ガス吹くし、調子自体あまりよくありませんでしたから本気で弄っていませんでしたが、今回のものは弄り甲斐ありそうです。


前までのロットは在庫がありませんので、記憶を辿るしかありませんが、ロアフレームのガイドが当たる、ゴムバッファーの辺りの形状ってこんなでしたかね?


旧型お持ちの方、教えてください。




WEの開発能力恐るべしですね。

これから年末にかけて、AK PMC, HK MP5,と続きますから楽しみです。

年明けでドラグノフ、P90・・・・A◎Gと凄い勢いですね、一時期の国産メーカーみたいです。




さて、お知らせです、HPの中古品コーナーのモデルガンなんかが、一気に値下げされました。

気になっておられた方は、今一度チェックしてみてくださいね。



それではまた。
  

Posted by パウワークス at 00:46Comments(0)GBBライフル

2011年11月11日

MASADAのHOP

こんにちはPAW WORKSです。

PTSのMASADAのHOPの効きがイマイチです、とゆう話をたまに聞きます。
ノーマルは8の字の変わったHOPのクッションラバーなんですが、バラしてみると、変形して潰れているものが殆どです。

こまめにHOPを解除するのがよいのですが、それでもいずれ潰れてしまいます。

リペアパーツを頼んでも何時入荷するか判りません。


そこで、






造ってしまいます。






























国産のクッションラバーを使えるようにしてしまいます。


ノーマルのHOP押さえに取り付けられない事もないんですが、瞬着で付けてしまわないといけません。
でも平面が出ていないのでまともに付けるのが難しいのです。
バレルユニットの脱着をする為に、他の電動ガンに無い面倒くささがあります。


加工時間を思うとABS樹脂がいいのですが、やはり瞬着を使う為に次回の交換を考えると今回はアルミからの削り出しにしてしまいました。

実はコレの製作は3個目なんですね。前は全て樹脂製でした。

大まかに加工して、後は手仕上です。
始めてすぐに後悔しました。(笑)

ABS樹脂は、後で誤魔化しが効きますが、アルミだと硬い分シビアでした。

大変時間がかかりました。



後は組み立てて撃ってみて確認です。




それではまた。
  

Posted by パウワークス at 09:41Comments(6)アサルトライフル

2011年11月10日

新型?

こんにちはPAW WORKSです。


WEのM4ですが、パーツに一部変更があったようです。

ボルトキャリアのハンマーをコックする所が数撃つと潰れて捲れていましたが、水平だった部分が斜めスロープになっていました。



























潰れてもそこだけでどうこうとゆう事はありませんでしたが、ハンマーをコックするのも幾らかは滑らかになる筈です。

その前に、ボルトストップの当たる部分に埋め込んであるスチールのピースがガタガタになっちゃいますけどね。




まあ、一万発も撃てばリアルガンだって各部が壊れたりしてきますから、エアソフトもこれだけもてば大したもんです。
その前にHOPチャンバーの両サイドの回転止めの薄い板がいつ折れるかと最初に見た時には心配したんですが、あの薄さでまだ破損を聞いてませんからね。






VFCのXCRですが、軽くて取り回しも良好ですがリポバッテリーの出し入れが配線が長すぎて邪魔だとゆう事で、メインのコネクター配線を短くしました。




スペースがあれば、アラームを繋いだままにして放り込みたい所ですが、そこまでのスペースはないようですね。

充電し過ぎても、放電し過ぎても発火するとか、動画で色々観て中々手を出せないでいましたが、サイズといいパンチ力といい、そのうち大部分がリポバッテリーに移行していくんでしょうね。

物理的衝撃に弱いらしいので、やはり取り扱いには注意が必要ですが。








最近、NOVAから一本物のアルミアウターバレルの各種刻印入りが発売されていますが、ガタも無く綺麗な仕上がりです。
各メーカーのバレルブッシングと合わせると、フィッティングしないと、動きが悪くなりますが、アタリが出ると素敵なスライドプルになりますよ。

2~3年前だと一万円近くしてたんでしょうけどね、安くて良い品が手に入るユーザーには良い時代になりました。








今年中に出てくれればいいのですが、コーンバレルの発売も予定されています。





それではまた。  

Posted by パウワークス at 01:06Comments(0)アサルトライフル

2011年11月08日

1911

こんにちはPAW WORKSです。



マルイの1911シングルスタックでたまに撃った直後トリガーを戻して、再度トリガーを引いても撃発しない、何度かトリガーを引くと発射できる。

こんな症状を経験した人はいないでしょうか?

うちのお客さんは何度か修理に持ち込まれてます。まったくのストックガン、フルノーマルです。
単に汚れてたり、ゴミが入り込んだりとゆう事もありますが、HI-CAPAに比べてディスコネクターが直接プラフレームに触れていたりと外部からの影響を受け易いのもありますし、シアー、ディスコネの辺りがクリアランスがシビアだったりします。




























メンテナンスをして組み立ててオイルを吹いたんだけど、上記の症状が出るような事があれば、一部パーツを削りポリッシュする必要があります。

シアーやハンマーのノッチを削り、トリガーチューンをすると同じ症状になる事がありますので、ついでにトリガーチューンをして、トリガーストップを(引きシロ)追加してやります。



1911は色々なメーカーから発売されていますし、各メーカーで細かいパーツの形状は違うし、パーツ数も変わりますが、基本は一緒なので、やる事も一緒です。





























Mac堺さんの所に送ったSTIですが、やはり、インパクトピンの脱落があったようです。

他に同じような症状が出た人がいればお知らせ下さい。

1000発位撃った所でハーフコックになる症状も出てきたそうです、シアースプリングを弱くした影響が出ているのかもしれません、ノーマルのシアースプリングに交換してみましょうかね。


ダメ出しはさらに続きます。


それではまた。


  

Posted by パウワークス at 01:38Comments(4)ハンドガン

2011年11月07日

久しぶりのインドアゲーム

こんにちはPAW WORKSです。

今日は2ヶ月ぶりのインドアゲームでした。
先月は遠征、フィールド整備、とインドアをしていませんでしたが、11月の陽気ではありませんでしたね。




ガスブロも問題なく作動していました。20度くらいはありましたか、雨が降っていたせいもありますが、動かないで停まっているとゴーグルが曇りました。



先週はシューターのパッキーさんが、ジャパンスチールチャレンジの景品を持ってきてくれました。
当分はお店に飾ってあります。






USスチールチャレンジの鉄板ターゲットです(笑)

ラウンドアバウトとゆうコースの的で、25cm位ありますかね、厚さは1cm位です。

重い重い、いいなぁ、コレ撃ちに行きたいなぁ。



スチールチャレンジとゆう競技は5枚の的をいかに速く撃つかとゆう単純な競技なんですが、単純なだけに奥の深い競技です。

練習を始めるとアッとゆう間に1000~3000発も撃っています。
時間を忘れて没頭してしまいますね、自分が速くなるのが数字で判るので、知らず知らずに夢中になっています。


100回ドロウすれば100通りのドロウがあります、同じように抜いて同じように撃つ、本当に単純な作業の繰り返しなんですが、それが本番で出来ないのが悔しいです。


練習でいいタイムが出るのは当たり前でして、それを決められた日にその場所で出せればいいのですが、それがなかなか出来ないのが悔しいんですね。


日本のエアガンシューターはアメリカに行ってアメリカで上位に入賞しています。
ガンを抜いてトリガーを引くまではエアガンもリアルガンも変わりません。

リコイルは別物ですが(笑)

始めてみると判ります、楽しいですよ~。



さて新製品の紹介です。
マルイHI-CAPA用削り出しトリガーバー付トリガーとそれ用のピースです。




ピースは長短7種類ありまして、色がレッド、ブルー、ブラック、もう暫くするとシルバーも出てきます。

お値段はトリガーバーとトリガーベースSETが7400円、ピースが1800円です。

ノーマルとどこが違うのと思われる方もいらっしゃると思いますが、トリガーバーは通常プレスの曲げてある板なので歪むんですね。

こだわるトリガーチューンをされる方はこちらになるんですよ。


マニアな商品ですね。






それではまた。  

Posted by パウワークス at 00:10Comments(0)カスタムパーツ

2011年11月06日

お仕事

こんにちは、PAW WORKSです。

バタバタしてまして、更新が疎かになっていますが、日々雑多な仕事に追われています。



ダブルイーグルのM4ショットガンです。
バレルの短縮と、ポンプのプル(コッキングの重さ)の改善のご依頼です。



分解は、マルイベネリとほぼ同じようですが、各部で違いがあります。

この手のショットガンはメインスプリングの内側にもう一本細径のスプリングが入ってまして、コッキングが異常に重たいのですが、初速を落としてでも軽い引きにしたいとゆう人は結構いまして、パワーを落とした分軽い弾を使う、とゆう使い方をしています。

インドアなんかだと、パワーはいらないですから、こうゆう依頼もある訳です。






マルイHI-CAPA用のアルミブリーチです。
ノーマルは40gに対してアルミ製は27g。

画像のものは、更に軽量化して、15g以下にしてあります。
ほとんど、シューティングマッチ用ですが、サバゲ用にもオーダーがあります。


気温が下がっても作動し易いようにとゆう目的のためです。

まあ、ここの部分だけでなく、スプリングテンションや、各パーツのすり合わせであったりと、手を入れる部分は沢山あるのですが、ガスの消費量を減らし、冷えにくくする為の手段の一つです。

興味のある方はお店までどうぞ。


それではまた。  

Posted by パウワークス at 00:29Comments(0)カスタムガン

2011年11月03日

補修部品

こんにちはPAW WORKSです。

画像を取り込むケーブルを忘れて更新できませんでしたがWE用の補修用パーツが入荷してきました。今更ですがHK416のTANも入荷してきました、結構いい色ですね。
アッパーレシーバーも別パーツで入荷してきますので、アッパーレーシーバーアッセンが造れますね。

その場でロング、ショートに組み替え出来るようになります。





HOPチャンバーブロック、ローディングノズル、ボルトキャリアー、チャージングハンドル、アウターバレルと、純正、サードパーティで全て揃いますから。




修理で入ってきた作動しなくなったG36Cですが、バルブロッカーが新型になってからは破損した事がなかったのですが、パッキリ折れていました。

こちらもスチール製に交換が必要ですね。FピンSETと一緒に交換をお勧めします。





こんなになりますよ。




注入バルブも必須ですね、通常は海外用のガス注入バルブなので、ガスの入りがよくわかりません。

日本仕様に交換すれば、音で入っているかが判断し易くなります。ことらも交換をお勧めします。



マルイHI-CAPA用のインターチェンジャブルトリガーが入荷してきます。
ブラック、レッド、ブルー、シルバーがあります、トリガーバーはステンレス削りだし、トリガーピースは7種類あって、各1800円です。




それではまた。


  

Posted by パウワークス at 12:49Comments(0)アサルトライフル

2011年11月01日

定休日ですが

こんにちはPAW WORKSです。

日中はとても良い天気でした、少し汗ばむ陽気でしたね。

やっとパーツが入りVFC MP5のバレル交換をしました。



最初は分解の仕方が判りませんでしたがあれやこれやして、ようやく分解できました。

HOPパッキンは電動ガンとは違いノズル側が段差がなくなっていますが、これってA&KのMinimiなんかのと同じ形状なので試しに入れてみたら入りました。


2点支持になってるし、当たるわけですね。
普通に電動用バレルが使えるので、手元にあったツイストバレルを入れてみました。次回のインドアで遠射してみましょう。




アウターバレルはスチールの一本物!フロントバレルはバラしませんでしたが、内部にガタ取りのOリングが入っていました。


WEの416刻印入りフレームに換装しましたが、個体差がかなりあります。

ご自分で換装される方は無理だと思ったら、無理矢理組まずに、当店までお持ち下さい。

何点か要点を押さえないと、取り返しのつかない事になります(笑)






WEのAKもそうでしたが、各メーカーはサイズが違いますので、他メーカーパーツを組み込む際は削ったり擦り合せが必要になります。

例えばVFC製レイルを取り付ける場合、アウターバレルの外径を旋盤で削る必要があります。





削った後ブルーイングし直していますので、色が変わっている所が削った箇所です、案外仕上直したほうが良い色が出てたりします。


それではまた。






  

Posted by パウワークス at 21:57Comments(0)GBBライフル