QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人

2012年11月03日

BAR




初速の計測がてら15mの距離を撃ってみると、上下左右に散りまくりです。

バレルにグリスが入っているか、マズルのあたりに弾が当たっているかですが初速も92~74mと散りまくりです。

とりあえず、バレルとHOPパッキンを交換します。


と、ここでアウターバレルが抜けずに小一時間(笑)
接合部にエポキシ接着剤が塗ってありました。

初速も80m前半にしてくれとのオーダーなので、メカBOXも開いてみます。
緑色のグリスは無く、システマのギアグリスのような色のグリスがギアにもシリンダーの中にもベッタリ付いています。





各部のチェックも済み組み立てていると、ストックアッセンが最後の一押しが入りません。

ストックへのメカBOXアッセンの取り付け方に問題があったようです。


調整し直します。
















HI-CAPAの重たいステンレス製のスプリングプラグをPOMで造り直します。

これだけで、スライドスピードが変わりました。

ロングシャーシもノーマルサイズに切り落とします。





同じカテゴリー(電動ガン)の記事画像
新製品
XCR用バッテリー
PKM 、ラプター
PKM AEG
古き良き時代
URX 3  13.5in  12.5in
同じカテゴリー(電動ガン)の記事
 新製品 (2013-11-08 15:15)
 XCR用バッテリー (2013-09-18 00:54)
 PKM 、ラプター (2013-02-10 00:20)
 PKM AEG (2013-02-08 02:56)
 古き良き時代 (2013-01-25 00:40)
 URX 3 13.5in 12.5in (2013-01-18 01:54)
Posted by パウワークス at 00:21│Comments(1)電動ガン
この記事へのコメント
そうなんですよ・・・w
かなり散ります。やっぱ中身の調整大切ですね。僕もやらないとゲームで使えるもんにはならないか・・・
Posted by ナッカーノ at 2012年11月04日 20:03
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。